新着情報明石市立少年自然の家の新着情報&ブログ

明石ぼうけんクラブ 第4回 コマ地図ウォークラリー

こんにちは!自然の家の永田まっちです。前日の『明石ぼうけんクラブ 秋&冬』のご報告をさせていただきます。

今日は、全5回あるうちの第4回目!折り返し地点を過ぎての活動でした。今回はコマ地図ウォークラリーがメインのプログラム。子どもたちだけで歩ききるという内容でした。

まず、午前中は年末年始もあり久しぶりだったので交流会ゲームをしました。おにごっこ、あひるを落とし合う『あひる落とし』、リーダーのカゴにあひるいれる『玉入れ』。どれもすごく盛り上がりました。

そのあとは、班で過ごす時間。それぞれの班で違う話をしていました。話が終わった後、今度は班で遊びました。最後は班を超えて、はないちもんめをしていました。そして昼食です。

  

そしていよいよコマ地図ウォークラリー。今回は第1回目に行ったウォークラリーより難易度が上がっています。いつもは助けてくれるリーダーが、しゃべれない状態でスタート。さらに、続きの地図をかけた『課題ゲーム』にも挑戦して、子どもたちだけで時間内にクリアするという内容で行いました。

途中で道を間違えてしまい苦戦する班、ゲームがなかなかクリアできない、班内で意見がわかれるなど、それぞれの班で様々なことが起こりました。『おたすけカード』を各班3枚配り、それを使えばリーダーからヒントがもらえるようにしていましたが、各班1枚使用、もしくは未使用でした。自分たちでなんとかしようと子どもたちが取り組んだ結果なのかなと、感じています。

今日で4回目の活動が終了し、残すはあと1回となりました。いろんなコトにチャレンジしてきたぼうけんクラブ。残すチャレンジは13kmウォークです。今回のように、班全員の力を合わせれば歩ききれると信じています。

ぼうけんクラブではまだ35人全員が揃って活動をしたことがないので、第5回は全員揃って活動を終えたいです。

また遊びにきてください!お待ちしています。

 

永田まっち