新着情報明石市立少年自然の家の新着情報&ブログ

明石ぼうけんクラブ春&夏 ② 竹クラフト&うどん作り

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

第2回目の明石ぼうけんクラブ春&夏行いました。

今回は、施設泊で1泊2日!1日目は竹箸作り&竹器作りを、2日目は粉からうどんを作って、竹の食器でいただきます。

今回もまた、とても良いお天気の中、元気いっぱいに活動することが出来ました。

 

集合してまずは交流会!じゃんけんゲームから始まり、最後は班対抗の宝争奪戦!盛り上がりました!

 

午後からは竹箸作りと竹器作りが始まります。

まずは小刀とノコギリの使い方を習ってから始めました。

 

慎重に慎重に、欲張らずに薄く削っていきます。

最後にやすりをかけて完成です。

ノコギリの作業は1人では出来ません。

長くて丸い竹がグラグラと動いてしまうので、班のメンバーみんなで押さえてあげました。

お箸と器が完成です!

竹クラフトが終わると、今回宿泊する施設に「入所」します。

施設の使い方、ルール、布団のたたみ方をしっかり習ってから入りました。

お部屋は2段ベット!班のみんなで泊まります。

一晩泊まって、2日目は朝の集いからスタートしました。

他の団体さんもいる中で、ぼうけんクラブのみんなは前に出てラジオ体操の係をしました。

朝ごはんは、サンドウィッチ!今回はみんな一緒の

「レタス・ハム・チーズ」を挟んで食べましたが、次回は班毎に挟む具材を考えて

班だけのオリジナルのサンドウィッチを作る予定です。

どんな味のサンドウィッチが出来るかな??

朝の支度と、部屋の掃除、退所点検が終わると、いざうどん作り!

粉と塩水を混ぜて捏ねて生地をまとめていきます。

生地をまとめて寝かせた後に、袋を2重にして踏みました。

最後は麺棒で伸ばして畳んで切ったら、完成!茹でました。

 

完成したうどんを、自分たちで作った竹箸と器を使っていただきました。

「お~いしぃ~」の声が響きます。1班8人前をペロリと平らげました!

2回目の活動を終え、だいぶ班の関係が深まってきたようです。

自由時間に班で遊んだり、作戦会議をする際は、ぎゅっとまとまって話合いをしていました。

次回は7月に突入!海遊びに出かけます。地元、明石の海でぼうけんクラブのメンバーと

全身で遊びたいと思います。