新着情報明石市立少年自然の家の新着情報&ブログ

明石ぼうけんクラブ春&夏 ⑤ 屋台村&テント泊&修了式

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

第5回目の明石ぼうけんクラブ春&夏行いました。

6月から始まった、ぼうけんクラブ春&夏もとうとう最終回。

これまで一緒に活動をしてきた班の仲間と、班付きさんと

『屋台村』を作り上げ、最高の2日間になりますように!

まずは交流会で心と体を温めます!

班対抗の二人三脚リレー!チームワークはどうかな??

もちろん、走り回る遊びも!しっぽ取りゲームで盛り上がりました。

午後からは、今日の夜に泊まるテント建てを行いました。

無事に完成~大きなテントにびっくり!これなら、みんなで泊まれますね。

テントが建ったら、屋台村の準備が始まります。

各班それぞれ、前回考えたメニューを作りました。

お料理だけではありません。

『屋台』を開くためには、看板も必要です。どの班も工夫して描いていました。

こちらは、ヤキトリを焼いています。

ここでのヤキトリは一味違います。

串に刺さっているのは…トマト!ウインナー!マシュマロ!などなど。

 

ついに!屋台村オープン!どの班も自分たちで考えた

自慢のメニューを売ることができました!

夜は、テント泊!

最後の夜なので、少しだけ夜更かしをしつつ、ぐっすりと眠ることができました。

おはようございます!

朝6時ころ。すでに起きている子もいれば、まだまだ眠っている子もいました。

気温も暑すぎもせず、過ごしやすい夜でした。

2日は、ふりかえりと、まとめの時間。

まずは思い出クラフト。

班の写真・活動のイラスト・みんなのサインでうちわをデコレーション。

今回のぼうけんクラブで一緒に過ごしたみんなとの思いでをまとめました。

最後に班毎に全ての活動をふりかえりました。写真を見ながら、

「あんなことあったね」「あの時の〇〇は楽しかった!」会話がはずみます。

その中で、1番楽しかった事、1番がんばった事、を決めてもらいました。

 

ついに最後の時間です。修了式で班毎に発表をしてもらいました。

みんなしっかり意見がまとまって、声が出て、立派な発表でした。

色々な活動に、それぞれの思いが詰まっている事も伝わってきました。

修了式では、班付きさんの手作り『修了証』も配られました。

ぜひ大切にしてください。

 

 

回を重ねる毎に、班の絆が深まり、班の子ども同士で笑い合う姿が印象的です。

ぼうけんクラブで経験したこと、たくさんあったと思います。

楽しかったこと、くやしかったこと、

ケンカをしたこと、怒られたこと、がんばったこと、

上手くいったこと、美味しかったこと、、、

これからも、学校で、お家で、習い事で、

クラス替えがあった時、中学に上がった時、大人になった時、

いろんな事が起きたときに、ぼうけんクラブでの経験を思い出して、

がんばってほしいと思います。

ぼうけんクラブでがんばっていた、みんななら何にでも向き合える力があると思います。

 

この度は、明石ぼうけんクラブ春&夏にご参加いただき、

本当にありがとうございました。

少年自然の家では1年中様々なイベントを企画しております。

また、ぜひご応募お待ちしています。

みんなと一緒に活動できることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

明石市立少年自然の家 武藤(ゆーみん)