新着情報明石市立少年自然の家の新着情報&ブログ

ファミリーチャレンジ② 釜から作ろう!ピザ作り

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

1日中雨の振り続く、あいにくのお天気の中でしたが、

ファミリーチャレンジ②のイベントを行いました。

 

まずは、集合して挨拶とオリエンテーションを行いました。

まだまだみんな、とっても緊張している様子!

続いて、交流会を行いました。

最初は家族同士、緊張をほぐすゲームを行い、

少しずつ、色々な参加者と関われるようなゲームを行いました。

子ども達の緊張はすっかり解けた様子です。

緊張が解れたところで、家族ごとに

『ピザ釜』を作りました。

今回使う釜は、、、なんと『ダンボール』で作りました。

アルミホイルをダンボールに隙間ないように貼っていきます。

釜が完成したら、いよいよピザ作り。

まずは生地から捏ね捏ね作りました。

説明を聞いて、班毎に作っていきます。

生地が出来てきたら、今度はトッピングの野菜やウインナーを切っていきます。

生地を麺棒で伸ばして、トッピングを行います。

トッピングが出来たら、さっそく『ダンボール釜』で焼いていきます!

上手に焼けるかな?

ダンボールの釜の中に火のついた炭を入れ、

その上の金網にピザを置いて焼きました。

火の管理、ピザ焼きの管理は、お父さんズが頑張っていました!

完成したピザは…

「お~いしぃ~!」

パリパリの生地に色とりどりのトッピングが並び、

チーズがかかったピザは、とっても美味しかったです!

そして、最後の1枚はデザートピザ!

マシュマロとバナナ、チョコソースが乗っています。

甘くておいしくて、子ども達に大好評でした!

 

昼食の片付けが終わった午後の時間は…

子ども達は施設内の宝探しに出かけました。

少しお家の方から離れて、リーダーさんと一緒に楽しむ時間になりました。

その間、お家の方は、大人同士の時間です。

おしゃべりを楽しむこと、そして、大人のおやつ作りも行いました。

 

子ども達が探検から戻ってからは、織染めの団扇作りを行いました。

今日は雨模様で少し涼しい1日でしたが、、、

まだ暑い日が続くと思うので、そこでぜひ使ってほしいです。

 

織染めはとてもきれいに染まり、1人1人違う柄が付き、

とてもきれいでした。

最後、解散後、大人のおやつの完成です~

ダンボールの釜を使って、燻製作りを行いました。

燻製のお味はどうでしょう?

 

今日1日、雨が降り続いたので、ずっと施設内を使っての活動になってしまいました。

屋根の下でしたが、炭火を使って、手作りで作った釜で焼いたピザはとっても美味しかったです!

身近な素材でこんなに簡単にアウトドア活動が楽しめることも伝えられたかと思います。

参加者の中からは「また家でもやってみようか~」という声も聞かれました。

ぜひ、また家族で、お友達と、アウトドア楽しんでほしいと思います。

今回はご参加いただき、ありがとうございました。

またのご応募、お待ちしています!!

トライザヨット 2日目

トライザヨットの2日目は、朝食づくりから~!
キャンプで定番のカートンドッグを作って食べました!

朝食を食べ終えて部屋も片付けたらいよいよヨット実習!
まずは、自分たちでヨットを組み立てて…

かんせ~い!!

実習は、ヨットクラブの先生たちと一緒に乗って
アドバイスをもらいながら自分たちで操船しました!!

実習後は、昨日教えてもらった海の環境について考える時間。
台風20号のの影響で砂浜に打ち上げられたごみをみんなで集めました!

流木や海藻も多かったですが、やはり一番目立ったのは人工物…
思ったよりも海は汚れていることを実感しました。

最後は、昼食を食べて活動終了!!

2日間でみんなリッパなヨット乗りになりましたね!!

トライザヨット 1日目

今年も始まりました!年に一度のヨットのイベント!!
まずは、毎年お世話になっている明石ヨットクラブの先生たちから
色々なお話を聞きました!

そして、話を聞くだけでなく、実験もしました!
先生からのお題は
「ヨットは、風に向かってまっすぐ進むことができないけど、ある方法を使えば進むことができます。さて、どんな方法?」
これに参加者はチャレンジしました!
さて、みなさん分かりますか?

お題をクリアした後は、ロープワーク!
もやい結びとか普段は聞いたことのない結び方を色々と教えてもらいました!

午後からは体育館でヨットの組み立て練習!
先ほど教えてもらったロープワークがとても重要でした!!

ヨットについていろいろと学んだあとは焼き板工作!
といっても、この焼き板に飾るモノがロープワーク!!
小さなもやい結びを作るのにみんな真剣!!

夜は体育館で運動会!!
みんなで思いっきり遊びました~!!

明日はいよいよヨット実習!!
ちゃんと操作できるかな?

明石ぼうけんクラブ春&夏 ⑤ 屋台村&テント泊&修了式

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

第5回目の明石ぼうけんクラブ春&夏行いました。

6月から始まった、ぼうけんクラブ春&夏もとうとう最終回。

これまで一緒に活動をしてきた班の仲間と、班付きさんと

『屋台村』を作り上げ、最高の2日間になりますように!

まずは交流会で心と体を温めます!

班対抗の二人三脚リレー!チームワークはどうかな??

もちろん、走り回る遊びも!しっぽ取りゲームで盛り上がりました。

午後からは、今日の夜に泊まるテント建てを行いました。

無事に完成~大きなテントにびっくり!これなら、みんなで泊まれますね。

テントが建ったら、屋台村の準備が始まります。

各班それぞれ、前回考えたメニューを作りました。

お料理だけではありません。

『屋台』を開くためには、看板も必要です。どの班も工夫して描いていました。

こちらは、ヤキトリを焼いています。

ここでのヤキトリは一味違います。

串に刺さっているのは…トマト!ウインナー!マシュマロ!などなど。

 

ついに!屋台村オープン!どの班も自分たちで考えた

自慢のメニューを売ることができました!

夜は、テント泊!

最後の夜なので、少しだけ夜更かしをしつつ、ぐっすりと眠ることができました。

おはようございます!

朝6時ころ。すでに起きている子もいれば、まだまだ眠っている子もいました。

気温も暑すぎもせず、過ごしやすい夜でした。

2日は、ふりかえりと、まとめの時間。

まずは思い出クラフト。

班の写真・活動のイラスト・みんなのサインでうちわをデコレーション。

今回のぼうけんクラブで一緒に過ごしたみんなとの思いでをまとめました。

最後に班毎に全ての活動をふりかえりました。写真を見ながら、

「あんなことあったね」「あの時の〇〇は楽しかった!」会話がはずみます。

その中で、1番楽しかった事、1番がんばった事、を決めてもらいました。

 

ついに最後の時間です。修了式で班毎に発表をしてもらいました。

みんなしっかり意見がまとまって、声が出て、立派な発表でした。

色々な活動に、それぞれの思いが詰まっている事も伝わってきました。

修了式では、班付きさんの手作り『修了証』も配られました。

ぜひ大切にしてください。

 

 

回を重ねる毎に、班の絆が深まり、班の子ども同士で笑い合う姿が印象的です。

ぼうけんクラブで経験したこと、たくさんあったと思います。

楽しかったこと、くやしかったこと、

ケンカをしたこと、怒られたこと、がんばったこと、

上手くいったこと、美味しかったこと、、、

これからも、学校で、お家で、習い事で、

クラス替えがあった時、中学に上がった時、大人になった時、

いろんな事が起きたときに、ぼうけんクラブでの経験を思い出して、

がんばってほしいと思います。

ぼうけんクラブでがんばっていた、みんななら何にでも向き合える力があると思います。

 

この度は、明石ぼうけんクラブ春&夏にご参加いただき、

本当にありがとうございました。

少年自然の家では1年中様々なイベントを企画しております。

また、ぜひご応募お待ちしています。

みんなと一緒に活動できることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

明石市立少年自然の家 武藤(ゆーみん)

長期サマーキャンプ 6日目

最終日の朝も今までと同様に朝の集いから~!

そして、朝食はイングリッシュマフィンを使ったサンドイッチ!

今日で長いことお世話になった宿泊室ともお別れ。
部屋の掃除をしてすべての荷物をまとめ、廊下に出したら
チョット混雑しちゃいました

部屋の点検で無事に合格をもらったので午前のプログラム
「思い出のクラフト」をしました!
今回は、今までの調理で出てきた玉ねぎの皮を使った絞り染め!!

輪ゴムで好きな形に布を絞って

ぐつぐつ…

ジャーッ!!

色が定着し、触れる程度にまで覚めたら自分で縛った輪ゴムをほどいて…

じゃーん!!

世界に一つしかないすてきな絞り染めが出来ました!!

最後はみんなでカレーライスを食べました!

最後に、修了式で今までの活動をふりかえるために
写真を流しましたが、そのBGMにみんなが口ずさんでた歌を流したら
みんな歌ってくれてとてもうれしかったです。

リーダーも思わずホロリ。

この6日間はみなさんにとってかけがえのない思い出になったんではないでしょうか。
すくなくとも、みんなの活動を手伝ってくれたボランティアリーダーはみんなそう思っています。

またどこかでみなさんに会えるのをとてもとても楽しみにしています。

6日間、本当にありがとうございました。
(ボランティアリーダー一同より)

長期サマーキャンプ 5日目

サマキャン5日目の朝は最後のテント泊の朝。
こちらは、「テントから出よか~」と言われてとりあえず出た直後の様子。
眠たいからすぐに芝生にごろ~ん!
どうやら、芝生に寝転がると背中がチクチクするらしいですよw

朝の集いの後のダンスもすっかり恒例となりました!

そして、朝ご飯は、雑炊!

その後は、テントと寝袋を干してお片付け。

少し休憩した後は昼食づくり!
みんなで作ればあっという間に出来上がりました!!

午後からは、少し疲れている様子の参加者が多かったので
急きょ、お昼寝タイム…。

夜は予定通りにBBQをしました~!

最後の夜は、定番のキャンプファイヤー!!
班のみんなで考えたスタンツの発表とリーダーのステキな「手持ち花火」!?

明日はいよいよ最後の日。

この6日間がみんなにとって

「最高の6日間」と言ってもらえるように最後まで楽しみましょ~!!