森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

親子サバイバルチャレンジ

10月6日日曜日 『親子サバイバルチャレンジ』を開催しました。

 

秋晴れのチョット風が強い日でしたが、多数の応募の中から選ばれた精鋭14家族が、

『もしも!』に役立つアウトドアの知識を体験。

SOSの声出しゲームの後に、まずはファイヤー!火おこし体験。

 

 

実際にやってみると、これが大変。なかなか火が付きません。

 

 

スイッチひとつ、マッチのひとこすりで火がおきるのとはわけが違う…。

 

ようやく起きた火を使って、今度はご飯作り。

ポリエチレンの袋を使ってクッキング。湯煎料理に挑戦。

お湯さえあれば、温かいお昼ご飯が作れます。

 

 

材料を袋に詰めて…

 

 

お湯に入れて30分。

仕上がりは…?

 

 

メニューはサバイバルチャレンジにちなんで『サバカレー』

 

 

食器を汚さないように、お皿もポリ袋で包んで、

見た目はちょっとビミョーですが、味は上々。

後片付けもラクチンでした。

 

午後は、ウォーター。

ネットなどに掲載されている、『ペットボトル簡易浄水器』

を実際に作って、きれいな水を確保する実験。

 

 

 

ハタシテ、バケツの泥水はきれいなお水になったでしょうか???

 

 

さらに、お昼ご飯に使った『サバ缶』で

簡単ランタンを作ったり、

 

 

『もしも』の時のスペシャルテクニック

バックパックを使って、子供を背負う方法

 

 

最後に、明石市のハザードマップで自宅を見つけ、

周辺の状況やもしもの時の待ち合わせ場所を親子で確認。

 

 

地図で見るのと、実際に目にするのとは、またちがう情報が分かります。

そして、非常用持ち出し袋や防災備蓄品の中身を考え、

 

 

アッというまに6時間のプログラム終了。

 

「火おこしが思ったより大変だった」

「水の大切さがわかった」

などなど、『もしも!』の時に役立つ知恵と工夫を、

楽しく体験していただくことができたようです。

 

ではまた、次回の『サバチャレ』をお楽しみに。

 

‐‐‐‐‐‐おせきはん——

 

オータムキャンプ

んにちは!自然の家の中島いちごです。

10月13日日曜日に『オータムキャンプ』を実施しました~♪

台風の影響で1泊2日を日帰りに変更しての活動です😢

 

まずは集まって…

芝生の上でみんなで遊ぼう!

 

 

いよいよオータムクッキング

「カボチャとさつまいものポテトサラダ」と「鮭のホイル焼き」を作ります!

野菜を切ったり…

 

火をつけたり…

 

試行錯誤して作ることができました

みんなでいただきまーーす

ドリル班

ばなちょ班

こゆき班

パッタ班

おやつにどんぐりを使ったクッキーを食べました

「ほんとに食べれるの??」という声が聞こえましたが…

 

食べてみると「おいしい😋」という声がたくさん!

 

自然の家で秋を探しです

どんぐりや葉っぱなどいろんなものを見つけたね!

 

最後に思い出のフォトフレームづくり

 

ステキな作品ができたね!お家で飾ってね!

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。

ぜひまたほかのキャンプにも来てくださいね。 募集中の事業は👉こちらから確認できます。

スタッフ一同お待ちしております。

森のようちえん たこたこくらぶ①海遊び大作戦

こんにちは!自然の家のゆーみんです。

今年度から新しく始まる幼児向けプログラム

森のようちえん たこたこくらぶが、ついに始まりました!

第1回目の活動は、海遊び大作戦!

9月末とは思えないほどの良い気候の中、みんなで

江井島の海へ遊びに行ってきました!

 

みんなで海に出発です!

 

 

今日の江井島の海はとっっってもきれい!

水の透明度が物凄く高かったです。

最初は恐る恐る海に近づきました。

海水は、冷たい!でも気持ち良いね!

 

遊んでいくうちに、じゃぶじゃぶと泳ぐ子も出てきました。

 

砂浜側では、砂遊びも大人気!

まん丸の砂ボールを作ったり、大きな温泉を掘ったり。

 

岩場で生き物探しをするチームもありました。

カニさん、ヤドカリさんに会えたそうです。

 

自然の家に戻って、着替えたら、

お待ちかねのお弁当タイム!

みんなで食べて美味しいね。

 

午後からは自然の家の敷地内で遊びます。

たき火に挑戦。どんなものが燃えるかな?

みんなで薪になりそうな枝探しもして、

実際にたき火にくべてみました。

 

どんぐりポイントを発見!

どんぐり拾いにも夢中になりました。

たくさん拾って大きさ比べをしたり、

どんぐり屋さんごっこをしたり、

どんぐり帽子をかぶってみたり…

無限の遊びに展開されていました。

 

もちろん、オニゴッコも盛り上がりました!

たくさん走って楽しみます。

 

大自然とまではいきませんが、身近な自然の中で

子ども達はたくさん想像して、工夫をして、遊びを展開していきます。

また、自然の中で活動することで

たくさんの事を感じ、感性を育てます。

子ども達が強く育っていけるよう、たこたこくらぶの活動を行っていきます。

また、ぜひご応募いただけたらと思います。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん(武藤)

トライザヨット①&②

9月7日・8日の土日でそれぞれトライザヨットを実施しました!!

土曜日も
日曜日もとてもいい天気の中で活動できました♪

まずは、研修室で交流会とヨットについて先生から色々と教えてもらいました。
交流会は、じゃんけんをしたり、お互いの事を知る活動をして少し友達と仲良くなれました!!

その後は、先生のお話。

海の事を教えてもらったり

ヨットを組み立てるのに必要なロープの結び方を教えてもらったり

ヨットが動く仕組みを模型を使って教えてもらったり

アレコレと考えながらたぁ~~~くさん学びました!

 

その後、お外でお昼ご飯を食べて

 

いよいよ海に出発!!

午前中に教えてもらったロープの結び方を思い出しながら
自分たちでヨットを組み立てて…

完成したら、いざ出発!!

先生と一緒に乗って

風のつかみ方や向きの変え方を教わりました!!

また、待っている間に海岸でビンゴをして、明石の海について知ってもらいました!!

ヨット活動を通して、明石の海について知ったり友だちと協力したりと、
たくさんの経験ができました!!
他にもまだまだたくさんのイベントがあるのでご応募お待ちしておりまーす!!

2019年度休所日のお知らせ

休所日のお知らせ

以下の日程が休所日となっております。

 9月 2日(月)・9日(月)・30日(月)
10月 7日(月)・21日(月)・22日(火)・28日(月)
11月 11日(月)・18日(月)・25日(月)
12月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)・28日(土)~31日(火)
 1月 1日(水)~4日(土)・20日(月)・27日(月)
 2月 3日(月)・10日(月)・11日(火)・17日(月)
 3月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

9月連休14日~16日 空きあります!

いつもご利用ありがとうございます。

9月14(土)15(日)16(月祝)のご利用につきまして、大型団体さんのキャンセルが発生しました。

宿泊や各施設のご利用につきまして、まだまだ空きがございます。

詳しくは、『施設空き情報』よりご確認ください。

直近ではございますが、皆様ご利用のご検討とお申し込みをお待ちしております。

(当期日につきましては先着でのお申し込みになります。ホームページの情報反映が遅れる場合もございますので、ご了承願います。)

 

明石ヨットクラブジュニア④

先週に引き続き、明石ヨットクラブジュニアの活動を実施しました!!
天気が危ぶまれましたが…参加者は晴れ男・晴れ女ばっかり!!

なんとか雨が降ることもなく、
なんだったら、くもっていたのでとても快適に活動できました!!

そして今回は、男子チームVS女子チームでレースを行いました!!

明石川付近から明石海峡大橋と反対方向に向けお互いにスタート!!

…と始まったはいいものの、今回は晴れ男・晴女パワーが強かったのか、風がかなり弱め…

時間いっぱいまで頑張りましたが、とうとう無風状態に… 😯

残念ながら、レースは中止…(^^;

でも、とても楽しく参加させてもらいましたっ!!

帰りはヨットクラブの方々の行為により、コースと反対側にある明石海峡大橋の下をぐるりと回ってくれました!!

橋の下って…めったに見れませんよね~!!

今回で明石ヨットクラブジュニアの活動は終了です!!

普段できない体験を通して、参加してくれたみなさんはどんな気付きを得られましたか?

少年自然の家ではまだまだたくさんのイベントをする予定です!!

ぜひまたイベントに申し込んでもっとたくさんの体験をしてくださいね!!

 

明石ぼうけんクラブ春&夏⑤ 海・イカダ遊び&修了式

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏⑤の 活動の報告をさせていただきます。

ぼうけんクラブも最終回。ABチーム合同で活動を行いました。今回はイカダ組み立て、海遊び、
そしてお泊りをしました。

イカダ組み立ては午前午後に分けて行い、班毎に組み立てました。最終回ともなると
どの班も自分たちで考えて、相談をして係を決めて組み立てていました。

  
午後は午前中に組み立てたパーツとあらかじめ作っていたパーツ、フロートを合体させました。
イカダは1艇に対して2班合同で組みたてました。

 
組み立てるのに時間がかかりましたが、完成しました!前回作った旗も取り付けています。

イカダの漕ぎ方、乗降の仕方を習って、いざ出航!最初は上手く進むことが出来なかった班も
だんだんと進みたい方向へ進んでいました。班で声を掛け合って、力を合わせて漕いでいました。

イカダを待っているチームは海遊びをしました。前回よりも水が深く、タライや水鉄砲も使い
楽しみました。

  

  

海遊び後は夕食を食べて、布団の準備を行いました。今回は宿泊室ではなく、体育館でみんなで雑魚寝です。
自分たちで寝る場所を決めて、布団を敷きました。体育館の真ん中で寝たい班、他の班と少し距離を
空けたい班、扇風機の前で寝たい班、こだわりを持つ班もありました。

  
その後は一日の活動のふりかえりをして、少し早め21:30に消灯しました。

翌日、朝の集いからプログラムは始まりました。ぼうけんクラブはラジオ体操の係をしました。
代表して一つの班に前に出てやってもらいました。

その後は朝食を食べて、布団の片付けです。自分たちで使った物や場所は自分たちで片付けます。
布団は体育館から宿泊室へ運び、銀マットは倉庫へ、自分たちの荷物は別の部屋に、施設内いろんな場所を
行ったり来たりしました。班で何をするかを相談して片付けをしていて、どこか楽しそうに片付けをしている
ようにみえました。

片付けの後は思い出クラフトです。班毎にデザインを考えてプラ板を作りました。班によって様々でしたが、
イカダや水鉄砲、竹箸やおにぎりなど、これまでのプログラムを描いていた班が多かったです。

  

 

ぼうけんクラブの最後のご飯はそうめんを食べました。自分たちで準備をして片付けまで行いました。
自分が何をしなきゃいけないのかを分かっていたのか、とても素早く動いて準備をしていました。

 

そのあとはお部屋に入って、これの活動のふりかえりです。第1回目から何をしてきたかな?頑張ったかな?
楽しかったかな?5月の活動からふりかえりました。

修了式では、班発表をしました。自分たちが楽しかったこと、頑張ったことをぼうけんクラブの前で、お家の人の前で
発表しました。みんなで声を揃えて、大きな声を出して発表していて、とても立派な発表でした。

  

5月から活動してきた明石ぼうけんクラブ。終わればとても早く、短かったように感じます。
最初は緊張して班の子と話せないことがどこの班もあり、リーダーを介して会話をする班も多くありました。
ですが、回を重ねるごとに関係性が深まっていき、子ども同士で話し、リーダーに頼らず、自分たちで
課題を解決しようとする姿をみることができました。

ぼうけんクラブの活動は終わってしまいましたが、活動の中で得た経験や学び、ぜひこれからの生活に
活かしてください。
次にみなさんと会えるのがいつかはわかりませんが、

また、自然の家に来てくれることをリーダーと一緒に待っています!!また来てください。

 

明石市立少年自然の家 主催
明石ぼうけんクラブ春&夏 担当 永田まっち

明石ヨットクラブジュニア③

およそ2か月ぶりの明石ヨットクラブジュニア!!

今回は、明石ヨットクラブさんの所有するヨットに乗ってベラ釣りをしてきました!!

今回は、2隻のヨットに分かれて乗船。
目的のポイントまでレッツゴー!!


風がとても気持ちイイなぁ~♪

今回のポイントは、淡路島付近!!
途中、明石海峡大橋を下から見たり…
大型タンカー船とすれ違ったり…

潮の流れが変わるポイントを通過したり…
漂流しているごみの多さに驚いたり…

これだけでも普段では体験できないことだらけっ!!

さて、目的地付近についた後は早速釣りを…
と、準備をしていたら今日は風が強くてヨットが
流される流される 😥


なんとか少ないチャンスを狙って釣り針をチャポン。

すると…


HIT!!!!

なんとか釣り上げることができました!!

港に戻って他の船が釣り上げたベラの計測!!
残念ながら、一番にはなれませんでしたが

「珍魚賞」をメンバーがGET!!

フグです(笑)

食事休憩後は時間のゆるす限り、港で釣りを楽しんでいました~!!

午後からは次回の予習!!
次回はなんと「ヨットレース」に参加します!!
なので、みんなでヨットに乗船し、セールをあげた状態を体験しました!!

次回はいよいよ最終回。
ヨットレースにチャレンジです!!

少年自然の家通信発行!!

少年自然の家通信 ~みのりの秋号~

発行しました。たくさんの応募をお待ちしております♬

 

※小学校配布のチラシに誤りがありました。

サバイバルチャレンジの日程が第1回 11月17日(土)第2回 12月15日(土)、第3回 1月19日(土)となっておりますが正しくは第1回 11月17日(日)、第2回 12月15日(日)、第3回 1月19日(日)です。

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

 

お知らせ

森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

親子サバイバルチャレンジ

10月6日日曜日 『親子サバイバルチャレンジ』を開催しました。

 

秋晴れのチョット風が強い日でしたが、多数の応募の中から選ばれた精鋭14家族が、

『もしも!』に役立つアウトドアの知識を体験。

SOSの声出しゲームの後に、まずはファイヤー!火おこし体験。

 

 

実際にやってみると、これが大変。なかなか火が付きません。

 

 

スイッチひとつ、マッチのひとこすりで火がおきるのとはわけが違う…。

 

ようやく起きた火を使って、今度はご飯作り。

ポリエチレンの袋を使ってクッキング。湯煎料理に挑戦。

お湯さえあれば、温かいお昼ご飯が作れます。

 

 

材料を袋に詰めて…

 

 

お湯に入れて30分。

仕上がりは…?

 

 

メニューはサバイバルチャレンジにちなんで『サバカレー』

 

 

食器を汚さないように、お皿もポリ袋で包んで、

見た目はちょっとビミョーですが、味は上々。

後片付けもラクチンでした。

 

午後は、ウォーター。

ネットなどに掲載されている、『ペットボトル簡易浄水器』

を実際に作って、きれいな水を確保する実験。

 

 

 

ハタシテ、バケツの泥水はきれいなお水になったでしょうか???

 

 

さらに、お昼ご飯に使った『サバ缶』で

簡単ランタンを作ったり、

 

 

『もしも』の時のスペシャルテクニック

バックパックを使って、子供を背負う方法

 

 

最後に、明石市のハザードマップで自宅を見つけ、

周辺の状況やもしもの時の待ち合わせ場所を親子で確認。

 

 

地図で見るのと、実際に目にするのとは、またちがう情報が分かります。

そして、非常用持ち出し袋や防災備蓄品の中身を考え、

 

 

アッというまに6時間のプログラム終了。

 

「火おこしが思ったより大変だった」

「水の大切さがわかった」

などなど、『もしも!』の時に役立つ知恵と工夫を、

楽しく体験していただくことができたようです。

 

ではまた、次回の『サバチャレ』をお楽しみに。

 

‐‐‐‐‐‐おせきはん——

 

オータムキャンプ

んにちは!自然の家の中島いちごです。

10月13日日曜日に『オータムキャンプ』を実施しました~♪

台風の影響で1泊2日を日帰りに変更しての活動です😢

 

まずは集まって…

芝生の上でみんなで遊ぼう!

 

 

いよいよオータムクッキング

「カボチャとさつまいものポテトサラダ」と「鮭のホイル焼き」を作ります!

野菜を切ったり…

 

火をつけたり…

 

試行錯誤して作ることができました

みんなでいただきまーーす

ドリル班

ばなちょ班

こゆき班

パッタ班

おやつにどんぐりを使ったクッキーを食べました

「ほんとに食べれるの??」という声が聞こえましたが…

 

食べてみると「おいしい😋」という声がたくさん!

 

自然の家で秋を探しです

どんぐりや葉っぱなどいろんなものを見つけたね!

 

最後に思い出のフォトフレームづくり

 

ステキな作品ができたね!お家で飾ってね!

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。

ぜひまたほかのキャンプにも来てくださいね。 募集中の事業は👉こちらから確認できます。

スタッフ一同お待ちしております。

森のようちえん たこたこくらぶ①海遊び大作戦

こんにちは!自然の家のゆーみんです。

今年度から新しく始まる幼児向けプログラム

森のようちえん たこたこくらぶが、ついに始まりました!

第1回目の活動は、海遊び大作戦!

9月末とは思えないほどの良い気候の中、みんなで

江井島の海へ遊びに行ってきました!

 

みんなで海に出発です!

 

 

今日の江井島の海はとっっってもきれい!

水の透明度が物凄く高かったです。

最初は恐る恐る海に近づきました。

海水は、冷たい!でも気持ち良いね!

 

遊んでいくうちに、じゃぶじゃぶと泳ぐ子も出てきました。

 

砂浜側では、砂遊びも大人気!

まん丸の砂ボールを作ったり、大きな温泉を掘ったり。

 

岩場で生き物探しをするチームもありました。

カニさん、ヤドカリさんに会えたそうです。

 

自然の家に戻って、着替えたら、

お待ちかねのお弁当タイム!

みんなで食べて美味しいね。

 

午後からは自然の家の敷地内で遊びます。

たき火に挑戦。どんなものが燃えるかな?

みんなで薪になりそうな枝探しもして、

実際にたき火にくべてみました。

 

どんぐりポイントを発見!

どんぐり拾いにも夢中になりました。

たくさん拾って大きさ比べをしたり、

どんぐり屋さんごっこをしたり、

どんぐり帽子をかぶってみたり…

無限の遊びに展開されていました。

 

もちろん、オニゴッコも盛り上がりました!

たくさん走って楽しみます。

 

大自然とまではいきませんが、身近な自然の中で

子ども達はたくさん想像して、工夫をして、遊びを展開していきます。

また、自然の中で活動することで

たくさんの事を感じ、感性を育てます。

子ども達が強く育っていけるよう、たこたこくらぶの活動を行っていきます。

また、ぜひご応募いただけたらと思います。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん(武藤)

トライザヨット①&②

9月7日・8日の土日でそれぞれトライザヨットを実施しました!!

土曜日も
日曜日もとてもいい天気の中で活動できました♪

まずは、研修室で交流会とヨットについて先生から色々と教えてもらいました。
交流会は、じゃんけんをしたり、お互いの事を知る活動をして少し友達と仲良くなれました!!

その後は、先生のお話。

海の事を教えてもらったり

ヨットを組み立てるのに必要なロープの結び方を教えてもらったり

ヨットが動く仕組みを模型を使って教えてもらったり

アレコレと考えながらたぁ~~~くさん学びました!

 

その後、お外でお昼ご飯を食べて

 

いよいよ海に出発!!

午前中に教えてもらったロープの結び方を思い出しながら
自分たちでヨットを組み立てて…

完成したら、いざ出発!!

先生と一緒に乗って

風のつかみ方や向きの変え方を教わりました!!

また、待っている間に海岸でビンゴをして、明石の海について知ってもらいました!!

ヨット活動を通して、明石の海について知ったり友だちと協力したりと、
たくさんの経験ができました!!
他にもまだまだたくさんのイベントがあるのでご応募お待ちしておりまーす!!

2019年度休所日のお知らせ

休所日のお知らせ

以下の日程が休所日となっております。

 9月 2日(月)・9日(月)・30日(月)
10月 7日(月)・21日(月)・22日(火)・28日(月)
11月 11日(月)・18日(月)・25日(月)
12月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)・28日(土)~31日(火)
 1月 1日(水)~4日(土)・20日(月)・27日(月)
 2月 3日(月)・10日(月)・11日(火)・17日(月)
 3月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

9月連休14日~16日 空きあります!

いつもご利用ありがとうございます。

9月14(土)15(日)16(月祝)のご利用につきまして、大型団体さんのキャンセルが発生しました。

宿泊や各施設のご利用につきまして、まだまだ空きがございます。

詳しくは、『施設空き情報』よりご確認ください。

直近ではございますが、皆様ご利用のご検討とお申し込みをお待ちしております。

(当期日につきましては先着でのお申し込みになります。ホームページの情報反映が遅れる場合もございますので、ご了承願います。)

 

明石ヨットクラブジュニア④

先週に引き続き、明石ヨットクラブジュニアの活動を実施しました!!
天気が危ぶまれましたが…参加者は晴れ男・晴れ女ばっかり!!

なんとか雨が降ることもなく、
なんだったら、くもっていたのでとても快適に活動できました!!

そして今回は、男子チームVS女子チームでレースを行いました!!

明石川付近から明石海峡大橋と反対方向に向けお互いにスタート!!

…と始まったはいいものの、今回は晴れ男・晴女パワーが強かったのか、風がかなり弱め…

時間いっぱいまで頑張りましたが、とうとう無風状態に… 😯

残念ながら、レースは中止…(^^;

でも、とても楽しく参加させてもらいましたっ!!

帰りはヨットクラブの方々の行為により、コースと反対側にある明石海峡大橋の下をぐるりと回ってくれました!!

橋の下って…めったに見れませんよね~!!

今回で明石ヨットクラブジュニアの活動は終了です!!

普段できない体験を通して、参加してくれたみなさんはどんな気付きを得られましたか?

少年自然の家ではまだまだたくさんのイベントをする予定です!!

ぜひまたイベントに申し込んでもっとたくさんの体験をしてくださいね!!

 

明石ぼうけんクラブ春&夏⑤ 海・イカダ遊び&修了式

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏⑤の 活動の報告をさせていただきます。

ぼうけんクラブも最終回。ABチーム合同で活動を行いました。今回はイカダ組み立て、海遊び、
そしてお泊りをしました。

イカダ組み立ては午前午後に分けて行い、班毎に組み立てました。最終回ともなると
どの班も自分たちで考えて、相談をして係を決めて組み立てていました。

  
午後は午前中に組み立てたパーツとあらかじめ作っていたパーツ、フロートを合体させました。
イカダは1艇に対して2班合同で組みたてました。

 
組み立てるのに時間がかかりましたが、完成しました!前回作った旗も取り付けています。

イカダの漕ぎ方、乗降の仕方を習って、いざ出航!最初は上手く進むことが出来なかった班も
だんだんと進みたい方向へ進んでいました。班で声を掛け合って、力を合わせて漕いでいました。

イカダを待っているチームは海遊びをしました。前回よりも水が深く、タライや水鉄砲も使い
楽しみました。

  

  

海遊び後は夕食を食べて、布団の準備を行いました。今回は宿泊室ではなく、体育館でみんなで雑魚寝です。
自分たちで寝る場所を決めて、布団を敷きました。体育館の真ん中で寝たい班、他の班と少し距離を
空けたい班、扇風機の前で寝たい班、こだわりを持つ班もありました。

  
その後は一日の活動のふりかえりをして、少し早め21:30に消灯しました。

翌日、朝の集いからプログラムは始まりました。ぼうけんクラブはラジオ体操の係をしました。
代表して一つの班に前に出てやってもらいました。

その後は朝食を食べて、布団の片付けです。自分たちで使った物や場所は自分たちで片付けます。
布団は体育館から宿泊室へ運び、銀マットは倉庫へ、自分たちの荷物は別の部屋に、施設内いろんな場所を
行ったり来たりしました。班で何をするかを相談して片付けをしていて、どこか楽しそうに片付けをしている
ようにみえました。

片付けの後は思い出クラフトです。班毎にデザインを考えてプラ板を作りました。班によって様々でしたが、
イカダや水鉄砲、竹箸やおにぎりなど、これまでのプログラムを描いていた班が多かったです。

  

 

ぼうけんクラブの最後のご飯はそうめんを食べました。自分たちで準備をして片付けまで行いました。
自分が何をしなきゃいけないのかを分かっていたのか、とても素早く動いて準備をしていました。

 

そのあとはお部屋に入って、これの活動のふりかえりです。第1回目から何をしてきたかな?頑張ったかな?
楽しかったかな?5月の活動からふりかえりました。

修了式では、班発表をしました。自分たちが楽しかったこと、頑張ったことをぼうけんクラブの前で、お家の人の前で
発表しました。みんなで声を揃えて、大きな声を出して発表していて、とても立派な発表でした。

  

5月から活動してきた明石ぼうけんクラブ。終わればとても早く、短かったように感じます。
最初は緊張して班の子と話せないことがどこの班もあり、リーダーを介して会話をする班も多くありました。
ですが、回を重ねるごとに関係性が深まっていき、子ども同士で話し、リーダーに頼らず、自分たちで
課題を解決しようとする姿をみることができました。

ぼうけんクラブの活動は終わってしまいましたが、活動の中で得た経験や学び、ぜひこれからの生活に
活かしてください。
次にみなさんと会えるのがいつかはわかりませんが、

また、自然の家に来てくれることをリーダーと一緒に待っています!!また来てください。

 

明石市立少年自然の家 主催
明石ぼうけんクラブ春&夏 担当 永田まっち

明石ヨットクラブジュニア③

およそ2か月ぶりの明石ヨットクラブジュニア!!

今回は、明石ヨットクラブさんの所有するヨットに乗ってベラ釣りをしてきました!!

今回は、2隻のヨットに分かれて乗船。
目的のポイントまでレッツゴー!!


風がとても気持ちイイなぁ~♪

今回のポイントは、淡路島付近!!
途中、明石海峡大橋を下から見たり…
大型タンカー船とすれ違ったり…

潮の流れが変わるポイントを通過したり…
漂流しているごみの多さに驚いたり…

これだけでも普段では体験できないことだらけっ!!

さて、目的地付近についた後は早速釣りを…
と、準備をしていたら今日は風が強くてヨットが
流される流される 😥


なんとか少ないチャンスを狙って釣り針をチャポン。

すると…


HIT!!!!

なんとか釣り上げることができました!!

港に戻って他の船が釣り上げたベラの計測!!
残念ながら、一番にはなれませんでしたが

「珍魚賞」をメンバーがGET!!

フグです(笑)

食事休憩後は時間のゆるす限り、港で釣りを楽しんでいました~!!

午後からは次回の予習!!
次回はなんと「ヨットレース」に参加します!!
なので、みんなでヨットに乗船し、セールをあげた状態を体験しました!!

次回はいよいよ最終回。
ヨットレースにチャレンジです!!

少年自然の家通信発行!!

少年自然の家通信 ~みのりの秋号~

発行しました。たくさんの応募をお待ちしております♬

 

※小学校配布のチラシに誤りがありました。

サバイバルチャレンジの日程が第1回 11月17日(土)第2回 12月15日(土)、第3回 1月19日(土)となっておりますが正しくは第1回 11月17日(日)、第2回 12月15日(日)、第3回 1月19日(日)です。

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

 

森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

親子サバイバルチャレンジ

10月6日日曜日 『親子サバイバルチャレンジ』を開催しました。

 

秋晴れのチョット風が強い日でしたが、多数の応募の中から選ばれた精鋭14家族が、

『もしも!』に役立つアウトドアの知識を体験。

SOSの声出しゲームの後に、まずはファイヤー!火おこし体験。

 

 

実際にやってみると、これが大変。なかなか火が付きません。

 

 

スイッチひとつ、マッチのひとこすりで火がおきるのとはわけが違う…。

 

ようやく起きた火を使って、今度はご飯作り。

ポリエチレンの袋を使ってクッキング。湯煎料理に挑戦。

お湯さえあれば、温かいお昼ご飯が作れます。

 

 

材料を袋に詰めて…

 

 

お湯に入れて30分。

仕上がりは…?

 

 

メニューはサバイバルチャレンジにちなんで『サバカレー』

 

 

食器を汚さないように、お皿もポリ袋で包んで、

見た目はちょっとビミョーですが、味は上々。

後片付けもラクチンでした。

 

午後は、ウォーター。

ネットなどに掲載されている、『ペットボトル簡易浄水器』

を実際に作って、きれいな水を確保する実験。

 

 

 

ハタシテ、バケツの泥水はきれいなお水になったでしょうか???

 

 

さらに、お昼ご飯に使った『サバ缶』で

簡単ランタンを作ったり、

 

 

『もしも』の時のスペシャルテクニック

バックパックを使って、子供を背負う方法

 

 

最後に、明石市のハザードマップで自宅を見つけ、

周辺の状況やもしもの時の待ち合わせ場所を親子で確認。

 

 

地図で見るのと、実際に目にするのとは、またちがう情報が分かります。

そして、非常用持ち出し袋や防災備蓄品の中身を考え、

 

 

アッというまに6時間のプログラム終了。

 

「火おこしが思ったより大変だった」

「水の大切さがわかった」

などなど、『もしも!』の時に役立つ知恵と工夫を、

楽しく体験していただくことができたようです。

 

ではまた、次回の『サバチャレ』をお楽しみに。

 

‐‐‐‐‐‐おせきはん——

 

オータムキャンプ

んにちは!自然の家の中島いちごです。

10月13日日曜日に『オータムキャンプ』を実施しました~♪

台風の影響で1泊2日を日帰りに変更しての活動です😢

 

まずは集まって…

芝生の上でみんなで遊ぼう!

 

 

いよいよオータムクッキング

「カボチャとさつまいものポテトサラダ」と「鮭のホイル焼き」を作ります!

野菜を切ったり…

 

火をつけたり…

 

試行錯誤して作ることができました

みんなでいただきまーーす

ドリル班

ばなちょ班

こゆき班

パッタ班

おやつにどんぐりを使ったクッキーを食べました

「ほんとに食べれるの??」という声が聞こえましたが…

 

食べてみると「おいしい😋」という声がたくさん!

 

自然の家で秋を探しです

どんぐりや葉っぱなどいろんなものを見つけたね!

 

最後に思い出のフォトフレームづくり

 

ステキな作品ができたね!お家で飾ってね!

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。

ぜひまたほかのキャンプにも来てくださいね。 募集中の事業は👉こちらから確認できます。

スタッフ一同お待ちしております。

森のようちえん たこたこくらぶ①海遊び大作戦

こんにちは!自然の家のゆーみんです。

今年度から新しく始まる幼児向けプログラム

森のようちえん たこたこくらぶが、ついに始まりました!

第1回目の活動は、海遊び大作戦!

9月末とは思えないほどの良い気候の中、みんなで

江井島の海へ遊びに行ってきました!

 

みんなで海に出発です!

 

 

今日の江井島の海はとっっってもきれい!

水の透明度が物凄く高かったです。

最初は恐る恐る海に近づきました。

海水は、冷たい!でも気持ち良いね!

 

遊んでいくうちに、じゃぶじゃぶと泳ぐ子も出てきました。

 

砂浜側では、砂遊びも大人気!

まん丸の砂ボールを作ったり、大きな温泉を掘ったり。

 

岩場で生き物探しをするチームもありました。

カニさん、ヤドカリさんに会えたそうです。

 

自然の家に戻って、着替えたら、

お待ちかねのお弁当タイム!

みんなで食べて美味しいね。

 

午後からは自然の家の敷地内で遊びます。

たき火に挑戦。どんなものが燃えるかな?

みんなで薪になりそうな枝探しもして、

実際にたき火にくべてみました。

 

どんぐりポイントを発見!

どんぐり拾いにも夢中になりました。

たくさん拾って大きさ比べをしたり、

どんぐり屋さんごっこをしたり、

どんぐり帽子をかぶってみたり…

無限の遊びに展開されていました。

 

もちろん、オニゴッコも盛り上がりました!

たくさん走って楽しみます。

 

大自然とまではいきませんが、身近な自然の中で

子ども達はたくさん想像して、工夫をして、遊びを展開していきます。

また、自然の中で活動することで

たくさんの事を感じ、感性を育てます。

子ども達が強く育っていけるよう、たこたこくらぶの活動を行っていきます。

また、ぜひご応募いただけたらと思います。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん(武藤)

トライザヨット①&②

9月7日・8日の土日でそれぞれトライザヨットを実施しました!!

土曜日も
日曜日もとてもいい天気の中で活動できました♪

まずは、研修室で交流会とヨットについて先生から色々と教えてもらいました。
交流会は、じゃんけんをしたり、お互いの事を知る活動をして少し友達と仲良くなれました!!

その後は、先生のお話。

海の事を教えてもらったり

ヨットを組み立てるのに必要なロープの結び方を教えてもらったり

ヨットが動く仕組みを模型を使って教えてもらったり

アレコレと考えながらたぁ~~~くさん学びました!

 

その後、お外でお昼ご飯を食べて

 

いよいよ海に出発!!

午前中に教えてもらったロープの結び方を思い出しながら
自分たちでヨットを組み立てて…

完成したら、いざ出発!!

先生と一緒に乗って

風のつかみ方や向きの変え方を教わりました!!

また、待っている間に海岸でビンゴをして、明石の海について知ってもらいました!!

ヨット活動を通して、明石の海について知ったり友だちと協力したりと、
たくさんの経験ができました!!
他にもまだまだたくさんのイベントがあるのでご応募お待ちしておりまーす!!

2019年度休所日のお知らせ

休所日のお知らせ

以下の日程が休所日となっております。

 9月 2日(月)・9日(月)・30日(月)
10月 7日(月)・21日(月)・22日(火)・28日(月)
11月 11日(月)・18日(月)・25日(月)
12月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)・28日(土)~31日(火)
 1月 1日(水)~4日(土)・20日(月)・27日(月)
 2月 3日(月)・10日(月)・11日(火)・17日(月)
 3月 2日(月)・9日(月)・16日(月)・23日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

9月連休14日~16日 空きあります!

いつもご利用ありがとうございます。

9月14(土)15(日)16(月祝)のご利用につきまして、大型団体さんのキャンセルが発生しました。

宿泊や各施設のご利用につきまして、まだまだ空きがございます。

詳しくは、『施設空き情報』よりご確認ください。

直近ではございますが、皆様ご利用のご検討とお申し込みをお待ちしております。

(当期日につきましては先着でのお申し込みになります。ホームページの情報反映が遅れる場合もございますので、ご了承願います。)

 

明石ヨットクラブジュニア④

先週に引き続き、明石ヨットクラブジュニアの活動を実施しました!!
天気が危ぶまれましたが…参加者は晴れ男・晴れ女ばっかり!!

なんとか雨が降ることもなく、
なんだったら、くもっていたのでとても快適に活動できました!!

そして今回は、男子チームVS女子チームでレースを行いました!!

明石川付近から明石海峡大橋と反対方向に向けお互いにスタート!!

…と始まったはいいものの、今回は晴れ男・晴女パワーが強かったのか、風がかなり弱め…

時間いっぱいまで頑張りましたが、とうとう無風状態に… 😯

残念ながら、レースは中止…(^^;

でも、とても楽しく参加させてもらいましたっ!!

帰りはヨットクラブの方々の行為により、コースと反対側にある明石海峡大橋の下をぐるりと回ってくれました!!

橋の下って…めったに見れませんよね~!!

今回で明石ヨットクラブジュニアの活動は終了です!!

普段できない体験を通して、参加してくれたみなさんはどんな気付きを得られましたか?

少年自然の家ではまだまだたくさんのイベントをする予定です!!

ぜひまたイベントに申し込んでもっとたくさんの体験をしてくださいね!!

 

明石ぼうけんクラブ春&夏⑤ 海・イカダ遊び&修了式

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏⑤の 活動の報告をさせていただきます。

ぼうけんクラブも最終回。ABチーム合同で活動を行いました。今回はイカダ組み立て、海遊び、
そしてお泊りをしました。

イカダ組み立ては午前午後に分けて行い、班毎に組み立てました。最終回ともなると
どの班も自分たちで考えて、相談をして係を決めて組み立てていました。

  
午後は午前中に組み立てたパーツとあらかじめ作っていたパーツ、フロートを合体させました。
イカダは1艇に対して2班合同で組みたてました。

 
組み立てるのに時間がかかりましたが、完成しました!前回作った旗も取り付けています。

イカダの漕ぎ方、乗降の仕方を習って、いざ出航!最初は上手く進むことが出来なかった班も
だんだんと進みたい方向へ進んでいました。班で声を掛け合って、力を合わせて漕いでいました。

イカダを待っているチームは海遊びをしました。前回よりも水が深く、タライや水鉄砲も使い
楽しみました。

  

  

海遊び後は夕食を食べて、布団の準備を行いました。今回は宿泊室ではなく、体育館でみんなで雑魚寝です。
自分たちで寝る場所を決めて、布団を敷きました。体育館の真ん中で寝たい班、他の班と少し距離を
空けたい班、扇風機の前で寝たい班、こだわりを持つ班もありました。

  
その後は一日の活動のふりかえりをして、少し早め21:30に消灯しました。

翌日、朝の集いからプログラムは始まりました。ぼうけんクラブはラジオ体操の係をしました。
代表して一つの班に前に出てやってもらいました。

その後は朝食を食べて、布団の片付けです。自分たちで使った物や場所は自分たちで片付けます。
布団は体育館から宿泊室へ運び、銀マットは倉庫へ、自分たちの荷物は別の部屋に、施設内いろんな場所を
行ったり来たりしました。班で何をするかを相談して片付けをしていて、どこか楽しそうに片付けをしている
ようにみえました。

片付けの後は思い出クラフトです。班毎にデザインを考えてプラ板を作りました。班によって様々でしたが、
イカダや水鉄砲、竹箸やおにぎりなど、これまでのプログラムを描いていた班が多かったです。

  

 

ぼうけんクラブの最後のご飯はそうめんを食べました。自分たちで準備をして片付けまで行いました。
自分が何をしなきゃいけないのかを分かっていたのか、とても素早く動いて準備をしていました。

 

そのあとはお部屋に入って、これの活動のふりかえりです。第1回目から何をしてきたかな?頑張ったかな?
楽しかったかな?5月の活動からふりかえりました。

修了式では、班発表をしました。自分たちが楽しかったこと、頑張ったことをぼうけんクラブの前で、お家の人の前で
発表しました。みんなで声を揃えて、大きな声を出して発表していて、とても立派な発表でした。

  

5月から活動してきた明石ぼうけんクラブ。終わればとても早く、短かったように感じます。
最初は緊張して班の子と話せないことがどこの班もあり、リーダーを介して会話をする班も多くありました。
ですが、回を重ねるごとに関係性が深まっていき、子ども同士で話し、リーダーに頼らず、自分たちで
課題を解決しようとする姿をみることができました。

ぼうけんクラブの活動は終わってしまいましたが、活動の中で得た経験や学び、ぜひこれからの生活に
活かしてください。
次にみなさんと会えるのがいつかはわかりませんが、

また、自然の家に来てくれることをリーダーと一緒に待っています!!また来てください。

 

明石市立少年自然の家 主催
明石ぼうけんクラブ春&夏 担当 永田まっち

明石ヨットクラブジュニア③

およそ2か月ぶりの明石ヨットクラブジュニア!!

今回は、明石ヨットクラブさんの所有するヨットに乗ってベラ釣りをしてきました!!

今回は、2隻のヨットに分かれて乗船。
目的のポイントまでレッツゴー!!


風がとても気持ちイイなぁ~♪

今回のポイントは、淡路島付近!!
途中、明石海峡大橋を下から見たり…
大型タンカー船とすれ違ったり…

潮の流れが変わるポイントを通過したり…
漂流しているごみの多さに驚いたり…

これだけでも普段では体験できないことだらけっ!!

さて、目的地付近についた後は早速釣りを…
と、準備をしていたら今日は風が強くてヨットが
流される流される 😥


なんとか少ないチャンスを狙って釣り針をチャポン。

すると…


HIT!!!!

なんとか釣り上げることができました!!

港に戻って他の船が釣り上げたベラの計測!!
残念ながら、一番にはなれませんでしたが

「珍魚賞」をメンバーがGET!!

フグです(笑)

食事休憩後は時間のゆるす限り、港で釣りを楽しんでいました~!!

午後からは次回の予習!!
次回はなんと「ヨットレース」に参加します!!
なので、みんなでヨットに乗船し、セールをあげた状態を体験しました!!

次回はいよいよ最終回。
ヨットレースにチャレンジです!!

少年自然の家通信発行!!

少年自然の家通信 ~みのりの秋号~

発行しました。たくさんの応募をお待ちしております♬

 

※小学校配布のチラシに誤りがありました。

サバイバルチャレンジの日程が第1回 11月17日(土)第2回 12月15日(土)、第3回 1月19日(土)となっておりますが正しくは第1回 11月17日(日)、第2回 12月15日(日)、第3回 1月19日(日)です。

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち