『サバイバルチャレンジ』のご報告

2019年度後半のスペシャルイベント、『サバイバルチャレンジ』が2月16日ですべての日程を無事終了しました。

第1回では『ファイヤー』 第2回では『ウォーター』 第3回では『ナイフ』について、体験しながら学び、その知識と経験を活かして1泊2日の『サバイバルキャンプ』を行いました。

先ずは『火おこし選手権』

今回は「新聞紙を使わない」で火おこし。

刃物を上手に使って、薪を小さく削り火種を作るところから。

鉛筆の削りかす、のようなものをつくります。

 

火が付きやすいように、薪割り。

今回は、最新の薪割りマシーン『キンドリング・クラッカー』を導入。

安全に薪割りができます。子どもたちも興味津々。

 

使えるマッチは10本だけ!

 

上手いこと麻ひもを焼き切ることができれば、

ミッションクリア!

マシュマロをゲットできます。

 

そして、マスクに手袋、衛生管理もバッチリ準備して、

お昼ご飯のスープ作り。

美味しいスープが出来上がりました。

「いっただっきまーす!」

 

お昼からは、『段ボールシェルター造り』

まずは、材料運びから。

バケツリレー方式でサクサク運ぶ、チームワークを学びました。

そして、『シェルター』、各班創意工夫のあふれた『ベースキャンプ』ができました。

 

晩ご飯は、災害時の想定で、「アルファ米」と缶詰ごはん

作り方をよく読んで…

お湯を注いで15分でおいしいご飯の炊きあがり!

缶詰も、みんなで分け合っておいしくいただきました。

 

食後は、「簡単ランタン」を作り、災害時のチームワークを想定した『くらやみゲーム』を体験し…

 

長い1日が終わりました。

 

2日目の、メインイベントは『護身術』

元、某国陸軍の護身術インストラクター、MOTOちゃんが、

『万が一』の危険緊急時に身を守る方法を熱心に指導してくれました。

身体の部位で、一番重要な、守らなければならない場所はどこか?

子どもたちも、まるで映画に出てくるような『危険』な状況の対処法に、

真剣に取り組んでいました。

腹筋だって鍛えないと!

 

『サバイバル』とは、生き残ること。

自然災害や、危険な状況から、どのように身を守るか。

仲間と共に助け合えるか。

 

全5日間みんな良くがんばりました。

君たちなら、きっと大丈夫だよ!

 

また、みんなと会うことを楽しみにしているよ!

(おせきはん)

 

 

 

 

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

主催事業

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

 

森のようちえんたこたこくらぶ⑥たき火大作戦

こんにちは!自然の家の中島いちごです。

とってもいい天気の中、元気いっぱい活動ができました。

今回はたき火大作戦です。みんなで火をつけることはできるかな?

 

集合してまずはあいさつから。

そして、体を動かして遊びました。

その次は絵本を読みました。

小さくぽっ!と生まれた火が、風で形が変わったり、大きくなったり…

絵本みたいに大きな火にできるかな?

絵本を読んだ後は、たき木を拾いに行きました。

自然の家のひみつの森へ…

大きな木も協力して運べたね

たき木が集まったら、火をつけるためにマッチに挑戦です。

使い方を教わって、上手につけることができました。

みんなが集めたたき木を入れて、無事に火が付きました。

たき火ってあったかいね~

耳をすませばパチパチと音も聞こえてきました。

 

次はお弁当タイムです。みんなでいただきまーす。

お弁当の後は自由遊びの時間です。

鬼ごっこをしたり、砂遊びをしたり、たき火をしたり

それぞれが思い思いの遊びをすることができました。

最後はお待ちかねのおやつタイム!

今日のおやつはスモアです。

マシュマロをたき火で焼いて、ビスケットではさむと完成!

マシュマロがとろっととけて美味しかったね。

 

今年度の森のようちえんたこたこくらぶは今回で最後になります。

令和2年度もたくさんの楽しいイベントを企画しているのでみなさんぜひご参加ください。

(中島 いちご)

ジュニアリーダーズクラブ⑤

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

とうとう、今年度のジュニアリーダーズクラブ、最終回です。

企画、準備、全て自分達で行ったイベント『あそぶんディ!楽しむディ!』

本番です。どんな活動になるでしょうか。

 

イベントの受入れのため、いつもより早く集合した

ジュニアリーダー達。班毎に準備や台本の内容等、確認作業を行いました。

 

そして、ついにイベント『あそぶんディ!』の受付が始まりました。

受付で伝えられた担当班のメンバーが、1人1人に名札を渡して

集合場所へ誘導していきます。

しゃがんで、しっかり目線を合わせて挨拶、とても素晴らしいですね!

 

参加者が全員集まると、プログラムが始まります。

午前はたくさんのゲームを行う交流会です。

班毎に担当ゲームの説明を行っていきます。

 

色々な種類のゲームを行い、参加者は集中力が切れることなく、

楽しんでいました。

 

午後からは、宝探しゲームと木のキーホルダー作りを行いました。

こちらも、担当班が説明します。

 

宝探しの地図を見る時や、キーホルダー作りの際は、

担当班のジュニアリーダーがフォローに入ります。

 

みんな素敵なキーホルダーを完成させていました。

 

そして、解散です。

「また、遊ぼうね」の言葉を交わして解散しました。

 

そして、保護者報告もジュニアリーダーが行いました。

活動中どんな様子だったか、何を楽しんだか、

保護者の方にしっかり報告出来ました。

 

まったね~

 

無事、イベント終了!

夜は、ご馳走を用意したので、打上げパーティーを楽しみ、

また、たき火タイムもまったり楽しみました。

 

2日目はイベントの片付けを行いました。

使った備品の片付けや、洗濯などの作業を行いました。

 

片付け終了後、昼食まで少し時間があったので、

海に遊びに行きました。

 

そして、恒例の昼食作り!

今日のメニューは…オムライスを作りました!

どの班も卵を焼くのがとても上手!

 

午後からは最後のプログラム、

全活動のふりかえりを行いました。

これまでの活動の写真をスライドショーで見て、思い出します。

最後は今後に向けての目標を立てて、みんなの前で発表を行いました。

 

そして、これまで一緒に活動を行ってきた班付きリーダーから

修了書の授与と一言メッセージを伝え、全活動は終了しました。

 

ジュニアリーダーズクラブ全5回、様々なプログラムを体験しました。

また、イベント『あそぶんディ!楽しむディ!』を企画から準備し、

実施することができました。

でもここがゴールではありません。

ジュニアリーダーズクラブで感じた事や学んだ事を、

ぜひ日常生活に活かしてほしいです。

 

「周りを見る!いろんな人に声をかける!」

「初めて会った人にいっぱい話しかける!」

「メリハリをつける!」

といった目標がありました。とても良いと思います。

 

「リーダー」とは、自分で考え、自ら動ける人だと思います。

自分の意見を発し、また他のメンバーの意見を受け入れられる人で

ありますように。

これからも、学校生活、家庭、習い事、がんばっていってください。

 

ゆーみん

 

ジュニアリーダーズクラブ④

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2020年、最初のジュニアリーダーズクラブです。

 

次回(来週1/25~26)が今年度最後のジュニアリーダーズクラブです。

その際行うイベント『あそぶんディ!楽しむデイ!』の準備の1日でした。

日帰りの活動ですが、やる事がたくさん!

台本を作って、道具を準備して、

練習をして、、、

まずは、各班台本作りから始めたようです。

話合いをしています。

 

たっぷり頭を使って、お待ちかね

お昼ごはん!

持ってきたお弁当と、スタッフ特製の豚汁を頂きました。

準備に没頭した1日ですので、

昼休みはおしゃべりが楽しかったようです。

 

午後からは、道具を用意しました。

倉庫をまわって、必要な道具を集め、

また、プログラムに必要な表示やカード等を作りました。

 

そして、ついに、班毎に予行演習を行いました。

 

やってみると、色々課題が見つかります。

以前行った「ふるまい会」の反省を活かして

どの班も声が大きく聞きやすかったのですが、

長い説明になると、発表の役割分担や、

道具の準備をする人など、不都合もたくさんありました。

 

発表を見ていた人から「フィードバックシート」にアドバイスをもらって

それを参考にまた修正と詰めの作業を行いました。

 

 

泣いても笑っても次回が最後!

イベント当日です。

ここまで準備してきたものを、出し切れるために

体調管理に気を付けて、

元気に参加してくれる事を待っています!

 

ゆーみん

 

 

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ ⑤お餅つき大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

明けましておめでとうございます!

新年明けて最初のたこたこくらぶは、お餅つきを行いました。

 

まずは、朝の挨拶から始まります。

みんなとても元気に挨拶ができました。

 

お餅つきまで少し時間があったので、

探検に出かけます。秘密の道を通って、港で漁船を見ながら

江井島海岸へやってきました。

少しの時間ですが、オニゴッコで走り回ったり、

海の波に当たらないかゲームをしたり楽しみました。

 

 

探検から戻って、お餅つきが始まります。

お餅は最初は「もち米」です。

まずは、蒸かしあがった、まだ粒の残るもち米の観察を行いました。

この時点で「美味しそう!もう食べたい!」と言う子もいました。

 

続いて、スタッフ(大人)の力を使って、もち米の粒をぐりぐりと潰していきます。

ある程度潰れたら、力強い餅つきが始まりました。

掛け声に合わせて、振り付きで応援したりと、とても賑やかな

餅つきになりました。

子ども達も挑戦します。

不安な子はスタッフと一緒に。

一人で大丈夫な子は一人で。

子どもようの杵を使ってぺったんぺったん餅つきを行いました。

お餅が完成してからは、お餅を千切る作業もみんなで行いました。

今日は、お雑煮と、あんこ餅と、きなこ餅があります。

自分の食べる分を小さく千切って用意しました。

 

いっただっきまーす!

つきたてのお餅は柔らかくてとても美味しいね!

よく噛んでから飲み込むんだよー。

みんなたくさん、おかわりをしていました。

 

食事が終わったら、お片付けもがんばります。

自分が使った食器を洗って、布巾で拭いて、チェックを受けました。

しっかり汚れは落ちていました。

 

 

片付けがとても早く終わったので、

最後の自由遊びが長くとれました。

恒例のたき火で遊んだり、広場でオニゴッコやダルマさんが転んだをして

楽しんでいました。

 

 

今年度のたこたこくらぶも、早いもので、あと1回の活動となりました。

寒い日が続きますが、寒さに負けず、外で子ども達の感性をたっぷり使って

遊びたいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

おもちつき大会

3連休初日におもちつき大会を開催しました~!

 

 

 

ぽかぽか陽気の中、200人以上の方に来て楽しんでもらいました~!!

ご来場の皆さん、ありがとうございました!!

2020年度抽選会日程のお知らせ

2020年度、明石市内団体の抽選会の日程が決定しましたのでお知らせします。

 

・明石市内の宿泊利用は6か月前、日帰り利用は1か月前の毎月1日(1日が休所日、土曜日、日曜日、祝日の場合は2日以降)受付を原則都市、当日の9時30分から少年自然の家にて抽選会で決定します。

・明石市内団体の電話受付は抽選日の13時00分以降になります。

・明石市外団体の電話受付は市内の受付の翌日、9時00分以降になります。

抽選日 対象
4月抽選会 4月1日(水) 5月 日帰り

10月 宿泊

5月抽選会 5月1日(金) 6月 日帰り

11月 宿泊

6月抽選会 6月1日(月) 7月 日帰り

12月 宿泊

7月抽選会 7月1日(水) 8月 日帰り

1月 宿泊

8月抽選会 8月3日(月) 9月 日帰り

2月 宿泊

9月抽選会 9月1日(火) 10月 日帰り

3月 宿泊

10月抽選会 10月6日(火) 11月 日帰り

 

11月抽選会 11月4日(水) 12月 日帰り

 

12月抽選会 12月1日(火) 1月 日帰り

 

1月抽選会 1月6日(水) 2月 日帰り

 

2月抽選会 2月2日(火) 3月 日帰り

 

今年もお世話になりました。

明石市立少年自然の家をご利用の皆々様。

今年も、少年自然の家をご利用いただき誠にありがとうございました。

令和元年も師走・年の瀬。

令和元年の少年自然の家は本日をもって業務終了となります。

令和2年は正月5日から元気にオープンいたします。

 

本日、少年自然の家と、皆々様のお家に年神様がお越しになるよう願いを込めて、

門松を立てました。

 

 

そして、2代目ポン太くん。

我が少年自然の家のメンバーとして、これからも皆さんと一緒に活動することになりました。

 

来年も本年同様、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

 

スタッフ一同

ウィンターキャンプ

みなさんこんにちは!明石市立少年自然の家 永田まっちです

先日の『ウィンターキャンプ』についてご報告いたします。

1日目はクリスマス、2日目はお正月をテーマに活動を行いました。

 

まずは緊張をほぐすためにみんなでゲームをしました。鬼ごっこやジャンケンなどをして楽しみました。

午後からは活動する部屋のテーブルを各班でクリスマス装飾を行いました。模造紙を貼り好きな絵を描き、ミニツリーはオーナメントで飾りました。

模造紙に描いた絵は各班の特徴があり、クリスマスをイメージしたもの、クリスマスとは関係なく自分たちが描きたいものなど、様々でした。

 

クリスマス装飾を行った後はクッキング。今回は『ピザ』『手羽元のコーラ煮』『ポテトサラダ』の3つです。

2班で1つのメニューを担当して、全員分作りました。ピザはスタッフ分含めて27枚、手羽元は約7kg、ポテトサラダはじゃがいも約30個を調理しました。

それぞれ自分たちで役割分担をして、協力して調理しました。早めに担当の調理が終わった班はスープや食事に必要な道具の準備もしました。

 

 

すべてのメニューの準備が整い、全員でいただきます!自分たちで作ったご飯は美味しかったようで、おかわりもして残さず食べきりました。

 

食後は自分たちで使用した調理器具や皿の片付けをしました。クリスマス装飾の片付けも含めて、こちらの想定より30分以上早く終了しました。各班、自分たちが何をする必要があるかを考えて、協力して片付けをしていました。

 

その後はお風呂に入り活動のふりかえりをして、就寝準備、就寝しました。

 

2日目の活動は朝の集いからスタートしました。

旗の掲揚、ラジオ体操をして、朝食を食堂で食べました。

2日目のテーマは“お正月”です。午前中はミニ門松作りをしました。

自分で竹を切り、3本束ねて、松の葉、梅(造花)を飾りました。

竹の切り方は、ナナメに切る『そぎ』とまっすぐ切る『寸胴』の2種類から子どもたちが選びました。比較的、『寸胴』が多かったです。

昼食は餅を食べ、雑煮、あんこ、きな粉の3種類でいただきました。

1人3~5個食べて、全員おかわりしていました。

 

昼食の片付け後、巨大カルタを作り、作ったカルタで遊びました。

ことわざカルタを行い、絵札を2人で1枚A3用紙に描きました。

ことわざの内容の特徴を捉えて、わかりやすいイラストができました。

一部ですが、絵札のイラストです。なんのことわざか考えてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

体育館に移動してカルタ大会を行いました。

各班1人が札を取りにいき、それを2回行いました。1年生は1年生同士、6年生は6年生とリーダー相手と札を取り合いました。

とても白熱して、全力で札を取りに行き、僅差のものは審判との協議もありました。

最後は各班の担当リーダーで札を取り合い、終了しました。

札を取りに行く班のメンバーを応援したり、札がどこにあるかを教えたり、全員でカルタ大会に取り組んでいたことが印象に残っています。

  

 

その後は2日間のふりかえりを行いました。どんなことをしたかな?楽しかったかな?頑張ったかな?それぞれお知らせのフリースペースに書きました。

 

2日間、子どもたちがとても意欲的に活動していたことが印象に残っています。

調理や片付け、布団の準備など高学年が低学年を手伝う場面も多くありました。

自分たちでできることがないか、手が空けばすぐに出来ることを探して実践する子もいて

嬉しく思いました。

 

今回のウィンターキャンプで得たことをぜひ、学校生活やお家でも活かしてほしいと思います。

体調に気を付けて年末年始をお過ごしください。

 

また皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

永田まっち

12月14日付 神戸新聞掲載記事について

ご利用者の皆様へ

いつも明石市立少年自然の家をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

さて、12月14日(月) 神戸新聞の朝刊(明石版)において、当所が2021年度末で廃止になる旨の記事が掲載されました。以降、多くの皆様よりご心配をいただくお声やお電話を頂戴しております。

当所は、年間宿泊利用者が約25,000人。日帰り利用者が約25,000人、合わせて50,000人を超える利用者がございます。その両方の利用者の皆様にご心配をお掛けしていることを申し訳なく感じております。
現在のところ、明石市財政健全化委員会からの議案提出により、2021年3月末をもって、指定管理者制度による少年自然の家の運営を終了する方向で市議会での審議が行われております。最終決定は2020年3月の議会での決議を経てと聞いております。

現在、当所の指定管理をさせていただいている者としては、2021年4月以降も何らかの方法で野外教育施設としての機能が存続できるよう明石市役所、明石市教育委員会をはじめ、江井島地区まちづくり協議会など、関係各所と相談を行っております。

皆さま方にはご心配をおかけいたしておりますが、今しばらく、推移を見守りいただけましたら幸いでございます。
また、何らかのご報告ができますればHPにて発表させていただきます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

 

明石市立少年自然の家

(指定管理者 特定非営利法人国際自然大学校)

所長 杉浦 俊之

ジュニアリーダーズクラブ③

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました。

ジュニアリーダーズクラブ3回目の活動を行いました。

 

集合して、今回は体育館で交流会を始めました。

朝は人数が少なめでしたが、班を合体させて

他の班のメンバーと交流しつつ、楽しみました。

 

最後に行った紙を通り道にして、ボールを落とさないように運ぶゲーム、

なかなか難しく、苦戦もしましたが、

最後には無事クリア!達成感もありました。

 

午後から、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行いました。

イベントの大枠から、対象を考え、

目的を考えつつ、プログラムを絞っていきます。

長い時間になりましたが、活発に話し合いが出来た印象です。

 

夕飯は、みんなからのリクエストで

たこ焼き&鍋!どの班も上手に丸めていました。

 

鍋も、寒い時期にぴったり。残さず食べきりました。

 

夜に少しだけたき火タイムをとりました。

そして、たき火と言えば…マシュマロ!

美味しく、楽しく過ごしました。

 

2日目も『イベント』の作戦会議は続きます。

2日目は、決まったプログラムの詳細を各班毎に決めていきます。

 

途中、息抜きに『逃走中ゲーム』を行いました。

この日は、ほとんど施設利用者が居なかったため、

広場や野外炊飯場など、自然の家の外エリアをほぼ使って行いました。

少し複雑なルールなので、しっかりと確認しています。

 

黒服の「ハンター」になりきったリーダー達から逃げながら、

決められたミッションをこなします。

全力で逃げ、楽しみました。

 

逃走中で体を動かした後は、昼食作りです。

だんだん、みんな慣れた手つきになってきました。

 

今日のお昼ごはんは、三食丼とお味噌汁。

盛り付けもきれいに出来ました。

 

昼食の片付け後、作戦会議の続きを行いました。

班で決めた内容のチェックが入ります。

「もう少しここを、こうした方がいいよ」

というようなアドバイスを聞いて、

改善策を考えるところまでで終了しました。

 

次回、1月18日はいよいよ実際の『イベント』直前の

準備と練習を行います。

『イベント』の開催を

「まだあまり自信がない」や「失敗が不安」といった

声も聞かれています。

準備をしっかり行って、少しでも『イベント』開催が

楽しめるよう、行っていきます。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ④焼き芋大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました!

今月のたこたこくらぶは、焼き芋大作戦!

さて、美味しく焼けるでしょうか。

 

集合して、まずはみんなでゲームで遊んで

スタートです。

 

ゲームの後は、焼き芋に必要な「たき火」の準備。

みんなで薪や落ち葉を集めてきて、

マッチに挑戦!

やり方を教わって、みんな上手に付けていました。

 

ぶじに「たき火」がおきました。

火って暖かいね~

 

続いて、お芋の準備。

サツマイモを濡らした新聞紙でくるんで、

さらにアルミホイルで包みます。

そして、今回はスペシャルおやつの、

リンゴとバナナも焼いてみます。

リンゴとバナナは新聞紙ではくるみません。

美味しく出来るかな~?

 

焼き芋の準備が出来たら、

お弁当タイム!

 

そして、お昼ごはんが終わったら海に遊びに行く事になりました。

秘密の道を通って、海岸に到着すると、

「海に入りたい!」という声が。

たくさんのお友だちが海に入っていきました。

 

冷た~い!でも気持ちいい!

嫌がる子は少なく、長く海で遊んでいました。

 

宝物たくさん発見!

 

海から戻って、着替えをしてから、

お楽しみのおやつタイム!

焼き芋・焼きりんご・焼きバナナをいただきました。

 

焼き芋とっても美味しく焼けていました。

焼きリンゴと焼きバナナも、ふだん食べている

生のリンゴやバナナと違った色や触感、味、を楽しんでいました。

 

季節は本格的に冬になってきましたが、

子どもは風の子!出来る限り外遊びを行って、

寒さも含めて自然を全身で体感してほしいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

【アカシのアカシ】に自然の家職員登場!!?

明石ケーブルテレビ制作 地元愛をはぐくむ地域密着情報番組【アカシのアカシ】に自然の家職員が登場!?

自然の家で体験することができるまい切り式火起こし器を使用た勝負のゆくえは…?

この番組を見て、火起こしをしてみたくなったあなた!ぜひ自然の家に遊びに来てくださいね~~~!

(中島 いちご)

のりフェスティバル

明石の名産『海苔』ってどうやってできるんだろう?とれたての海苔を使って海苔すきに挑戦!海に浮かぶ養殖場や海苔工場も見学できるよ。目指すは海苔博士!

 

開催日時(1泊2日) 3月7日(土)10:00~8日(日)16:00
対 象 明石市内の小学3年生~6年生
参加費 ひとり5,500円
定 員 30名
応募締切 2月19日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

「ポン太」後釜争い!?

2019年11月20日(水)の神戸新聞夕刊にまたもや、明石市立少年自然の家が登場です。

今回は巷で話題の「ポン太」くん。

「幻の2代目か“兄弟”かそれとも…「ポン太」後釜争い勃発?」

2代目ポン太くんは自然の家の芝生広場にてみんなを待っているので会いに来てくださいね~~!

明石ポン太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中島いちご)

なぞときスプリングキャンプ

たいへんだ! 自然の家に眠るお宝が何者かにねらわれた!

みんなで協力してお宝を守ってくれ!

開催日時(1泊2日) 3月14日(土)10:00~15日(日)16:00
対 象 明石市内の小学生1年生~4年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 2月26日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

インターナショナルキャンプ

明石で世界旅行をしよう!様々な国の言葉や文化、あんな食べ物やこんな遊びを楽しく体験。テレビやネットの情報が全てじゃない!世界の国々の生の話を聞いて、自分の視野、そして可能性を広げよう。それはきっと将来役に立つでしょう!

 

開催日時(1泊2日) 3月21日(土)10:00~22日(日)16:00
対 象 明石市内の新中学1年生~3年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 3月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ②

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。
ジュニアリーダーズクラブ2回目の活動が行われました。
お天気を少し心配していましたが、
2日間ともにとても良い秋晴れの中活動する事ができました。

 

 

集合して、今回も交流会からスタートです。
天気も良く、少し暑いくらい。
中には半袖で活動している子もいました。
1カ月ぶりの活動でしたが、
すぐに緊張もほどけ、夢中になってゲームを行いました。

 

昼休みを挟んで、午後からは、
1度入室をして、部屋の準備をしてから
「企画・運営」に関する勉強会を行いました。
企画って何?運営するのに大切な事は?
ちょっと難しい話もありましたが、
がんばって話を聞いていました。

 

その後、翌日の「ふるまい会」の話を聞いて、
班毎にふるまい会の作戦会議を行いました。
お客さん(ジュニアリーダーの家族や、施設の職員)に
ふるまう「お昼ごはん」何がいいだろう?
何を作ったら喜んでくれる?
見栄え良いディスプレイにするには?
などなど、アイデアを出し合い、
職員(ゆーみん)チェックを受けながら考えていました。

 

メニューが決まったら、次は道具リストや
作業の役割分担、メニュー紹介の内容も考えます。
夜までかかって考えていました。

 

————————————–

2日目、朝からふるまい会の準備が始まります。

使う道具を自分達で用意をして、

料理が始まりました。

 

玉ねぎを使う班は、切りながら涙する姿も。

こちらのチームはみじん切りをして、ハンバーグを作っています。

 

こちらは、親子丼!溶いた卵を入れています。

 

あの道具が足りない!食材リストに「油」を入れ忘れた!

という事も多々ありました。

料理は予定より早く終わり、早めにスタンバイ。

お客さんを受け入れて、『ふるまい会』がスタートしました。

 

まずは、班毎にメニュー紹介をします。

 

メニュー紹介が終わると、いざ配膳。

お客さんが取りに来るので、配膳の対応をしました。

 

お食事をしていただき、

料理の味や見栄え、メニュー紹介の分かりやすさなど、

アンケートに評価とご意見をもらいました。

お食事が終わり、会場の撤収をしてから、

ようやくジュニアリーダー達の食事になりました。

他の班の作った料理の味はどうでしょう??

 

食後に使った道具や食器の片付けを行いました。

最後に、いただいた意見をふまえて、今回のふるまい会の

反省会を行います。

自分達が工夫した所が褒められていたり、

逆にあまり上手くいかず、ご意見やアドバイスをもらったことを

確認していきました。

 

次回、第3回目の活動では、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行います。

イベントの内容ももちろんですが、運営や、こだわりの部分、

ご意見をもらった事をしっかり活かして良いものに出来たらと思っています。

 

次回もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

サバイバルチャレンジ『ファイヤ~』

11月17日日曜日

少年自然の家の主催事業

『サバイバルチャレンジ』第1回目

『ファイヤ~』を行いました。

 

イザ!という時に必要な『ファイヤー』について、

まずは火おこしから、

木と木をこすり合わせ、まさつ熱で火をおこす「マイ切り式」の火おこしに挑戦しました。

 

横木の上げ下げとバランスがむずかしい…

そして何より体力勝負!

目標回転数は、1分間に800回転!?

 

やっぱりマッチが簡単。

むかしの人は、たいへんだったんだなあ~~~

 

火がおきたらクッキングタイム。

この日は焼きそばを作りました。

 

おいしかったよ!!

 

キチンと片付けをした後には、、、

 

ランタン作りに挑戦。

お家にあるものでできちゃいました。

 

そして最後に「ロープワーク」にトライ。

30㎝程のロープをみ~~~~~んなでつないでこの通り!

1本の長~~~~~~~~~~いロープになりました。

 

次回は、命の水をゲットせよ!『ウォーター』について、

みんなでチャレンジしよう!

(おせきはん)

『ごはん塾』

11月16日土曜日

神戸大学名誉教授の保田先生をお招きして、『ごはん塾』を開催いたしました。

ご飯について学ぶイベントです。

子どもたちは羽釜で、おいしくご飯を炊く練習。お米は地元江井島で採れた今年の新米「ヒノヒカリ」

まずは、稲穂から。

お米はいったいどうやって生っているのか、

ひと粒手にとって、皮をむいてみました。

いつも食べてるお米と色が違うでしょ!?

これを精米したものが、白米になります。

 

さて、いよいよご飯炊き。

キッチリ分量を計ります。こぼさないように…

 

そして、優しくお水で洗います。

最近は、精米技術が向上し、あまりゴシゴシと砥がなくってもいいんだって!

 

お米が洗えたら、羽釜に投入。分量の水を入れて、薪を組んで火にかけます。

 

お米を炊いている間に、子どもたちはもう一品。

『キャベツときゅうりの塩もみ』作りました。

 

子どもたちがご飯作りをしている間、おとなは保田先生の講義。

真剣モードです。

 

そして、塩シャケも焼いて、ご飯と魚と野菜、お味噌汁の基本の昼食完成!

「いただきま~す!」

 

みんなでおいしくいただきました。

自分で炊いたご飯はおいしいねえ。何杯もお代わりして、

みんなペロリと平らげていました。

 

『ごはん塾』に参加した子どもたち、ゼヒ!今日からはお家で炊飯係をがんばってくださいね!

また、みんなでおいしいご飯作って食べよう!!

(おせきはん)

 

2019少年自然の家 オープンデー ご来場ありがとうございました。

11月10日日曜日、素晴らしい晴天の下、明石市立少年自然の家、オープンデーを開催いたしました。

お陰様で1000人を超える皆々様にご来場いただき、大盛況!

 

まずは江井島中学校吹奏楽部の皆様による演奏で、イベントの幕が開きました。

 

そして、ねじねじパン作り

 

折り紙体験

 

輪ゴム鉄砲の射的

 

備蓄食料で作る『防災パエリア』

 

ヒノキのマイ箸作り

 

などなど、たくさんの体験ブースやおいしい食べ物

 

中でも、明石初の不用品の交換会『クルクルバザール』では、

およそ200点の品物と思いが、交換されました。

 

本当にたくさんの皆様にご来場いただき、そして皆さんのステキな笑顔をたくさんいただき、

スタッフ一同大感謝です。ありがとうございました。

今後も、野外活動、体験活動の拠点として、色々なイベントを開催いたします。

引き続き、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

クルクルバザールのご報告 ~オープンデー~

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

オープンデーの際行われました、

クルクルバザールのご報告です!

 

今年度から始まりました!

使わなくなってしまった物の無料交換会、

クルクルバザール

たくさんの方が参加してくれました!

家で使わなくなったモノを、使ってくれる方へ。

品物には、「エピソードタグ」を付けて出品します。

気に入ったものがあったら、どなたでも

自由に持ち帰れます!

持ち帰る時には、「ありがとうコメント」を残して帰ります。

たくさんのコミュニケーションで溢れました!

 

ほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。

面白いやりとりがたくさん!

ぜひ、ご覧ください。

 

ご参加ありがとうございました!

 

ゆーみん

 

オープンデー2019

明石市立少年自然の家 オープンデー
11月10日(日)10:00~15:00

 

明石市立少年自然の家が年に1度、総力をあげて皆様をおもてなし!お楽しみ盛沢山の1日です!内容は…

 

《クルクルバザール》=不用品・未使用品の無料交換会。
明石初開催!家に眠る未使用品、大切に使っていたけれど、使わなくなってしまった品などを、ご持参ください。その物への思いや、次に使っていただくためのメッセージを『メッセージカード』に書いて会場に展示。来場した方はどなたでも、もし、気に入ったものがあれば『メッセージカード』に返信を書き込めば、ご自由にお持ち帰りいただけます。
※メッセージカードはコチラからダウンロードできます。(会場にもあります。)

 

《防災パエリアクッキング》
クッキングカーペンター、「まっさん」による、パフォーマンスクッキングショー。
お家にある缶詰など、防災用の備蓄食料で、おいしいパエリアを作ります。完成品は試食販売します。

 

《親子de簡単 ぬか床作りワークショップ》
地球は丸ごと発酵倶楽部による、ぬか床作りの体験会。乳酸菌のチカラで超簡単。きっと野菜や漬物が好きになる!親子で楽しく体験できます。

 

その他のイベント、ワークショップなど。
◇江井島中学校吹奏楽部の演奏
◇輪ゴム鉄砲&射的コーナー
◇折り紙遊びコーナー
◇あかね学園陶芸クラブ『作品展示とバザー』
◇野外力検定会
◇ねじねじパン作り
◇化石&宝石発掘体験
◇ヒノキのマイ箸作り
◇飲食・体験ブースetc…

 

どなたのご来場大歓迎です。
皆々様のお越しをお待ちしております!!
(雨天決行)

森のようちえん たこたこくらぶ③おにぎり大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

たこたこくらぶ おにぎり大作戦が行われました。

11月に入りましたが、天気がとても良く、

遊んでいる時は半袖の子も何人かいるほど。

とても良い気候の中で活動することができました。

 

集合して、まず始めは広場でみんなで遊びました。

初めましてのお友だちも多かったですが、

体を使って遊んで、一気に緊張は解れたようです。

しっかり班のリーダーさんの顔と名前も覚えました!

走ると少し暑いくらい。

水分補給もしながら遊びました。

 

続いて、おにぎり大作戦が始まります。

まずは、おにぎりを握るために、

ご飯炊きから始めます。

お米を計量カップで1合ずつ量って入れます。

 

続いて、お米をとぎます。

上手に洗えるかな??

 

洗ったお米と、計ったお水を羽釜(お釜)の中に

入れます。上手に入れられるかな?

みんなで協力して運ぶ姿も見られました。

 

お米を炊くためには、焚き火が必要です。

みんなマッチに挑戦!

恐る恐る…という子もいましたが、

けっこうみんな上手に擦って火を付けていました。

 

マッチで火がついたら、火を大きくしないと

お釜の中のお水が沸きません。

細い薪をみんなで集めて、くべて、

だんだん火が大きくなって、お釜のお湯が沸いてきました!

 

沸騰してから10分。火を落としてもう10分。

ぶじにご飯が炊き終わりました!

蓋を開けると…

硬い粒だったお米が、ふっくらとした

ご飯になっていました!

美味しそう!これなら、おにぎりが作れるね!

 

炊けたご飯を使って、おにぎりを握ります。

いくつかふりかけも用意したのですが、

「塩おにぎり」も人気でした。

どんな形に握れるかな??

 

完成~

お味噌汁も準備して、みんなでいただきました。

自分達で作ったおにぎり、とっても美味しいね!

おかわりをする子もたくさん!

ご飯はとても上手に炊けていました。

最後にしっかり自分の使った食器を洗って

片付けも行えました。

 

片付けが終わった後は、広場遊びと、焚き火遊びなど

自由時間をとって遊んで解散となりました。

 

たこたこくらぶでは、「火」を扱うことも大切にしています。

現代ではなかなか扱うことが無くなりましたが、

昔から人間が使ってきたモノです。

時にとても危険にもなりますが、安全に扱えばとても便利で

安心できる存在です。

火は灯りをともし、水を沸かし、身体を温め、人間が生活して
いくうえで、欠かせないものです。

自然の中での「火」の経験もたくさんさせていきたいと思っています。

 

次回は12月!やきいも大作戦を行います。

締切は11月13日です。ぜひご応募お待ちしています!

 

ゆーみん

2代目ポン太くん あらわる‼

最近、明石市界隈でちょっと噂のポン太くん。

【3代目のポンタ君のニュース】

2代目のポン太君は、阪神淡路大震災を機に、明石駅から少年自然の家へ移り住み、裏庭でひっそりと余生を過ごしていました。

ところが、3代目が壊れちゃったとのニュースを聞いて、もう一度みんなの前にその姿を見せたい!と、11月10日開催の『オープンデー』を前にお引越し。芝生広場に現れました。

みんなに会えるのを楽しみに待っています!

 

 

ジュニアリーダーズクラブ①

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。

2019年度のジュニアリーダーズクラブ始まりました。

第1回目の活動の報告です。

 

集合して、まずは交流会を行いました。

最初は緊張気味な参加者も多かったですが、

様々なゲームを通し、少しずつ他のメンバーと言葉を交わし

楽しんでいる様子でした。

 

名前順、そして、誕生日の順に並ぶゲームです。

 

最後に行った、班対抗「宝取りだるまさんが転んだ」ゲームは

とても盛り上がりました!

 

昼食後に1度、宿泊室へ入りました。

布団の扱い方を、班毎に確認しています。

 

午後の活動は班毎にウォークラリーに出かけました。

全部で10か所のポイントを巡り、

問題を解くのと、食材カードを集めます。

 

ウォークラリーが終わると、夕食の野外炊飯を行いました。

ウォークラリーのポイントを全てクリアすると、

10種類の食材が手に入り、秋野菜カレーが作れます。

とある班は、カレールウを手に入れる事が出来ませんでした。

さて、どんなご飯が出来るでしょうか。

 

無事に全ての班の夕食が完成しました。

ルウが無い班は混ぜご飯を作っていました。

美味しく出来たかな??

しっかり片付けまで行いました。

 


 

2日目が始まりました。

朝食は食堂でいただきました。

 

宿泊室を退所して、午前は

関係作りゲーム(イニシアチブゲーム)を行いました。

まずはウォーミングアップ、

少しずつゲームで体を動かします。

 

そして、しっぽ取りゲームで一気に盛り上がりました。

班対抗戦で盛り上がった後に、

スタッフVS参加者で勝負もしました。

スタッフとても強かったですね!

 

その後、課題解決系のゲームを行いました。

こちらのゲームは班のメンバーでボールを回すのですが、

どうしたら時間が短くなるか、自分達で試行錯誤を行います。

少しの思い付きや、発想の転換で

いっきにタイムが縮まりました!

 

続いて、班で協力して、

床に並べられた番号を全て踏むタイムトライアルを行いました。

 

こちらも皆がんばっていましたが、

上手くいった、上手くいかなかった等、

少し班の関係性も出てきていたようです。

 

ゲームが終わった後は、昼食作りを行いました。

今日のメニューは麻婆豆腐・なす丼と中華スープです。

 

美味しく出来たようです!

たくさんのご飯を炊いたのですが、

ペロリと食べきっていました。

 

最後に、ジュニアリーダーズクラブ、全5回の目標と

班のマーク決め・そして今回の活動のふりかえりを

班毎に行いました。

それぞれの班毎に、班の良いところ、課題が

見えたようです。

 

話合いや改善策を練って実行していく中で、

少しずつ関係を築き、

活動を通してジュニアリーダーとしての心構えや、立ち位置、

協同の意義など学んでいけたらと思います。

 

次回の活動もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

ニュース・イベント

News & Event

『サバイバルチャレンジ』のご報告

2019年度後半のスペシャルイベント、『サバイバルチャレンジ』が2月16日ですべての日程を無事終了しました。

第1回では『ファイヤー』 第2回では『ウォーター』 第3回では『ナイフ』について、体験しながら学び、その知識と経験を活かして1泊2日の『サバイバルキャンプ』を行いました。

先ずは『火おこし選手権』

今回は「新聞紙を使わない」で火おこし。

刃物を上手に使って、薪を小さく削り火種を作るところから。

鉛筆の削りかす、のようなものをつくります。

 

火が付きやすいように、薪割り。

今回は、最新の薪割りマシーン『キンドリング・クラッカー』を導入。

安全に薪割りができます。子どもたちも興味津々。

 

使えるマッチは10本だけ!

 

上手いこと麻ひもを焼き切ることができれば、

ミッションクリア!

マシュマロをゲットできます。

 

そして、マスクに手袋、衛生管理もバッチリ準備して、

お昼ご飯のスープ作り。

美味しいスープが出来上がりました。

「いっただっきまーす!」

 

お昼からは、『段ボールシェルター造り』

まずは、材料運びから。

バケツリレー方式でサクサク運ぶ、チームワークを学びました。

そして、『シェルター』、各班創意工夫のあふれた『ベースキャンプ』ができました。

 

晩ご飯は、災害時の想定で、「アルファ米」と缶詰ごはん

作り方をよく読んで…

お湯を注いで15分でおいしいご飯の炊きあがり!

缶詰も、みんなで分け合っておいしくいただきました。

 

食後は、「簡単ランタン」を作り、災害時のチームワークを想定した『くらやみゲーム』を体験し…

 

長い1日が終わりました。

 

2日目の、メインイベントは『護身術』

元、某国陸軍の護身術インストラクター、MOTOちゃんが、

『万が一』の危険緊急時に身を守る方法を熱心に指導してくれました。

身体の部位で、一番重要な、守らなければならない場所はどこか?

子どもたちも、まるで映画に出てくるような『危険』な状況の対処法に、

真剣に取り組んでいました。

腹筋だって鍛えないと!

 

『サバイバル』とは、生き残ること。

自然災害や、危険な状況から、どのように身を守るか。

仲間と共に助け合えるか。

 

全5日間みんな良くがんばりました。

君たちなら、きっと大丈夫だよ!

 

また、みんなと会うことを楽しみにしているよ!

(おせきはん)

 

 

 

 

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

主催事業

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

 

森のようちえんたこたこくらぶ⑥たき火大作戦

こんにちは!自然の家の中島いちごです。

とってもいい天気の中、元気いっぱい活動ができました。

今回はたき火大作戦です。みんなで火をつけることはできるかな?

 

集合してまずはあいさつから。

そして、体を動かして遊びました。

その次は絵本を読みました。

小さくぽっ!と生まれた火が、風で形が変わったり、大きくなったり…

絵本みたいに大きな火にできるかな?

絵本を読んだ後は、たき木を拾いに行きました。

自然の家のひみつの森へ…

大きな木も協力して運べたね

たき木が集まったら、火をつけるためにマッチに挑戦です。

使い方を教わって、上手につけることができました。

みんなが集めたたき木を入れて、無事に火が付きました。

たき火ってあったかいね~

耳をすませばパチパチと音も聞こえてきました。

 

次はお弁当タイムです。みんなでいただきまーす。

お弁当の後は自由遊びの時間です。

鬼ごっこをしたり、砂遊びをしたり、たき火をしたり

それぞれが思い思いの遊びをすることができました。

最後はお待ちかねのおやつタイム!

今日のおやつはスモアです。

マシュマロをたき火で焼いて、ビスケットではさむと完成!

マシュマロがとろっととけて美味しかったね。

 

今年度の森のようちえんたこたこくらぶは今回で最後になります。

令和2年度もたくさんの楽しいイベントを企画しているのでみなさんぜひご参加ください。

(中島 いちご)

ジュニアリーダーズクラブ⑤

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

とうとう、今年度のジュニアリーダーズクラブ、最終回です。

企画、準備、全て自分達で行ったイベント『あそぶんディ!楽しむディ!』

本番です。どんな活動になるでしょうか。

 

イベントの受入れのため、いつもより早く集合した

ジュニアリーダー達。班毎に準備や台本の内容等、確認作業を行いました。

 

そして、ついにイベント『あそぶんディ!』の受付が始まりました。

受付で伝えられた担当班のメンバーが、1人1人に名札を渡して

集合場所へ誘導していきます。

しゃがんで、しっかり目線を合わせて挨拶、とても素晴らしいですね!

 

参加者が全員集まると、プログラムが始まります。

午前はたくさんのゲームを行う交流会です。

班毎に担当ゲームの説明を行っていきます。

 

色々な種類のゲームを行い、参加者は集中力が切れることなく、

楽しんでいました。

 

午後からは、宝探しゲームと木のキーホルダー作りを行いました。

こちらも、担当班が説明します。

 

宝探しの地図を見る時や、キーホルダー作りの際は、

担当班のジュニアリーダーがフォローに入ります。

 

みんな素敵なキーホルダーを完成させていました。

 

そして、解散です。

「また、遊ぼうね」の言葉を交わして解散しました。

 

そして、保護者報告もジュニアリーダーが行いました。

活動中どんな様子だったか、何を楽しんだか、

保護者の方にしっかり報告出来ました。

 

まったね~

 

無事、イベント終了!

夜は、ご馳走を用意したので、打上げパーティーを楽しみ、

また、たき火タイムもまったり楽しみました。

 

2日目はイベントの片付けを行いました。

使った備品の片付けや、洗濯などの作業を行いました。

 

片付け終了後、昼食まで少し時間があったので、

海に遊びに行きました。

 

そして、恒例の昼食作り!

今日のメニューは…オムライスを作りました!

どの班も卵を焼くのがとても上手!

 

午後からは最後のプログラム、

全活動のふりかえりを行いました。

これまでの活動の写真をスライドショーで見て、思い出します。

最後は今後に向けての目標を立てて、みんなの前で発表を行いました。

 

そして、これまで一緒に活動を行ってきた班付きリーダーから

修了書の授与と一言メッセージを伝え、全活動は終了しました。

 

ジュニアリーダーズクラブ全5回、様々なプログラムを体験しました。

また、イベント『あそぶんディ!楽しむディ!』を企画から準備し、

実施することができました。

でもここがゴールではありません。

ジュニアリーダーズクラブで感じた事や学んだ事を、

ぜひ日常生活に活かしてほしいです。

 

「周りを見る!いろんな人に声をかける!」

「初めて会った人にいっぱい話しかける!」

「メリハリをつける!」

といった目標がありました。とても良いと思います。

 

「リーダー」とは、自分で考え、自ら動ける人だと思います。

自分の意見を発し、また他のメンバーの意見を受け入れられる人で

ありますように。

これからも、学校生活、家庭、習い事、がんばっていってください。

 

ゆーみん

 

ジュニアリーダーズクラブ④

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2020年、最初のジュニアリーダーズクラブです。

 

次回(来週1/25~26)が今年度最後のジュニアリーダーズクラブです。

その際行うイベント『あそぶんディ!楽しむデイ!』の準備の1日でした。

日帰りの活動ですが、やる事がたくさん!

台本を作って、道具を準備して、

練習をして、、、

まずは、各班台本作りから始めたようです。

話合いをしています。

 

たっぷり頭を使って、お待ちかね

お昼ごはん!

持ってきたお弁当と、スタッフ特製の豚汁を頂きました。

準備に没頭した1日ですので、

昼休みはおしゃべりが楽しかったようです。

 

午後からは、道具を用意しました。

倉庫をまわって、必要な道具を集め、

また、プログラムに必要な表示やカード等を作りました。

 

そして、ついに、班毎に予行演習を行いました。

 

やってみると、色々課題が見つかります。

以前行った「ふるまい会」の反省を活かして

どの班も声が大きく聞きやすかったのですが、

長い説明になると、発表の役割分担や、

道具の準備をする人など、不都合もたくさんありました。

 

発表を見ていた人から「フィードバックシート」にアドバイスをもらって

それを参考にまた修正と詰めの作業を行いました。

 

 

泣いても笑っても次回が最後!

イベント当日です。

ここまで準備してきたものを、出し切れるために

体調管理に気を付けて、

元気に参加してくれる事を待っています!

 

ゆーみん

 

 

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ ⑤お餅つき大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

明けましておめでとうございます!

新年明けて最初のたこたこくらぶは、お餅つきを行いました。

 

まずは、朝の挨拶から始まります。

みんなとても元気に挨拶ができました。

 

お餅つきまで少し時間があったので、

探検に出かけます。秘密の道を通って、港で漁船を見ながら

江井島海岸へやってきました。

少しの時間ですが、オニゴッコで走り回ったり、

海の波に当たらないかゲームをしたり楽しみました。

 

 

探検から戻って、お餅つきが始まります。

お餅は最初は「もち米」です。

まずは、蒸かしあがった、まだ粒の残るもち米の観察を行いました。

この時点で「美味しそう!もう食べたい!」と言う子もいました。

 

続いて、スタッフ(大人)の力を使って、もち米の粒をぐりぐりと潰していきます。

ある程度潰れたら、力強い餅つきが始まりました。

掛け声に合わせて、振り付きで応援したりと、とても賑やかな

餅つきになりました。

子ども達も挑戦します。

不安な子はスタッフと一緒に。

一人で大丈夫な子は一人で。

子どもようの杵を使ってぺったんぺったん餅つきを行いました。

お餅が完成してからは、お餅を千切る作業もみんなで行いました。

今日は、お雑煮と、あんこ餅と、きなこ餅があります。

自分の食べる分を小さく千切って用意しました。

 

いっただっきまーす!

つきたてのお餅は柔らかくてとても美味しいね!

よく噛んでから飲み込むんだよー。

みんなたくさん、おかわりをしていました。

 

食事が終わったら、お片付けもがんばります。

自分が使った食器を洗って、布巾で拭いて、チェックを受けました。

しっかり汚れは落ちていました。

 

 

片付けがとても早く終わったので、

最後の自由遊びが長くとれました。

恒例のたき火で遊んだり、広場でオニゴッコやダルマさんが転んだをして

楽しんでいました。

 

 

今年度のたこたこくらぶも、早いもので、あと1回の活動となりました。

寒い日が続きますが、寒さに負けず、外で子ども達の感性をたっぷり使って

遊びたいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

おもちつき大会

3連休初日におもちつき大会を開催しました~!

 

 

 

ぽかぽか陽気の中、200人以上の方に来て楽しんでもらいました~!!

ご来場の皆さん、ありがとうございました!!

2020年度抽選会日程のお知らせ

2020年度、明石市内団体の抽選会の日程が決定しましたのでお知らせします。

 

・明石市内の宿泊利用は6か月前、日帰り利用は1か月前の毎月1日(1日が休所日、土曜日、日曜日、祝日の場合は2日以降)受付を原則都市、当日の9時30分から少年自然の家にて抽選会で決定します。

・明石市内団体の電話受付は抽選日の13時00分以降になります。

・明石市外団体の電話受付は市内の受付の翌日、9時00分以降になります。

抽選日 対象
4月抽選会 4月1日(水) 5月 日帰り

10月 宿泊

5月抽選会 5月1日(金) 6月 日帰り

11月 宿泊

6月抽選会 6月1日(月) 7月 日帰り

12月 宿泊

7月抽選会 7月1日(水) 8月 日帰り

1月 宿泊

8月抽選会 8月3日(月) 9月 日帰り

2月 宿泊

9月抽選会 9月1日(火) 10月 日帰り

3月 宿泊

10月抽選会 10月6日(火) 11月 日帰り

 

11月抽選会 11月4日(水) 12月 日帰り

 

12月抽選会 12月1日(火) 1月 日帰り

 

1月抽選会 1月6日(水) 2月 日帰り

 

2月抽選会 2月2日(火) 3月 日帰り

 

今年もお世話になりました。

明石市立少年自然の家をご利用の皆々様。

今年も、少年自然の家をご利用いただき誠にありがとうございました。

令和元年も師走・年の瀬。

令和元年の少年自然の家は本日をもって業務終了となります。

令和2年は正月5日から元気にオープンいたします。

 

本日、少年自然の家と、皆々様のお家に年神様がお越しになるよう願いを込めて、

門松を立てました。

 

 

そして、2代目ポン太くん。

我が少年自然の家のメンバーとして、これからも皆さんと一緒に活動することになりました。

 

来年も本年同様、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

 

スタッフ一同

ウィンターキャンプ

みなさんこんにちは!明石市立少年自然の家 永田まっちです

先日の『ウィンターキャンプ』についてご報告いたします。

1日目はクリスマス、2日目はお正月をテーマに活動を行いました。

 

まずは緊張をほぐすためにみんなでゲームをしました。鬼ごっこやジャンケンなどをして楽しみました。

午後からは活動する部屋のテーブルを各班でクリスマス装飾を行いました。模造紙を貼り好きな絵を描き、ミニツリーはオーナメントで飾りました。

模造紙に描いた絵は各班の特徴があり、クリスマスをイメージしたもの、クリスマスとは関係なく自分たちが描きたいものなど、様々でした。

 

クリスマス装飾を行った後はクッキング。今回は『ピザ』『手羽元のコーラ煮』『ポテトサラダ』の3つです。

2班で1つのメニューを担当して、全員分作りました。ピザはスタッフ分含めて27枚、手羽元は約7kg、ポテトサラダはじゃがいも約30個を調理しました。

それぞれ自分たちで役割分担をして、協力して調理しました。早めに担当の調理が終わった班はスープや食事に必要な道具の準備もしました。

 

 

すべてのメニューの準備が整い、全員でいただきます!自分たちで作ったご飯は美味しかったようで、おかわりもして残さず食べきりました。

 

食後は自分たちで使用した調理器具や皿の片付けをしました。クリスマス装飾の片付けも含めて、こちらの想定より30分以上早く終了しました。各班、自分たちが何をする必要があるかを考えて、協力して片付けをしていました。

 

その後はお風呂に入り活動のふりかえりをして、就寝準備、就寝しました。

 

2日目の活動は朝の集いからスタートしました。

旗の掲揚、ラジオ体操をして、朝食を食堂で食べました。

2日目のテーマは“お正月”です。午前中はミニ門松作りをしました。

自分で竹を切り、3本束ねて、松の葉、梅(造花)を飾りました。

竹の切り方は、ナナメに切る『そぎ』とまっすぐ切る『寸胴』の2種類から子どもたちが選びました。比較的、『寸胴』が多かったです。

昼食は餅を食べ、雑煮、あんこ、きな粉の3種類でいただきました。

1人3~5個食べて、全員おかわりしていました。

 

昼食の片付け後、巨大カルタを作り、作ったカルタで遊びました。

ことわざカルタを行い、絵札を2人で1枚A3用紙に描きました。

ことわざの内容の特徴を捉えて、わかりやすいイラストができました。

一部ですが、絵札のイラストです。なんのことわざか考えてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

体育館に移動してカルタ大会を行いました。

各班1人が札を取りにいき、それを2回行いました。1年生は1年生同士、6年生は6年生とリーダー相手と札を取り合いました。

とても白熱して、全力で札を取りに行き、僅差のものは審判との協議もありました。

最後は各班の担当リーダーで札を取り合い、終了しました。

札を取りに行く班のメンバーを応援したり、札がどこにあるかを教えたり、全員でカルタ大会に取り組んでいたことが印象に残っています。

  

 

その後は2日間のふりかえりを行いました。どんなことをしたかな?楽しかったかな?頑張ったかな?それぞれお知らせのフリースペースに書きました。

 

2日間、子どもたちがとても意欲的に活動していたことが印象に残っています。

調理や片付け、布団の準備など高学年が低学年を手伝う場面も多くありました。

自分たちでできることがないか、手が空けばすぐに出来ることを探して実践する子もいて

嬉しく思いました。

 

今回のウィンターキャンプで得たことをぜひ、学校生活やお家でも活かしてほしいと思います。

体調に気を付けて年末年始をお過ごしください。

 

また皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

永田まっち

12月14日付 神戸新聞掲載記事について

ご利用者の皆様へ

いつも明石市立少年自然の家をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

さて、12月14日(月) 神戸新聞の朝刊(明石版)において、当所が2021年度末で廃止になる旨の記事が掲載されました。以降、多くの皆様よりご心配をいただくお声やお電話を頂戴しております。

当所は、年間宿泊利用者が約25,000人。日帰り利用者が約25,000人、合わせて50,000人を超える利用者がございます。その両方の利用者の皆様にご心配をお掛けしていることを申し訳なく感じております。
現在のところ、明石市財政健全化委員会からの議案提出により、2021年3月末をもって、指定管理者制度による少年自然の家の運営を終了する方向で市議会での審議が行われております。最終決定は2020年3月の議会での決議を経てと聞いております。

現在、当所の指定管理をさせていただいている者としては、2021年4月以降も何らかの方法で野外教育施設としての機能が存続できるよう明石市役所、明石市教育委員会をはじめ、江井島地区まちづくり協議会など、関係各所と相談を行っております。

皆さま方にはご心配をおかけいたしておりますが、今しばらく、推移を見守りいただけましたら幸いでございます。
また、何らかのご報告ができますればHPにて発表させていただきます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

 

明石市立少年自然の家

(指定管理者 特定非営利法人国際自然大学校)

所長 杉浦 俊之

ジュニアリーダーズクラブ③

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました。

ジュニアリーダーズクラブ3回目の活動を行いました。

 

集合して、今回は体育館で交流会を始めました。

朝は人数が少なめでしたが、班を合体させて

他の班のメンバーと交流しつつ、楽しみました。

 

最後に行った紙を通り道にして、ボールを落とさないように運ぶゲーム、

なかなか難しく、苦戦もしましたが、

最後には無事クリア!達成感もありました。

 

午後から、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行いました。

イベントの大枠から、対象を考え、

目的を考えつつ、プログラムを絞っていきます。

長い時間になりましたが、活発に話し合いが出来た印象です。

 

夕飯は、みんなからのリクエストで

たこ焼き&鍋!どの班も上手に丸めていました。

 

鍋も、寒い時期にぴったり。残さず食べきりました。

 

夜に少しだけたき火タイムをとりました。

そして、たき火と言えば…マシュマロ!

美味しく、楽しく過ごしました。

 

2日目も『イベント』の作戦会議は続きます。

2日目は、決まったプログラムの詳細を各班毎に決めていきます。

 

途中、息抜きに『逃走中ゲーム』を行いました。

この日は、ほとんど施設利用者が居なかったため、

広場や野外炊飯場など、自然の家の外エリアをほぼ使って行いました。

少し複雑なルールなので、しっかりと確認しています。

 

黒服の「ハンター」になりきったリーダー達から逃げながら、

決められたミッションをこなします。

全力で逃げ、楽しみました。

 

逃走中で体を動かした後は、昼食作りです。

だんだん、みんな慣れた手つきになってきました。

 

今日のお昼ごはんは、三食丼とお味噌汁。

盛り付けもきれいに出来ました。

 

昼食の片付け後、作戦会議の続きを行いました。

班で決めた内容のチェックが入ります。

「もう少しここを、こうした方がいいよ」

というようなアドバイスを聞いて、

改善策を考えるところまでで終了しました。

 

次回、1月18日はいよいよ実際の『イベント』直前の

準備と練習を行います。

『イベント』の開催を

「まだあまり自信がない」や「失敗が不安」といった

声も聞かれています。

準備をしっかり行って、少しでも『イベント』開催が

楽しめるよう、行っていきます。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ④焼き芋大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました!

今月のたこたこくらぶは、焼き芋大作戦!

さて、美味しく焼けるでしょうか。

 

集合して、まずはみんなでゲームで遊んで

スタートです。

 

ゲームの後は、焼き芋に必要な「たき火」の準備。

みんなで薪や落ち葉を集めてきて、

マッチに挑戦!

やり方を教わって、みんな上手に付けていました。

 

ぶじに「たき火」がおきました。

火って暖かいね~

 

続いて、お芋の準備。

サツマイモを濡らした新聞紙でくるんで、

さらにアルミホイルで包みます。

そして、今回はスペシャルおやつの、

リンゴとバナナも焼いてみます。

リンゴとバナナは新聞紙ではくるみません。

美味しく出来るかな~?

 

焼き芋の準備が出来たら、

お弁当タイム!

 

そして、お昼ごはんが終わったら海に遊びに行く事になりました。

秘密の道を通って、海岸に到着すると、

「海に入りたい!」という声が。

たくさんのお友だちが海に入っていきました。

 

冷た~い!でも気持ちいい!

嫌がる子は少なく、長く海で遊んでいました。

 

宝物たくさん発見!

 

海から戻って、着替えをしてから、

お楽しみのおやつタイム!

焼き芋・焼きりんご・焼きバナナをいただきました。

 

焼き芋とっても美味しく焼けていました。

焼きリンゴと焼きバナナも、ふだん食べている

生のリンゴやバナナと違った色や触感、味、を楽しんでいました。

 

季節は本格的に冬になってきましたが、

子どもは風の子!出来る限り外遊びを行って、

寒さも含めて自然を全身で体感してほしいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

【アカシのアカシ】に自然の家職員登場!!?

明石ケーブルテレビ制作 地元愛をはぐくむ地域密着情報番組【アカシのアカシ】に自然の家職員が登場!?

自然の家で体験することができるまい切り式火起こし器を使用た勝負のゆくえは…?

この番組を見て、火起こしをしてみたくなったあなた!ぜひ自然の家に遊びに来てくださいね~~~!

(中島 いちご)

のりフェスティバル

明石の名産『海苔』ってどうやってできるんだろう?とれたての海苔を使って海苔すきに挑戦!海に浮かぶ養殖場や海苔工場も見学できるよ。目指すは海苔博士!

 

開催日時(1泊2日) 3月7日(土)10:00~8日(日)16:00
対 象 明石市内の小学3年生~6年生
参加費 ひとり5,500円
定 員 30名
応募締切 2月19日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

「ポン太」後釜争い!?

2019年11月20日(水)の神戸新聞夕刊にまたもや、明石市立少年自然の家が登場です。

今回は巷で話題の「ポン太」くん。

「幻の2代目か“兄弟”かそれとも…「ポン太」後釜争い勃発?」

2代目ポン太くんは自然の家の芝生広場にてみんなを待っているので会いに来てくださいね~~!

明石ポン太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中島いちご)

なぞときスプリングキャンプ

たいへんだ! 自然の家に眠るお宝が何者かにねらわれた!

みんなで協力してお宝を守ってくれ!

開催日時(1泊2日) 3月14日(土)10:00~15日(日)16:00
対 象 明石市内の小学生1年生~4年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 2月26日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

インターナショナルキャンプ

明石で世界旅行をしよう!様々な国の言葉や文化、あんな食べ物やこんな遊びを楽しく体験。テレビやネットの情報が全てじゃない!世界の国々の生の話を聞いて、自分の視野、そして可能性を広げよう。それはきっと将来役に立つでしょう!

 

開催日時(1泊2日) 3月21日(土)10:00~22日(日)16:00
対 象 明石市内の新中学1年生~3年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 3月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ②

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。
ジュニアリーダーズクラブ2回目の活動が行われました。
お天気を少し心配していましたが、
2日間ともにとても良い秋晴れの中活動する事ができました。

 

 

集合して、今回も交流会からスタートです。
天気も良く、少し暑いくらい。
中には半袖で活動している子もいました。
1カ月ぶりの活動でしたが、
すぐに緊張もほどけ、夢中になってゲームを行いました。

 

昼休みを挟んで、午後からは、
1度入室をして、部屋の準備をしてから
「企画・運営」に関する勉強会を行いました。
企画って何?運営するのに大切な事は?
ちょっと難しい話もありましたが、
がんばって話を聞いていました。

 

その後、翌日の「ふるまい会」の話を聞いて、
班毎にふるまい会の作戦会議を行いました。
お客さん(ジュニアリーダーの家族や、施設の職員)に
ふるまう「お昼ごはん」何がいいだろう?
何を作ったら喜んでくれる?
見栄え良いディスプレイにするには?
などなど、アイデアを出し合い、
職員(ゆーみん)チェックを受けながら考えていました。

 

メニューが決まったら、次は道具リストや
作業の役割分担、メニュー紹介の内容も考えます。
夜までかかって考えていました。

 

————————————–

2日目、朝からふるまい会の準備が始まります。

使う道具を自分達で用意をして、

料理が始まりました。

 

玉ねぎを使う班は、切りながら涙する姿も。

こちらのチームはみじん切りをして、ハンバーグを作っています。

 

こちらは、親子丼!溶いた卵を入れています。

 

あの道具が足りない!食材リストに「油」を入れ忘れた!

という事も多々ありました。

料理は予定より早く終わり、早めにスタンバイ。

お客さんを受け入れて、『ふるまい会』がスタートしました。

 

まずは、班毎にメニュー紹介をします。

 

メニュー紹介が終わると、いざ配膳。

お客さんが取りに来るので、配膳の対応をしました。

 

お食事をしていただき、

料理の味や見栄え、メニュー紹介の分かりやすさなど、

アンケートに評価とご意見をもらいました。

お食事が終わり、会場の撤収をしてから、

ようやくジュニアリーダー達の食事になりました。

他の班の作った料理の味はどうでしょう??

 

食後に使った道具や食器の片付けを行いました。

最後に、いただいた意見をふまえて、今回のふるまい会の

反省会を行います。

自分達が工夫した所が褒められていたり、

逆にあまり上手くいかず、ご意見やアドバイスをもらったことを

確認していきました。

 

次回、第3回目の活動では、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行います。

イベントの内容ももちろんですが、運営や、こだわりの部分、

ご意見をもらった事をしっかり活かして良いものに出来たらと思っています。

 

次回もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

サバイバルチャレンジ『ファイヤ~』

11月17日日曜日

少年自然の家の主催事業

『サバイバルチャレンジ』第1回目

『ファイヤ~』を行いました。

 

イザ!という時に必要な『ファイヤー』について、

まずは火おこしから、

木と木をこすり合わせ、まさつ熱で火をおこす「マイ切り式」の火おこしに挑戦しました。

 

横木の上げ下げとバランスがむずかしい…

そして何より体力勝負!

目標回転数は、1分間に800回転!?

 

やっぱりマッチが簡単。

むかしの人は、たいへんだったんだなあ~~~

 

火がおきたらクッキングタイム。

この日は焼きそばを作りました。

 

おいしかったよ!!

 

キチンと片付けをした後には、、、

 

ランタン作りに挑戦。

お家にあるものでできちゃいました。

 

そして最後に「ロープワーク」にトライ。

30㎝程のロープをみ~~~~~んなでつないでこの通り!

1本の長~~~~~~~~~~いロープになりました。

 

次回は、命の水をゲットせよ!『ウォーター』について、

みんなでチャレンジしよう!

(おせきはん)

『ごはん塾』

11月16日土曜日

神戸大学名誉教授の保田先生をお招きして、『ごはん塾』を開催いたしました。

ご飯について学ぶイベントです。

子どもたちは羽釜で、おいしくご飯を炊く練習。お米は地元江井島で採れた今年の新米「ヒノヒカリ」

まずは、稲穂から。

お米はいったいどうやって生っているのか、

ひと粒手にとって、皮をむいてみました。

いつも食べてるお米と色が違うでしょ!?

これを精米したものが、白米になります。

 

さて、いよいよご飯炊き。

キッチリ分量を計ります。こぼさないように…

 

そして、優しくお水で洗います。

最近は、精米技術が向上し、あまりゴシゴシと砥がなくってもいいんだって!

 

お米が洗えたら、羽釜に投入。分量の水を入れて、薪を組んで火にかけます。

 

お米を炊いている間に、子どもたちはもう一品。

『キャベツときゅうりの塩もみ』作りました。

 

子どもたちがご飯作りをしている間、おとなは保田先生の講義。

真剣モードです。

 

そして、塩シャケも焼いて、ご飯と魚と野菜、お味噌汁の基本の昼食完成!

「いただきま~す!」

 

みんなでおいしくいただきました。

自分で炊いたご飯はおいしいねえ。何杯もお代わりして、

みんなペロリと平らげていました。

 

『ごはん塾』に参加した子どもたち、ゼヒ!今日からはお家で炊飯係をがんばってくださいね!

また、みんなでおいしいご飯作って食べよう!!

(おせきはん)

 

2019少年自然の家 オープンデー ご来場ありがとうございました。

11月10日日曜日、素晴らしい晴天の下、明石市立少年自然の家、オープンデーを開催いたしました。

お陰様で1000人を超える皆々様にご来場いただき、大盛況!

 

まずは江井島中学校吹奏楽部の皆様による演奏で、イベントの幕が開きました。

 

そして、ねじねじパン作り

 

折り紙体験

 

輪ゴム鉄砲の射的

 

備蓄食料で作る『防災パエリア』

 

ヒノキのマイ箸作り

 

などなど、たくさんの体験ブースやおいしい食べ物

 

中でも、明石初の不用品の交換会『クルクルバザール』では、

およそ200点の品物と思いが、交換されました。

 

本当にたくさんの皆様にご来場いただき、そして皆さんのステキな笑顔をたくさんいただき、

スタッフ一同大感謝です。ありがとうございました。

今後も、野外活動、体験活動の拠点として、色々なイベントを開催いたします。

引き続き、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

クルクルバザールのご報告 ~オープンデー~

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

オープンデーの際行われました、

クルクルバザールのご報告です!

 

今年度から始まりました!

使わなくなってしまった物の無料交換会、

クルクルバザール

たくさんの方が参加してくれました!

家で使わなくなったモノを、使ってくれる方へ。

品物には、「エピソードタグ」を付けて出品します。

気に入ったものがあったら、どなたでも

自由に持ち帰れます!

持ち帰る時には、「ありがとうコメント」を残して帰ります。

たくさんのコミュニケーションで溢れました!

 

ほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。

面白いやりとりがたくさん!

ぜひ、ご覧ください。

 

ご参加ありがとうございました!

 

ゆーみん

 

オープンデー2019

明石市立少年自然の家 オープンデー
11月10日(日)10:00~15:00

 

明石市立少年自然の家が年に1度、総力をあげて皆様をおもてなし!お楽しみ盛沢山の1日です!内容は…

 

《クルクルバザール》=不用品・未使用品の無料交換会。
明石初開催!家に眠る未使用品、大切に使っていたけれど、使わなくなってしまった品などを、ご持参ください。その物への思いや、次に使っていただくためのメッセージを『メッセージカード』に書いて会場に展示。来場した方はどなたでも、もし、気に入ったものがあれば『メッセージカード』に返信を書き込めば、ご自由にお持ち帰りいただけます。
※メッセージカードはコチラからダウンロードできます。(会場にもあります。)

 

《防災パエリアクッキング》
クッキングカーペンター、「まっさん」による、パフォーマンスクッキングショー。
お家にある缶詰など、防災用の備蓄食料で、おいしいパエリアを作ります。完成品は試食販売します。

 

《親子de簡単 ぬか床作りワークショップ》
地球は丸ごと発酵倶楽部による、ぬか床作りの体験会。乳酸菌のチカラで超簡単。きっと野菜や漬物が好きになる!親子で楽しく体験できます。

 

その他のイベント、ワークショップなど。
◇江井島中学校吹奏楽部の演奏
◇輪ゴム鉄砲&射的コーナー
◇折り紙遊びコーナー
◇あかね学園陶芸クラブ『作品展示とバザー』
◇野外力検定会
◇ねじねじパン作り
◇化石&宝石発掘体験
◇ヒノキのマイ箸作り
◇飲食・体験ブースetc…

 

どなたのご来場大歓迎です。
皆々様のお越しをお待ちしております!!
(雨天決行)

森のようちえん たこたこくらぶ③おにぎり大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

たこたこくらぶ おにぎり大作戦が行われました。

11月に入りましたが、天気がとても良く、

遊んでいる時は半袖の子も何人かいるほど。

とても良い気候の中で活動することができました。

 

集合して、まず始めは広場でみんなで遊びました。

初めましてのお友だちも多かったですが、

体を使って遊んで、一気に緊張は解れたようです。

しっかり班のリーダーさんの顔と名前も覚えました!

走ると少し暑いくらい。

水分補給もしながら遊びました。

 

続いて、おにぎり大作戦が始まります。

まずは、おにぎりを握るために、

ご飯炊きから始めます。

お米を計量カップで1合ずつ量って入れます。

 

続いて、お米をとぎます。

上手に洗えるかな??

 

洗ったお米と、計ったお水を羽釜(お釜)の中に

入れます。上手に入れられるかな?

みんなで協力して運ぶ姿も見られました。

 

お米を炊くためには、焚き火が必要です。

みんなマッチに挑戦!

恐る恐る…という子もいましたが、

けっこうみんな上手に擦って火を付けていました。

 

マッチで火がついたら、火を大きくしないと

お釜の中のお水が沸きません。

細い薪をみんなで集めて、くべて、

だんだん火が大きくなって、お釜のお湯が沸いてきました!

 

沸騰してから10分。火を落としてもう10分。

ぶじにご飯が炊き終わりました!

蓋を開けると…

硬い粒だったお米が、ふっくらとした

ご飯になっていました!

美味しそう!これなら、おにぎりが作れるね!

 

炊けたご飯を使って、おにぎりを握ります。

いくつかふりかけも用意したのですが、

「塩おにぎり」も人気でした。

どんな形に握れるかな??

 

完成~

お味噌汁も準備して、みんなでいただきました。

自分達で作ったおにぎり、とっても美味しいね!

おかわりをする子もたくさん!

ご飯はとても上手に炊けていました。

最後にしっかり自分の使った食器を洗って

片付けも行えました。

 

片付けが終わった後は、広場遊びと、焚き火遊びなど

自由時間をとって遊んで解散となりました。

 

たこたこくらぶでは、「火」を扱うことも大切にしています。

現代ではなかなか扱うことが無くなりましたが、

昔から人間が使ってきたモノです。

時にとても危険にもなりますが、安全に扱えばとても便利で

安心できる存在です。

火は灯りをともし、水を沸かし、身体を温め、人間が生活して
いくうえで、欠かせないものです。

自然の中での「火」の経験もたくさんさせていきたいと思っています。

 

次回は12月!やきいも大作戦を行います。

締切は11月13日です。ぜひご応募お待ちしています!

 

ゆーみん

2代目ポン太くん あらわる‼

最近、明石市界隈でちょっと噂のポン太くん。

【3代目のポンタ君のニュース】

2代目のポン太君は、阪神淡路大震災を機に、明石駅から少年自然の家へ移り住み、裏庭でひっそりと余生を過ごしていました。

ところが、3代目が壊れちゃったとのニュースを聞いて、もう一度みんなの前にその姿を見せたい!と、11月10日開催の『オープンデー』を前にお引越し。芝生広場に現れました。

みんなに会えるのを楽しみに待っています!

 

 

ジュニアリーダーズクラブ①

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。

2019年度のジュニアリーダーズクラブ始まりました。

第1回目の活動の報告です。

 

集合して、まずは交流会を行いました。

最初は緊張気味な参加者も多かったですが、

様々なゲームを通し、少しずつ他のメンバーと言葉を交わし

楽しんでいる様子でした。

 

名前順、そして、誕生日の順に並ぶゲームです。

 

最後に行った、班対抗「宝取りだるまさんが転んだ」ゲームは

とても盛り上がりました!

 

昼食後に1度、宿泊室へ入りました。

布団の扱い方を、班毎に確認しています。

 

午後の活動は班毎にウォークラリーに出かけました。

全部で10か所のポイントを巡り、

問題を解くのと、食材カードを集めます。

 

ウォークラリーが終わると、夕食の野外炊飯を行いました。

ウォークラリーのポイントを全てクリアすると、

10種類の食材が手に入り、秋野菜カレーが作れます。

とある班は、カレールウを手に入れる事が出来ませんでした。

さて、どんなご飯が出来るでしょうか。

 

無事に全ての班の夕食が完成しました。

ルウが無い班は混ぜご飯を作っていました。

美味しく出来たかな??

しっかり片付けまで行いました。

 


 

2日目が始まりました。

朝食は食堂でいただきました。

 

宿泊室を退所して、午前は

関係作りゲーム(イニシアチブゲーム)を行いました。

まずはウォーミングアップ、

少しずつゲームで体を動かします。

 

そして、しっぽ取りゲームで一気に盛り上がりました。

班対抗戦で盛り上がった後に、

スタッフVS参加者で勝負もしました。

スタッフとても強かったですね!

 

その後、課題解決系のゲームを行いました。

こちらのゲームは班のメンバーでボールを回すのですが、

どうしたら時間が短くなるか、自分達で試行錯誤を行います。

少しの思い付きや、発想の転換で

いっきにタイムが縮まりました!

 

続いて、班で協力して、

床に並べられた番号を全て踏むタイムトライアルを行いました。

 

こちらも皆がんばっていましたが、

上手くいった、上手くいかなかった等、

少し班の関係性も出てきていたようです。

 

ゲームが終わった後は、昼食作りを行いました。

今日のメニューは麻婆豆腐・なす丼と中華スープです。

 

美味しく出来たようです!

たくさんのご飯を炊いたのですが、

ペロリと食べきっていました。

 

最後に、ジュニアリーダーズクラブ、全5回の目標と

班のマーク決め・そして今回の活動のふりかえりを

班毎に行いました。

それぞれの班毎に、班の良いところ、課題が

見えたようです。

 

話合いや改善策を練って実行していく中で、

少しずつ関係を築き、

活動を通してジュニアリーダーとしての心構えや、立ち位置、

協同の意義など学んでいけたらと思います。

 

次回の活動もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

常設プログラム

Programs

『サバイバルチャレンジ』のご報告

2019年度後半のスペシャルイベント、『サバイバルチャレンジ』が2月16日ですべての日程を無事終了しました。

第1回では『ファイヤー』 第2回では『ウォーター』 第3回では『ナイフ』について、体験しながら学び、その知識と経験を活かして1泊2日の『サバイバルキャンプ』を行いました。

先ずは『火おこし選手権』

今回は「新聞紙を使わない」で火おこし。

刃物を上手に使って、薪を小さく削り火種を作るところから。

鉛筆の削りかす、のようなものをつくります。

 

火が付きやすいように、薪割り。

今回は、最新の薪割りマシーン『キンドリング・クラッカー』を導入。

安全に薪割りができます。子どもたちも興味津々。

 

使えるマッチは10本だけ!

 

上手いこと麻ひもを焼き切ることができれば、

ミッションクリア!

マシュマロをゲットできます。

 

そして、マスクに手袋、衛生管理もバッチリ準備して、

お昼ご飯のスープ作り。

美味しいスープが出来上がりました。

「いっただっきまーす!」

 

お昼からは、『段ボールシェルター造り』

まずは、材料運びから。

バケツリレー方式でサクサク運ぶ、チームワークを学びました。

そして、『シェルター』、各班創意工夫のあふれた『ベースキャンプ』ができました。

 

晩ご飯は、災害時の想定で、「アルファ米」と缶詰ごはん

作り方をよく読んで…

お湯を注いで15分でおいしいご飯の炊きあがり!

缶詰も、みんなで分け合っておいしくいただきました。

 

食後は、「簡単ランタン」を作り、災害時のチームワークを想定した『くらやみゲーム』を体験し…

 

長い1日が終わりました。

 

2日目の、メインイベントは『護身術』

元、某国陸軍の護身術インストラクター、MOTOちゃんが、

『万が一』の危険緊急時に身を守る方法を熱心に指導してくれました。

身体の部位で、一番重要な、守らなければならない場所はどこか?

子どもたちも、まるで映画に出てくるような『危険』な状況の対処法に、

真剣に取り組んでいました。

腹筋だって鍛えないと!

 

『サバイバル』とは、生き残ること。

自然災害や、危険な状況から、どのように身を守るか。

仲間と共に助け合えるか。

 

全5日間みんな良くがんばりました。

君たちなら、きっと大丈夫だよ!

 

また、みんなと会うことを楽しみにしているよ!

(おせきはん)

 

 

 

 

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

主催事業

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

 

森のようちえんたこたこくらぶ⑥たき火大作戦

こんにちは!自然の家の中島いちごです。

とってもいい天気の中、元気いっぱい活動ができました。

今回はたき火大作戦です。みんなで火をつけることはできるかな?

 

集合してまずはあいさつから。

そして、体を動かして遊びました。

その次は絵本を読みました。

小さくぽっ!と生まれた火が、風で形が変わったり、大きくなったり…

絵本みたいに大きな火にできるかな?

絵本を読んだ後は、たき木を拾いに行きました。

自然の家のひみつの森へ…

大きな木も協力して運べたね

たき木が集まったら、火をつけるためにマッチに挑戦です。

使い方を教わって、上手につけることができました。

みんなが集めたたき木を入れて、無事に火が付きました。

たき火ってあったかいね~

耳をすませばパチパチと音も聞こえてきました。

 

次はお弁当タイムです。みんなでいただきまーす。

お弁当の後は自由遊びの時間です。

鬼ごっこをしたり、砂遊びをしたり、たき火をしたり

それぞれが思い思いの遊びをすることができました。

最後はお待ちかねのおやつタイム!

今日のおやつはスモアです。

マシュマロをたき火で焼いて、ビスケットではさむと完成!

マシュマロがとろっととけて美味しかったね。

 

今年度の森のようちえんたこたこくらぶは今回で最後になります。

令和2年度もたくさんの楽しいイベントを企画しているのでみなさんぜひご参加ください。

(中島 いちご)

ジュニアリーダーズクラブ⑤

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

とうとう、今年度のジュニアリーダーズクラブ、最終回です。

企画、準備、全て自分達で行ったイベント『あそぶんディ!楽しむディ!』

本番です。どんな活動になるでしょうか。

 

イベントの受入れのため、いつもより早く集合した

ジュニアリーダー達。班毎に準備や台本の内容等、確認作業を行いました。

 

そして、ついにイベント『あそぶんディ!』の受付が始まりました。

受付で伝えられた担当班のメンバーが、1人1人に名札を渡して

集合場所へ誘導していきます。

しゃがんで、しっかり目線を合わせて挨拶、とても素晴らしいですね!

 

参加者が全員集まると、プログラムが始まります。

午前はたくさんのゲームを行う交流会です。

班毎に担当ゲームの説明を行っていきます。

 

色々な種類のゲームを行い、参加者は集中力が切れることなく、

楽しんでいました。

 

午後からは、宝探しゲームと木のキーホルダー作りを行いました。

こちらも、担当班が説明します。

 

宝探しの地図を見る時や、キーホルダー作りの際は、

担当班のジュニアリーダーがフォローに入ります。

 

みんな素敵なキーホルダーを完成させていました。

 

そして、解散です。

「また、遊ぼうね」の言葉を交わして解散しました。

 

そして、保護者報告もジュニアリーダーが行いました。

活動中どんな様子だったか、何を楽しんだか、

保護者の方にしっかり報告出来ました。

 

まったね~

 

無事、イベント終了!

夜は、ご馳走を用意したので、打上げパーティーを楽しみ、

また、たき火タイムもまったり楽しみました。

 

2日目はイベントの片付けを行いました。

使った備品の片付けや、洗濯などの作業を行いました。

 

片付け終了後、昼食まで少し時間があったので、

海に遊びに行きました。

 

そして、恒例の昼食作り!

今日のメニューは…オムライスを作りました!

どの班も卵を焼くのがとても上手!

 

午後からは最後のプログラム、

全活動のふりかえりを行いました。

これまでの活動の写真をスライドショーで見て、思い出します。

最後は今後に向けての目標を立てて、みんなの前で発表を行いました。

 

そして、これまで一緒に活動を行ってきた班付きリーダーから

修了書の授与と一言メッセージを伝え、全活動は終了しました。

 

ジュニアリーダーズクラブ全5回、様々なプログラムを体験しました。

また、イベント『あそぶんディ!楽しむディ!』を企画から準備し、

実施することができました。

でもここがゴールではありません。

ジュニアリーダーズクラブで感じた事や学んだ事を、

ぜひ日常生活に活かしてほしいです。

 

「周りを見る!いろんな人に声をかける!」

「初めて会った人にいっぱい話しかける!」

「メリハリをつける!」

といった目標がありました。とても良いと思います。

 

「リーダー」とは、自分で考え、自ら動ける人だと思います。

自分の意見を発し、また他のメンバーの意見を受け入れられる人で

ありますように。

これからも、学校生活、家庭、習い事、がんばっていってください。

 

ゆーみん

 

ジュニアリーダーズクラブ④

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2020年、最初のジュニアリーダーズクラブです。

 

次回(来週1/25~26)が今年度最後のジュニアリーダーズクラブです。

その際行うイベント『あそぶんディ!楽しむデイ!』の準備の1日でした。

日帰りの活動ですが、やる事がたくさん!

台本を作って、道具を準備して、

練習をして、、、

まずは、各班台本作りから始めたようです。

話合いをしています。

 

たっぷり頭を使って、お待ちかね

お昼ごはん!

持ってきたお弁当と、スタッフ特製の豚汁を頂きました。

準備に没頭した1日ですので、

昼休みはおしゃべりが楽しかったようです。

 

午後からは、道具を用意しました。

倉庫をまわって、必要な道具を集め、

また、プログラムに必要な表示やカード等を作りました。

 

そして、ついに、班毎に予行演習を行いました。

 

やってみると、色々課題が見つかります。

以前行った「ふるまい会」の反省を活かして

どの班も声が大きく聞きやすかったのですが、

長い説明になると、発表の役割分担や、

道具の準備をする人など、不都合もたくさんありました。

 

発表を見ていた人から「フィードバックシート」にアドバイスをもらって

それを参考にまた修正と詰めの作業を行いました。

 

 

泣いても笑っても次回が最後!

イベント当日です。

ここまで準備してきたものを、出し切れるために

体調管理に気を付けて、

元気に参加してくれる事を待っています!

 

ゆーみん

 

 

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ ⑤お餅つき大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

明けましておめでとうございます!

新年明けて最初のたこたこくらぶは、お餅つきを行いました。

 

まずは、朝の挨拶から始まります。

みんなとても元気に挨拶ができました。

 

お餅つきまで少し時間があったので、

探検に出かけます。秘密の道を通って、港で漁船を見ながら

江井島海岸へやってきました。

少しの時間ですが、オニゴッコで走り回ったり、

海の波に当たらないかゲームをしたり楽しみました。

 

 

探検から戻って、お餅つきが始まります。

お餅は最初は「もち米」です。

まずは、蒸かしあがった、まだ粒の残るもち米の観察を行いました。

この時点で「美味しそう!もう食べたい!」と言う子もいました。

 

続いて、スタッフ(大人)の力を使って、もち米の粒をぐりぐりと潰していきます。

ある程度潰れたら、力強い餅つきが始まりました。

掛け声に合わせて、振り付きで応援したりと、とても賑やかな

餅つきになりました。

子ども達も挑戦します。

不安な子はスタッフと一緒に。

一人で大丈夫な子は一人で。

子どもようの杵を使ってぺったんぺったん餅つきを行いました。

お餅が完成してからは、お餅を千切る作業もみんなで行いました。

今日は、お雑煮と、あんこ餅と、きなこ餅があります。

自分の食べる分を小さく千切って用意しました。

 

いっただっきまーす!

つきたてのお餅は柔らかくてとても美味しいね!

よく噛んでから飲み込むんだよー。

みんなたくさん、おかわりをしていました。

 

食事が終わったら、お片付けもがんばります。

自分が使った食器を洗って、布巾で拭いて、チェックを受けました。

しっかり汚れは落ちていました。

 

 

片付けがとても早く終わったので、

最後の自由遊びが長くとれました。

恒例のたき火で遊んだり、広場でオニゴッコやダルマさんが転んだをして

楽しんでいました。

 

 

今年度のたこたこくらぶも、早いもので、あと1回の活動となりました。

寒い日が続きますが、寒さに負けず、外で子ども達の感性をたっぷり使って

遊びたいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

おもちつき大会

3連休初日におもちつき大会を開催しました~!

 

 

 

ぽかぽか陽気の中、200人以上の方に来て楽しんでもらいました~!!

ご来場の皆さん、ありがとうございました!!

2020年度抽選会日程のお知らせ

2020年度、明石市内団体の抽選会の日程が決定しましたのでお知らせします。

 

・明石市内の宿泊利用は6か月前、日帰り利用は1か月前の毎月1日(1日が休所日、土曜日、日曜日、祝日の場合は2日以降)受付を原則都市、当日の9時30分から少年自然の家にて抽選会で決定します。

・明石市内団体の電話受付は抽選日の13時00分以降になります。

・明石市外団体の電話受付は市内の受付の翌日、9時00分以降になります。

抽選日 対象
4月抽選会 4月1日(水) 5月 日帰り

10月 宿泊

5月抽選会 5月1日(金) 6月 日帰り

11月 宿泊

6月抽選会 6月1日(月) 7月 日帰り

12月 宿泊

7月抽選会 7月1日(水) 8月 日帰り

1月 宿泊

8月抽選会 8月3日(月) 9月 日帰り

2月 宿泊

9月抽選会 9月1日(火) 10月 日帰り

3月 宿泊

10月抽選会 10月6日(火) 11月 日帰り

 

11月抽選会 11月4日(水) 12月 日帰り

 

12月抽選会 12月1日(火) 1月 日帰り

 

1月抽選会 1月6日(水) 2月 日帰り

 

2月抽選会 2月2日(火) 3月 日帰り

 

今年もお世話になりました。

明石市立少年自然の家をご利用の皆々様。

今年も、少年自然の家をご利用いただき誠にありがとうございました。

令和元年も師走・年の瀬。

令和元年の少年自然の家は本日をもって業務終了となります。

令和2年は正月5日から元気にオープンいたします。

 

本日、少年自然の家と、皆々様のお家に年神様がお越しになるよう願いを込めて、

門松を立てました。

 

 

そして、2代目ポン太くん。

我が少年自然の家のメンバーとして、これからも皆さんと一緒に活動することになりました。

 

来年も本年同様、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

 

スタッフ一同

ウィンターキャンプ

みなさんこんにちは!明石市立少年自然の家 永田まっちです

先日の『ウィンターキャンプ』についてご報告いたします。

1日目はクリスマス、2日目はお正月をテーマに活動を行いました。

 

まずは緊張をほぐすためにみんなでゲームをしました。鬼ごっこやジャンケンなどをして楽しみました。

午後からは活動する部屋のテーブルを各班でクリスマス装飾を行いました。模造紙を貼り好きな絵を描き、ミニツリーはオーナメントで飾りました。

模造紙に描いた絵は各班の特徴があり、クリスマスをイメージしたもの、クリスマスとは関係なく自分たちが描きたいものなど、様々でした。

 

クリスマス装飾を行った後はクッキング。今回は『ピザ』『手羽元のコーラ煮』『ポテトサラダ』の3つです。

2班で1つのメニューを担当して、全員分作りました。ピザはスタッフ分含めて27枚、手羽元は約7kg、ポテトサラダはじゃがいも約30個を調理しました。

それぞれ自分たちで役割分担をして、協力して調理しました。早めに担当の調理が終わった班はスープや食事に必要な道具の準備もしました。

 

 

すべてのメニューの準備が整い、全員でいただきます!自分たちで作ったご飯は美味しかったようで、おかわりもして残さず食べきりました。

 

食後は自分たちで使用した調理器具や皿の片付けをしました。クリスマス装飾の片付けも含めて、こちらの想定より30分以上早く終了しました。各班、自分たちが何をする必要があるかを考えて、協力して片付けをしていました。

 

その後はお風呂に入り活動のふりかえりをして、就寝準備、就寝しました。

 

2日目の活動は朝の集いからスタートしました。

旗の掲揚、ラジオ体操をして、朝食を食堂で食べました。

2日目のテーマは“お正月”です。午前中はミニ門松作りをしました。

自分で竹を切り、3本束ねて、松の葉、梅(造花)を飾りました。

竹の切り方は、ナナメに切る『そぎ』とまっすぐ切る『寸胴』の2種類から子どもたちが選びました。比較的、『寸胴』が多かったです。

昼食は餅を食べ、雑煮、あんこ、きな粉の3種類でいただきました。

1人3~5個食べて、全員おかわりしていました。

 

昼食の片付け後、巨大カルタを作り、作ったカルタで遊びました。

ことわざカルタを行い、絵札を2人で1枚A3用紙に描きました。

ことわざの内容の特徴を捉えて、わかりやすいイラストができました。

一部ですが、絵札のイラストです。なんのことわざか考えてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

体育館に移動してカルタ大会を行いました。

各班1人が札を取りにいき、それを2回行いました。1年生は1年生同士、6年生は6年生とリーダー相手と札を取り合いました。

とても白熱して、全力で札を取りに行き、僅差のものは審判との協議もありました。

最後は各班の担当リーダーで札を取り合い、終了しました。

札を取りに行く班のメンバーを応援したり、札がどこにあるかを教えたり、全員でカルタ大会に取り組んでいたことが印象に残っています。

  

 

その後は2日間のふりかえりを行いました。どんなことをしたかな?楽しかったかな?頑張ったかな?それぞれお知らせのフリースペースに書きました。

 

2日間、子どもたちがとても意欲的に活動していたことが印象に残っています。

調理や片付け、布団の準備など高学年が低学年を手伝う場面も多くありました。

自分たちでできることがないか、手が空けばすぐに出来ることを探して実践する子もいて

嬉しく思いました。

 

今回のウィンターキャンプで得たことをぜひ、学校生活やお家でも活かしてほしいと思います。

体調に気を付けて年末年始をお過ごしください。

 

また皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

永田まっち

12月14日付 神戸新聞掲載記事について

ご利用者の皆様へ

いつも明石市立少年自然の家をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

さて、12月14日(月) 神戸新聞の朝刊(明石版)において、当所が2021年度末で廃止になる旨の記事が掲載されました。以降、多くの皆様よりご心配をいただくお声やお電話を頂戴しております。

当所は、年間宿泊利用者が約25,000人。日帰り利用者が約25,000人、合わせて50,000人を超える利用者がございます。その両方の利用者の皆様にご心配をお掛けしていることを申し訳なく感じております。
現在のところ、明石市財政健全化委員会からの議案提出により、2021年3月末をもって、指定管理者制度による少年自然の家の運営を終了する方向で市議会での審議が行われております。最終決定は2020年3月の議会での決議を経てと聞いております。

現在、当所の指定管理をさせていただいている者としては、2021年4月以降も何らかの方法で野外教育施設としての機能が存続できるよう明石市役所、明石市教育委員会をはじめ、江井島地区まちづくり協議会など、関係各所と相談を行っております。

皆さま方にはご心配をおかけいたしておりますが、今しばらく、推移を見守りいただけましたら幸いでございます。
また、何らかのご報告ができますればHPにて発表させていただきます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

 

明石市立少年自然の家

(指定管理者 特定非営利法人国際自然大学校)

所長 杉浦 俊之

ジュニアリーダーズクラブ③

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました。

ジュニアリーダーズクラブ3回目の活動を行いました。

 

集合して、今回は体育館で交流会を始めました。

朝は人数が少なめでしたが、班を合体させて

他の班のメンバーと交流しつつ、楽しみました。

 

最後に行った紙を通り道にして、ボールを落とさないように運ぶゲーム、

なかなか難しく、苦戦もしましたが、

最後には無事クリア!達成感もありました。

 

午後から、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行いました。

イベントの大枠から、対象を考え、

目的を考えつつ、プログラムを絞っていきます。

長い時間になりましたが、活発に話し合いが出来た印象です。

 

夕飯は、みんなからのリクエストで

たこ焼き&鍋!どの班も上手に丸めていました。

 

鍋も、寒い時期にぴったり。残さず食べきりました。

 

夜に少しだけたき火タイムをとりました。

そして、たき火と言えば…マシュマロ!

美味しく、楽しく過ごしました。

 

2日目も『イベント』の作戦会議は続きます。

2日目は、決まったプログラムの詳細を各班毎に決めていきます。

 

途中、息抜きに『逃走中ゲーム』を行いました。

この日は、ほとんど施設利用者が居なかったため、

広場や野外炊飯場など、自然の家の外エリアをほぼ使って行いました。

少し複雑なルールなので、しっかりと確認しています。

 

黒服の「ハンター」になりきったリーダー達から逃げながら、

決められたミッションをこなします。

全力で逃げ、楽しみました。

 

逃走中で体を動かした後は、昼食作りです。

だんだん、みんな慣れた手つきになってきました。

 

今日のお昼ごはんは、三食丼とお味噌汁。

盛り付けもきれいに出来ました。

 

昼食の片付け後、作戦会議の続きを行いました。

班で決めた内容のチェックが入ります。

「もう少しここを、こうした方がいいよ」

というようなアドバイスを聞いて、

改善策を考えるところまでで終了しました。

 

次回、1月18日はいよいよ実際の『イベント』直前の

準備と練習を行います。

『イベント』の開催を

「まだあまり自信がない」や「失敗が不安」といった

声も聞かれています。

準備をしっかり行って、少しでも『イベント』開催が

楽しめるよう、行っていきます。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

 

 

森のようちえん たこたこくらぶ④焼き芋大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

12月に入りました!

今月のたこたこくらぶは、焼き芋大作戦!

さて、美味しく焼けるでしょうか。

 

集合して、まずはみんなでゲームで遊んで

スタートです。

 

ゲームの後は、焼き芋に必要な「たき火」の準備。

みんなで薪や落ち葉を集めてきて、

マッチに挑戦!

やり方を教わって、みんな上手に付けていました。

 

ぶじに「たき火」がおきました。

火って暖かいね~

 

続いて、お芋の準備。

サツマイモを濡らした新聞紙でくるんで、

さらにアルミホイルで包みます。

そして、今回はスペシャルおやつの、

リンゴとバナナも焼いてみます。

リンゴとバナナは新聞紙ではくるみません。

美味しく出来るかな~?

 

焼き芋の準備が出来たら、

お弁当タイム!

 

そして、お昼ごはんが終わったら海に遊びに行く事になりました。

秘密の道を通って、海岸に到着すると、

「海に入りたい!」という声が。

たくさんのお友だちが海に入っていきました。

 

冷た~い!でも気持ちいい!

嫌がる子は少なく、長く海で遊んでいました。

 

宝物たくさん発見!

 

海から戻って、着替えをしてから、

お楽しみのおやつタイム!

焼き芋・焼きりんご・焼きバナナをいただきました。

 

焼き芋とっても美味しく焼けていました。

焼きリンゴと焼きバナナも、ふだん食べている

生のリンゴやバナナと違った色や触感、味、を楽しんでいました。

 

季節は本格的に冬になってきましたが、

子どもは風の子!出来る限り外遊びを行って、

寒さも含めて自然を全身で体感してほしいと思っています。

 

ご参加ありがとうございました。

 

ゆーみん

 

【アカシのアカシ】に自然の家職員登場!!?

明石ケーブルテレビ制作 地元愛をはぐくむ地域密着情報番組【アカシのアカシ】に自然の家職員が登場!?

自然の家で体験することができるまい切り式火起こし器を使用た勝負のゆくえは…?

この番組を見て、火起こしをしてみたくなったあなた!ぜひ自然の家に遊びに来てくださいね~~~!

(中島 いちご)

のりフェスティバル

明石の名産『海苔』ってどうやってできるんだろう?とれたての海苔を使って海苔すきに挑戦!海に浮かぶ養殖場や海苔工場も見学できるよ。目指すは海苔博士!

 

開催日時(1泊2日) 3月7日(土)10:00~8日(日)16:00
対 象 明石市内の小学3年生~6年生
参加費 ひとり5,500円
定 員 30名
応募締切 2月19日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

「ポン太」後釜争い!?

2019年11月20日(水)の神戸新聞夕刊にまたもや、明石市立少年自然の家が登場です。

今回は巷で話題の「ポン太」くん。

「幻の2代目か“兄弟”かそれとも…「ポン太」後釜争い勃発?」

2代目ポン太くんは自然の家の芝生広場にてみんなを待っているので会いに来てくださいね~~!

明石ポン太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(中島いちご)

なぞときスプリングキャンプ

たいへんだ! 自然の家に眠るお宝が何者かにねらわれた!

みんなで協力してお宝を守ってくれ!

開催日時(1泊2日) 3月14日(土)10:00~15日(日)16:00
対 象 明石市内の小学生1年生~4年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 2月26日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

インターナショナルキャンプ

明石で世界旅行をしよう!様々な国の言葉や文化、あんな食べ物やこんな遊びを楽しく体験。テレビやネットの情報が全てじゃない!世界の国々の生の話を聞いて、自分の視野、そして可能性を広げよう。それはきっと将来役に立つでしょう!

 

開催日時(1泊2日) 3月21日(土)10:00~22日(日)16:00
対 象 明石市内の新中学1年生~3年生
参加費 ひとり4,500円
定 員 30名
応募締切 3月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ②

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。
ジュニアリーダーズクラブ2回目の活動が行われました。
お天気を少し心配していましたが、
2日間ともにとても良い秋晴れの中活動する事ができました。

 

 

集合して、今回も交流会からスタートです。
天気も良く、少し暑いくらい。
中には半袖で活動している子もいました。
1カ月ぶりの活動でしたが、
すぐに緊張もほどけ、夢中になってゲームを行いました。

 

昼休みを挟んで、午後からは、
1度入室をして、部屋の準備をしてから
「企画・運営」に関する勉強会を行いました。
企画って何?運営するのに大切な事は?
ちょっと難しい話もありましたが、
がんばって話を聞いていました。

 

その後、翌日の「ふるまい会」の話を聞いて、
班毎にふるまい会の作戦会議を行いました。
お客さん(ジュニアリーダーの家族や、施設の職員)に
ふるまう「お昼ごはん」何がいいだろう?
何を作ったら喜んでくれる?
見栄え良いディスプレイにするには?
などなど、アイデアを出し合い、
職員(ゆーみん)チェックを受けながら考えていました。

 

メニューが決まったら、次は道具リストや
作業の役割分担、メニュー紹介の内容も考えます。
夜までかかって考えていました。

 

————————————–

2日目、朝からふるまい会の準備が始まります。

使う道具を自分達で用意をして、

料理が始まりました。

 

玉ねぎを使う班は、切りながら涙する姿も。

こちらのチームはみじん切りをして、ハンバーグを作っています。

 

こちらは、親子丼!溶いた卵を入れています。

 

あの道具が足りない!食材リストに「油」を入れ忘れた!

という事も多々ありました。

料理は予定より早く終わり、早めにスタンバイ。

お客さんを受け入れて、『ふるまい会』がスタートしました。

 

まずは、班毎にメニュー紹介をします。

 

メニュー紹介が終わると、いざ配膳。

お客さんが取りに来るので、配膳の対応をしました。

 

お食事をしていただき、

料理の味や見栄え、メニュー紹介の分かりやすさなど、

アンケートに評価とご意見をもらいました。

お食事が終わり、会場の撤収をしてから、

ようやくジュニアリーダー達の食事になりました。

他の班の作った料理の味はどうでしょう??

 

食後に使った道具や食器の片付けを行いました。

最後に、いただいた意見をふまえて、今回のふるまい会の

反省会を行います。

自分達が工夫した所が褒められていたり、

逆にあまり上手くいかず、ご意見やアドバイスをもらったことを

確認していきました。

 

次回、第3回目の活動では、最終回に行う『イベント』の作戦会議を行います。

イベントの内容ももちろんですが、運営や、こだわりの部分、

ご意見をもらった事をしっかり活かして良いものに出来たらと思っています。

 

次回もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

サバイバルチャレンジ『ファイヤ~』

11月17日日曜日

少年自然の家の主催事業

『サバイバルチャレンジ』第1回目

『ファイヤ~』を行いました。

 

イザ!という時に必要な『ファイヤー』について、

まずは火おこしから、

木と木をこすり合わせ、まさつ熱で火をおこす「マイ切り式」の火おこしに挑戦しました。

 

横木の上げ下げとバランスがむずかしい…

そして何より体力勝負!

目標回転数は、1分間に800回転!?

 

やっぱりマッチが簡単。

むかしの人は、たいへんだったんだなあ~~~

 

火がおきたらクッキングタイム。

この日は焼きそばを作りました。

 

おいしかったよ!!

 

キチンと片付けをした後には、、、

 

ランタン作りに挑戦。

お家にあるものでできちゃいました。

 

そして最後に「ロープワーク」にトライ。

30㎝程のロープをみ~~~~~んなでつないでこの通り!

1本の長~~~~~~~~~~いロープになりました。

 

次回は、命の水をゲットせよ!『ウォーター』について、

みんなでチャレンジしよう!

(おせきはん)

『ごはん塾』

11月16日土曜日

神戸大学名誉教授の保田先生をお招きして、『ごはん塾』を開催いたしました。

ご飯について学ぶイベントです。

子どもたちは羽釜で、おいしくご飯を炊く練習。お米は地元江井島で採れた今年の新米「ヒノヒカリ」

まずは、稲穂から。

お米はいったいどうやって生っているのか、

ひと粒手にとって、皮をむいてみました。

いつも食べてるお米と色が違うでしょ!?

これを精米したものが、白米になります。

 

さて、いよいよご飯炊き。

キッチリ分量を計ります。こぼさないように…

 

そして、優しくお水で洗います。

最近は、精米技術が向上し、あまりゴシゴシと砥がなくってもいいんだって!

 

お米が洗えたら、羽釜に投入。分量の水を入れて、薪を組んで火にかけます。

 

お米を炊いている間に、子どもたちはもう一品。

『キャベツときゅうりの塩もみ』作りました。

 

子どもたちがご飯作りをしている間、おとなは保田先生の講義。

真剣モードです。

 

そして、塩シャケも焼いて、ご飯と魚と野菜、お味噌汁の基本の昼食完成!

「いただきま~す!」

 

みんなでおいしくいただきました。

自分で炊いたご飯はおいしいねえ。何杯もお代わりして、

みんなペロリと平らげていました。

 

『ごはん塾』に参加した子どもたち、ゼヒ!今日からはお家で炊飯係をがんばってくださいね!

また、みんなでおいしいご飯作って食べよう!!

(おせきはん)

 

2019少年自然の家 オープンデー ご来場ありがとうございました。

11月10日日曜日、素晴らしい晴天の下、明石市立少年自然の家、オープンデーを開催いたしました。

お陰様で1000人を超える皆々様にご来場いただき、大盛況!

 

まずは江井島中学校吹奏楽部の皆様による演奏で、イベントの幕が開きました。

 

そして、ねじねじパン作り

 

折り紙体験

 

輪ゴム鉄砲の射的

 

備蓄食料で作る『防災パエリア』

 

ヒノキのマイ箸作り

 

などなど、たくさんの体験ブースやおいしい食べ物

 

中でも、明石初の不用品の交換会『クルクルバザール』では、

およそ200点の品物と思いが、交換されました。

 

本当にたくさんの皆様にご来場いただき、そして皆さんのステキな笑顔をたくさんいただき、

スタッフ一同大感謝です。ありがとうございました。

今後も、野外活動、体験活動の拠点として、色々なイベントを開催いたします。

引き続き、少年自然の家をよろしくお願いいたします。

クルクルバザールのご報告 ~オープンデー~

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

オープンデーの際行われました、

クルクルバザールのご報告です!

 

今年度から始まりました!

使わなくなってしまった物の無料交換会、

クルクルバザール

たくさんの方が参加してくれました!

家で使わなくなったモノを、使ってくれる方へ。

品物には、「エピソードタグ」を付けて出品します。

気に入ったものがあったら、どなたでも

自由に持ち帰れます!

持ち帰る時には、「ありがとうコメント」を残して帰ります。

たくさんのコミュニケーションで溢れました!

 

ほんの一部ですが、ご紹介させていただきます。

面白いやりとりがたくさん!

ぜひ、ご覧ください。

 

ご参加ありがとうございました!

 

ゆーみん

 

オープンデー2019

明石市立少年自然の家 オープンデー
11月10日(日)10:00~15:00

 

明石市立少年自然の家が年に1度、総力をあげて皆様をおもてなし!お楽しみ盛沢山の1日です!内容は…

 

《クルクルバザール》=不用品・未使用品の無料交換会。
明石初開催!家に眠る未使用品、大切に使っていたけれど、使わなくなってしまった品などを、ご持参ください。その物への思いや、次に使っていただくためのメッセージを『メッセージカード』に書いて会場に展示。来場した方はどなたでも、もし、気に入ったものがあれば『メッセージカード』に返信を書き込めば、ご自由にお持ち帰りいただけます。
※メッセージカードはコチラからダウンロードできます。(会場にもあります。)

 

《防災パエリアクッキング》
クッキングカーペンター、「まっさん」による、パフォーマンスクッキングショー。
お家にある缶詰など、防災用の備蓄食料で、おいしいパエリアを作ります。完成品は試食販売します。

 

《親子de簡単 ぬか床作りワークショップ》
地球は丸ごと発酵倶楽部による、ぬか床作りの体験会。乳酸菌のチカラで超簡単。きっと野菜や漬物が好きになる!親子で楽しく体験できます。

 

その他のイベント、ワークショップなど。
◇江井島中学校吹奏楽部の演奏
◇輪ゴム鉄砲&射的コーナー
◇折り紙遊びコーナー
◇あかね学園陶芸クラブ『作品展示とバザー』
◇野外力検定会
◇ねじねじパン作り
◇化石&宝石発掘体験
◇ヒノキのマイ箸作り
◇飲食・体験ブースetc…

 

どなたのご来場大歓迎です。
皆々様のお越しをお待ちしております!!
(雨天決行)

森のようちえん たこたこくらぶ③おにぎり大作戦

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

たこたこくらぶ おにぎり大作戦が行われました。

11月に入りましたが、天気がとても良く、

遊んでいる時は半袖の子も何人かいるほど。

とても良い気候の中で活動することができました。

 

集合して、まず始めは広場でみんなで遊びました。

初めましてのお友だちも多かったですが、

体を使って遊んで、一気に緊張は解れたようです。

しっかり班のリーダーさんの顔と名前も覚えました!

走ると少し暑いくらい。

水分補給もしながら遊びました。

 

続いて、おにぎり大作戦が始まります。

まずは、おにぎりを握るために、

ご飯炊きから始めます。

お米を計量カップで1合ずつ量って入れます。

 

続いて、お米をとぎます。

上手に洗えるかな??

 

洗ったお米と、計ったお水を羽釜(お釜)の中に

入れます。上手に入れられるかな?

みんなで協力して運ぶ姿も見られました。

 

お米を炊くためには、焚き火が必要です。

みんなマッチに挑戦!

恐る恐る…という子もいましたが、

けっこうみんな上手に擦って火を付けていました。

 

マッチで火がついたら、火を大きくしないと

お釜の中のお水が沸きません。

細い薪をみんなで集めて、くべて、

だんだん火が大きくなって、お釜のお湯が沸いてきました!

 

沸騰してから10分。火を落としてもう10分。

ぶじにご飯が炊き終わりました!

蓋を開けると…

硬い粒だったお米が、ふっくらとした

ご飯になっていました!

美味しそう!これなら、おにぎりが作れるね!

 

炊けたご飯を使って、おにぎりを握ります。

いくつかふりかけも用意したのですが、

「塩おにぎり」も人気でした。

どんな形に握れるかな??

 

完成~

お味噌汁も準備して、みんなでいただきました。

自分達で作ったおにぎり、とっても美味しいね!

おかわりをする子もたくさん!

ご飯はとても上手に炊けていました。

最後にしっかり自分の使った食器を洗って

片付けも行えました。

 

片付けが終わった後は、広場遊びと、焚き火遊びなど

自由時間をとって遊んで解散となりました。

 

たこたこくらぶでは、「火」を扱うことも大切にしています。

現代ではなかなか扱うことが無くなりましたが、

昔から人間が使ってきたモノです。

時にとても危険にもなりますが、安全に扱えばとても便利で

安心できる存在です。

火は灯りをともし、水を沸かし、身体を温め、人間が生活して
いくうえで、欠かせないものです。

自然の中での「火」の経験もたくさんさせていきたいと思っています。

 

次回は12月!やきいも大作戦を行います。

締切は11月13日です。ぜひご応募お待ちしています!

 

ゆーみん

2代目ポン太くん あらわる‼

最近、明石市界隈でちょっと噂のポン太くん。

【3代目のポンタ君のニュース】

2代目のポン太君は、阪神淡路大震災を機に、明石駅から少年自然の家へ移り住み、裏庭でひっそりと余生を過ごしていました。

ところが、3代目が壊れちゃったとのニュースを聞いて、もう一度みんなの前にその姿を見せたい!と、11月10日開催の『オープンデー』を前にお引越し。芝生広場に現れました。

みんなに会えるのを楽しみに待っています!

 

 

ジュニアリーダーズクラブ①

こんにちは!自然の家の武藤(ゆーみん)です。

2019年度のジュニアリーダーズクラブ始まりました。

第1回目の活動の報告です。

 

集合して、まずは交流会を行いました。

最初は緊張気味な参加者も多かったですが、

様々なゲームを通し、少しずつ他のメンバーと言葉を交わし

楽しんでいる様子でした。

 

名前順、そして、誕生日の順に並ぶゲームです。

 

最後に行った、班対抗「宝取りだるまさんが転んだ」ゲームは

とても盛り上がりました!

 

昼食後に1度、宿泊室へ入りました。

布団の扱い方を、班毎に確認しています。

 

午後の活動は班毎にウォークラリーに出かけました。

全部で10か所のポイントを巡り、

問題を解くのと、食材カードを集めます。

 

ウォークラリーが終わると、夕食の野外炊飯を行いました。

ウォークラリーのポイントを全てクリアすると、

10種類の食材が手に入り、秋野菜カレーが作れます。

とある班は、カレールウを手に入れる事が出来ませんでした。

さて、どんなご飯が出来るでしょうか。

 

無事に全ての班の夕食が完成しました。

ルウが無い班は混ぜご飯を作っていました。

美味しく出来たかな??

しっかり片付けまで行いました。

 


 

2日目が始まりました。

朝食は食堂でいただきました。

 

宿泊室を退所して、午前は

関係作りゲーム(イニシアチブゲーム)を行いました。

まずはウォーミングアップ、

少しずつゲームで体を動かします。

 

そして、しっぽ取りゲームで一気に盛り上がりました。

班対抗戦で盛り上がった後に、

スタッフVS参加者で勝負もしました。

スタッフとても強かったですね!

 

その後、課題解決系のゲームを行いました。

こちらのゲームは班のメンバーでボールを回すのですが、

どうしたら時間が短くなるか、自分達で試行錯誤を行います。

少しの思い付きや、発想の転換で

いっきにタイムが縮まりました!

 

続いて、班で協力して、

床に並べられた番号を全て踏むタイムトライアルを行いました。

 

こちらも皆がんばっていましたが、

上手くいった、上手くいかなかった等、

少し班の関係性も出てきていたようです。

 

ゲームが終わった後は、昼食作りを行いました。

今日のメニューは麻婆豆腐・なす丼と中華スープです。

 

美味しく出来たようです!

たくさんのご飯を炊いたのですが、

ペロリと食べきっていました。

 

最後に、ジュニアリーダーズクラブ、全5回の目標と

班のマーク決め・そして今回の活動のふりかえりを

班毎に行いました。

それぞれの班毎に、班の良いところ、課題が

見えたようです。

 

話合いや改善策を練って実行していく中で、

少しずつ関係を築き、

活動を通してジュニアリーダーとしての心構えや、立ち位置、

協同の意義など学んでいけたらと思います。

 

次回の活動もよろしくお願いします。

 

ゆーみん

 

森のようちえん たこたこくらぶ②秋の江井島探検隊

こんにちは!自然の家の武藤ゆーみんです。

2回目のたこたこくらぶ、

今回は江井島の探検に出かけます。

しかし、不安定なお天気。

雨が降りそうなので、雨具を準備して

みんなで出発です!

 

探検隊は海沿いに出ました。

先月遊んだ海とはまた違う浜辺です。

たくさんの石が落ちています。

さっそく、海に向かって石投げ大会が始まりました。

遠くに投げられるかな?

大きな石を発見!

2人で持ち上げようとしますが。。。

さすがに重くて持ち上がりませんでした。

 

こちらは、生き物探しチーム。

カニがいたぞ!石の下だ!と、

石をめくって追いかけます。

カニさん捕まえた!

 

途中、大きな岩ゾーンで忍者のように飛び越えながら通過をしたり、

小さな貝がたくさんある浜では、貝殻拾いに熱中したり、

様々な遊びをしながら進みました。

そして、最後には、、、

やっぱり海に入りたい!じゃばじゃばと海に入って遊ぶ子達もいました。

 

パラパラと雨が降ってきたので、

レインコートを着ました。

いっきにたくさん降ってきた~

雨もちょっと気持ち良いかも。と、

雨に濡れて楽しむ子達もいました。

今日は気温が高めなので、寒さが無くてよかった。

 

そんなことで、探検隊は、

江井島の浜辺をいくつも乗り越えて、

たくさん遊んで帰ってきました。

帰りに秘密の道も通って、自然の家に戻ってきました。

 

自然の家へ戻ってからは、

みんなで着替えて、遅めのお弁当タイムをとりました。

いっただっきまーす!

 

午後は体育館でオニゴッコをして遊び、

少しだけ火遊びもしました。

来月、再来月の活動は、

火起こしをしてご飯を炊いたり、

焼き芋を焼いたり、する予定です。

子ども達は、スタッフ(大人)が想像していた以上の遊びを展開していました。

次回は子ども達に負けないようスタッフも「遊び」を提供していけたら

と思います。ご参加いただき、ありがとうございました。

 

ゆーみん