野外炊飯

火の取り扱いを学ぶ・直火で調理・食育。

キャンプの定番!薪の火を使っておいしい料理を作りましょう。

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

※雨天でも開催できます。(炊飯場のご予約が必要です。)

※薪の組み方、火起こし方などの指導が必要な場合は、ご相談ください。

 

対 象 小学生~
人 数 10~120名
1グループ人数 4~7名程度
費 用 食材費と薪代

 薪代 センコ:550円 尺二:600円  炭代 10kg:1700円

実施時間 150~210分
場所

(集合/活動)

野外炊飯場
時 期 通年

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

サバイバルチャレンジ

台所にある『あんな物』を使って、夜の闇を照らすランプを作ったり、『こんな物』を 使ってご飯を炊いたり、簡易ろ過機や 木をこすり合わせて火をつける方法など、本当に役に立つのか??? トライ&チャレンジ!!
停電、断水、「もしも…!」の時にも使える  アウトドアの知恵と技術を楽しく体験しよう!

 

※チラシの曜日に間違いがありました。ホームページ上には正しい曜日を記載しています。

開催日時(全4回) 第1回 11月17日(土)10:00~16:00

第2回 12月15日(日)10:00~16:00

第3回   1月19日(日)10:00~16:00

第4回   2月15日(土)10:00~16日(日)16:00

対 象 明石市内の小学4年生~6年生
参加費 ひとり7,500円(全4回分)
定 員 30名
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ

まずは「企画」について学び、最終回に自分たちでイベントを企画・実施します。リーダーとは何か、自分に出来ることは何かを考える全5回。「集団活動」「交流活動」「貢献活動」を通して自分の役割や可能性を育てます。ゲームやクッキングなど楽しい活動もたくさんあります!

 

開催日時(全5回) 第1回 10月26日(土)10:00~27日(日)16:00

第2回 11月23日(土)10:00~24日(日)16:00

第3回 12月7日(土)10:00~8日(日)16:00

第4回   1月18日(土)10:00~16:00

第5回   1月25日(土)10:00~26日(日)16:00

対 象 明石市内の小学5年生~6年生

     中学1年生~3年生

参加費 ひとり20,000円
定 員 30名
応募締切 10月8日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ウィンターキャンプ

「おいしい!」がテーマのウィンターキャンプ

みんなで一緒においしいごはんを作って心も体もあたたまろう!

 

開催日時(1泊2日) 12月21日(土)10:00~22日16:00
対 象 明石市内の小学1年生~6年生
参加費 ひとり4500円
定 員 30名
応募締切 12月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ごはん塾

兵庫農漁村社会研究所代表 神戸大学名誉教授の保田茂先生による『ごはん塾』の開催です。

子どもたちは今年の新米を釜戸でご飯炊き。そして、ご飯をおいしくだべるための『ご飯の友』を簡単調理。子どもたちがご飯を炊いている間に、大人の方は先生のセミナー。皆さんはご飯のこと、どのくらい知っているでしょうか?『ご飯』って本当にすごいんです。元気とやる気のエネルギー源。朝、ご飯を食べると学習能力も上がる!そして、ご飯を食べると日本も元気になるんです。

当イベントは、子どもはご飯炊きの実体験、大人はご飯のセミナーを受けていただき、最後にはみんなでみんなでおいしくいただきます!

このチャンスに、是非! ご飯のすばらしさを親子で学びましょう!

 

開催日時(日帰り) 11月16日(土) 10:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 ひとり500円(3歳未満無料)
定 員 50組
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

親子で地引網 秋の陣

みんなで引っぱれ地引網!いったいどんなお魚がとれるかな?おひるごはんのふるまいもあるよ!

 

 

開催日時(日帰り) 9月28日(土) 9:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 小学生以下1000円 (3歳未満無料)

中学生以上1500円

定 員 100名
応募締切 9月11日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

 

オトナのSUP教室

おかげさまで大好評‼

のうちに、今回のおためしイベント、

『オトナのSUP教室』は終了となりました。

 

 

おかげ様でたくさんの方々と、明石、江井島周辺の海をコギコギすることができました。

期間中、2度も来てくれた参加者の方も多数!

また次回、秋の開催を目指してがんばります‼

みな様、また秋に江井島海岸でお会いしましょう~

 

担当:セキグチ

エキサイトフィッシング

おはようございます!少年自然の家 中島いちごです。
7月6日に『エキサイトフィッシング』を行いました。
朝早くから集合してやる気は十分!!大漁目指して出港です。

二見の海まで移動して、いよいよ釣りの始まりです。
たこの好物に見立てた疑似餌を海へ入れて…

仕掛けを上下に揺らしてたこがやってくるのを待って、「ズシッ」と重くなったら引き揚げます。

そして……


見事にたこゲットです!!!

中にはこんなに大きなたこを釣ったところも…

 

梅雨~7月下旬はちょうどたこの旬!!この時期に獲れたたこは「麦わらだこ」と呼ばれているんです。
ゲットしたたこはお家で美味しく食べれましたか?

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

 

チャレンジSUP 開催~(^^)/

みなさんコンニチワ
6月最後の土曜日、梅雨の晴れ間に
『チャレンジSUP』を開催しました。
大きなサーフボードの上に立って水の上をお散歩。

 


はじめは恐る恐るボードに乗って、海に漕ぎだした子どもたち。
すぐにコツをつかんで立ちこぎ開始。
これぞ、スタンドアップパドル。



スイスイとアメンボのように、水上をお散歩。
そして今回の目玉のジャイアントSUPも!

あんなことしたり

こんなことしたり

ステキな笑顔で明石の海を大満喫



最後に、今日の面白かった度をパドルの高さでアピールしてもらいました。

みんな、また一緒にコギコギしようね。

byおせきはん

木のスプーン

世界に一つだけのオリジナルスプーンを作ろう!

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

 

木の棒にスプーンヘッドを差し込んで作ります。

※雨天でも開催できます。(開催場所は別途ご予約が必要です。)

※基本的に少年自然の家職員が指導します。(団体での指導もOKです。)     

     

対 象 小学生~
人 数 10~120名
費 用 200円
実施時間 60~90分
場所

(集合/活動)

野外炊事場または実習室
時 期 通年

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

 主催事業 

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

少年自然の家 所長より皆様へ

いつも少年自然の家の主催事業にご参加をいただきありがとうございます。
平成30年度は、合計実施定員2,497人に対し応募総数が3,223人ございました。
多数の応募をいただき厚く御礼を申し上げます。
中には定員の10倍に達した事業もあり、「なかなか当選しません」とのご意見を
いただくこともありました。できる限り定員を増やして対応させていただきます。
また、令和元年度は主催事業を20事業ほど増やしました。
明石市民の自然体験活動の拠点として少しでも多くの子どもたちに素晴らしい活動を
提供できるよう今後も努力してまいります。
明石市立少年自然の家
所長  杉浦俊之

お知らせ

野外炊飯

火の取り扱いを学ぶ・直火で調理・食育。

キャンプの定番!薪の火を使っておいしい料理を作りましょう。

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

※雨天でも開催できます。(炊飯場のご予約が必要です。)

※薪の組み方、火起こし方などの指導が必要な場合は、ご相談ください。

 

対 象 小学生~
人 数 10~120名
1グループ人数 4~7名程度
費 用 食材費と薪代

 薪代 センコ:550円 尺二:600円  炭代 10kg:1700円

実施時間 150~210分
場所

(集合/活動)

野外炊飯場
時 期 通年

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

サバイバルチャレンジ

台所にある『あんな物』を使って、夜の闇を照らすランプを作ったり、『こんな物』を 使ってご飯を炊いたり、簡易ろ過機や 木をこすり合わせて火をつける方法など、本当に役に立つのか??? トライ&チャレンジ!!
停電、断水、「もしも…!」の時にも使える  アウトドアの知恵と技術を楽しく体験しよう!

 

※チラシの曜日に間違いがありました。ホームページ上には正しい曜日を記載しています。

開催日時(全4回) 第1回 11月17日(土)10:00~16:00

第2回 12月15日(日)10:00~16:00

第3回   1月19日(日)10:00~16:00

第4回   2月15日(土)10:00~16日(日)16:00

対 象 明石市内の小学4年生~6年生
参加費 ひとり7,500円(全4回分)
定 員 30名
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ

まずは「企画」について学び、最終回に自分たちでイベントを企画・実施します。リーダーとは何か、自分に出来ることは何かを考える全5回。「集団活動」「交流活動」「貢献活動」を通して自分の役割や可能性を育てます。ゲームやクッキングなど楽しい活動もたくさんあります!

 

開催日時(全5回) 第1回 10月26日(土)10:00~27日(日)16:00

第2回 11月23日(土)10:00~24日(日)16:00

第3回 12月7日(土)10:00~8日(日)16:00

第4回   1月18日(土)10:00~16:00

第5回   1月25日(土)10:00~26日(日)16:00

対 象 明石市内の小学5年生~6年生

     中学1年生~3年生

参加費 ひとり20,000円
定 員 30名
応募締切 10月8日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ウィンターキャンプ

「おいしい!」がテーマのウィンターキャンプ

みんなで一緒においしいごはんを作って心も体もあたたまろう!

 

開催日時(1泊2日) 12月21日(土)10:00~22日16:00
対 象 明石市内の小学1年生~6年生
参加費 ひとり4500円
定 員 30名
応募締切 12月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ごはん塾

兵庫農漁村社会研究所代表 神戸大学名誉教授の保田茂先生による『ごはん塾』の開催です。

子どもたちは今年の新米を釜戸でご飯炊き。そして、ご飯をおいしくだべるための『ご飯の友』を簡単調理。子どもたちがご飯を炊いている間に、大人の方は先生のセミナー。皆さんはご飯のこと、どのくらい知っているでしょうか?『ご飯』って本当にすごいんです。元気とやる気のエネルギー源。朝、ご飯を食べると学習能力も上がる!そして、ご飯を食べると日本も元気になるんです。

当イベントは、子どもはご飯炊きの実体験、大人はご飯のセミナーを受けていただき、最後にはみんなでみんなでおいしくいただきます!

このチャンスに、是非! ご飯のすばらしさを親子で学びましょう!

 

開催日時(日帰り) 11月16日(土) 10:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 ひとり500円(3歳未満無料)
定 員 50組
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

親子で地引網 秋の陣

みんなで引っぱれ地引網!いったいどんなお魚がとれるかな?おひるごはんのふるまいもあるよ!

 

 

開催日時(日帰り) 9月28日(土) 9:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 小学生以下1000円 (3歳未満無料)

中学生以上1500円

定 員 100名
応募締切 9月11日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

 

オトナのSUP教室

おかげさまで大好評‼

のうちに、今回のおためしイベント、

『オトナのSUP教室』は終了となりました。

 

 

おかげ様でたくさんの方々と、明石、江井島周辺の海をコギコギすることができました。

期間中、2度も来てくれた参加者の方も多数!

また次回、秋の開催を目指してがんばります‼

みな様、また秋に江井島海岸でお会いしましょう~

 

担当:セキグチ

エキサイトフィッシング

おはようございます!少年自然の家 中島いちごです。
7月6日に『エキサイトフィッシング』を行いました。
朝早くから集合してやる気は十分!!大漁目指して出港です。

二見の海まで移動して、いよいよ釣りの始まりです。
たこの好物に見立てた疑似餌を海へ入れて…

仕掛けを上下に揺らしてたこがやってくるのを待って、「ズシッ」と重くなったら引き揚げます。

そして……


見事にたこゲットです!!!

中にはこんなに大きなたこを釣ったところも…

 

梅雨~7月下旬はちょうどたこの旬!!この時期に獲れたたこは「麦わらだこ」と呼ばれているんです。
ゲットしたたこはお家で美味しく食べれましたか?

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

 

チャレンジSUP 開催~(^^)/

みなさんコンニチワ
6月最後の土曜日、梅雨の晴れ間に
『チャレンジSUP』を開催しました。
大きなサーフボードの上に立って水の上をお散歩。

 


はじめは恐る恐るボードに乗って、海に漕ぎだした子どもたち。
すぐにコツをつかんで立ちこぎ開始。
これぞ、スタンドアップパドル。



スイスイとアメンボのように、水上をお散歩。
そして今回の目玉のジャイアントSUPも!

あんなことしたり

こんなことしたり

ステキな笑顔で明石の海を大満喫



最後に、今日の面白かった度をパドルの高さでアピールしてもらいました。

みんな、また一緒にコギコギしようね。

byおせきはん

木のスプーン

世界に一つだけのオリジナルスプーンを作ろう!

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

 

木の棒にスプーンヘッドを差し込んで作ります。

※雨天でも開催できます。(開催場所は別途ご予約が必要です。)

※基本的に少年自然の家職員が指導します。(団体での指導もOKです。)     

     

対 象 小学生~
人 数 10~120名
費 用 200円
実施時間 60~90分
場所

(集合/活動)

野外炊事場または実習室
時 期 通年

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

 主催事業 

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

少年自然の家 所長より皆様へ

いつも少年自然の家の主催事業にご参加をいただきありがとうございます。
平成30年度は、合計実施定員2,497人に対し応募総数が3,223人ございました。
多数の応募をいただき厚く御礼を申し上げます。
中には定員の10倍に達した事業もあり、「なかなか当選しません」とのご意見を
いただくこともありました。できる限り定員を増やして対応させていただきます。
また、令和元年度は主催事業を20事業ほど増やしました。
明石市民の自然体験活動の拠点として少しでも多くの子どもたちに素晴らしい活動を
提供できるよう今後も努力してまいります。
明石市立少年自然の家
所長  杉浦俊之

野外炊飯

火の取り扱いを学ぶ・直火で調理・食育。

キャンプの定番!薪の火を使っておいしい料理を作りましょう。

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

※雨天でも開催できます。(炊飯場のご予約が必要です。)

※薪の組み方、火起こし方などの指導が必要な場合は、ご相談ください。

 

対 象 小学生~
人 数 10~120名
1グループ人数 4~7名程度
費 用 食材費と薪代

 薪代 センコ:550円 尺二:600円  炭代 10kg:1700円

実施時間 150~210分
場所

(集合/活動)

野外炊飯場
時 期 通年

ワンウィークキャンプ その③(ラスト)

2019年度のサマーキャンプ、最後のブログ記事です。

 

★8月10日(土) 6日目★

 

6日目になりました。

この日はみんなで計画を立てた有馬温泉の活動の日です。

六甲に来て3日目。だんだんと食事作りの手際が良くなってきています。

どの班も、パパっと朝食を準備していました。

ミャース班のこの日の朝食は、

トマトの卵とじ、サラダ、ヨーグルトでした!

3日間お世話になった山荘から荷物をまとめて、

大掃除をして、出発しました。

バスとロープーウェイを乗り継いで、

いざ、有馬温泉に乗り込みます。

有馬温泉に着くと、さっそく班毎に行動開始!

 

えいりあん班は最初に鼓が滝という滝を見に行きました。

遊歩道を進み、無事に発見!

4班中3班は計画に温泉を選択。

有名な『金の湯』に入りました。

お風呂上りのサイダーと牛乳は最高!!

昼食のお店も計画をしています。

とある班のお店は予定していたお店が開いていない!

というピンチもあったそうです。

本格ハンバーガーや蕎麦、丼ものなど思い思いの食事を

班毎にしていました。

そして、デザートタイム!

ソフトクリームや温泉まんじゅうなど

こちらも班で計画したお店に行って味わいました。

有馬温泉の中心地、ねね橋で川をのぞき込んでいます。

無事に予定の時間までに神戸電鉄の有馬温泉駅まで全班戻ってきました。

電車を乗り継いで、江井ヶ島駅まで戻ります。

3日ぶりに自然の家に戻ってきました。

自然の家の門で記念写真!

少し休憩をとってから、

夜はラストナイトパーティーを開きました。

思い思いの料理を班毎に作りました。

班毎に特徴をつけてメニュー紹介をしてくれました。

こちらの班は即興劇でメニュー紹介をしています。

みんな、ジュースを片手に、

乾杯の合図で、パーティーはスタートしました。

ごはんの後は、外にプロジェクターを繋いで、

6日間の思い出写真の上映会をしました。

あんな事あったね、こんな事もあった、

思い出話に花が咲きました。

 

★8月11日(日) 7日目★

 

いよいよ最終日です。

荷物をまとめ、自分たちの使った部屋などを大掃除。

「来た時よりも美しく」を目指して片付けを行いました。

 

ひと段落してから、思い出クラフト。

うちわ作りを行いました。

思い出の写真、そしてイベント名等を貼って、

思い出のイラストなども描き込みました。

運命共同体、一緒に7日間過ごした仲間のサインも集めました。

 

 

そして、クラフトの後には7日間のふりかえりの時間をとりました。

7日間の活動を思い出し、ふりかえりシートを埋めていきます。

ワンウィークキャンプで学んだ事、がんばった事、楽しかった事思い出しました。

最後はお昼ごはんをみんなで一緒に食べて、

長かったワンウィークキャンプは終わりになりました。

 

7日間、みんな本当にがんばりました。

様々なプログラムはもちろん、

布団を敷いて、洗濯をして、荷物を管理して、

自分たちで自分たちのご飯を用意する。

「生活」することからがんばった7日間でした。

最初は少しぎこちない事もあったけれど、

少しずつ仲良くなって、時に叱られ、時にケンカもして、

夜遅くまでミーティングをした日もありました。

たくさんの経験を一緒に行い、絆が深まったように感じます。

「絶対無理だよ」と言っていた子が、

みんなの応援を受け、一緒に頑張っていた姿がとても印象的です。

本人の頑張りももちろんありますが、

信頼のできる仲間が出来たからこそ頑張れた事もあったと思います。

みんなやれば出来るんです。

そろそろ学校が始まる時期かと思いますが、

ぜひ学校生活、そしてお家でも様々なチャレンジ

していってほしいです。

 

ご参加ありがとうございました。

また、一緒にキャンプしようね!

 

ゆーみん

ワンウィークキャンプ その②

更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

★8月8日(木) 4日目★

いよいよ六甲への旅立ちの日です。

荷造りをして、昼食のおにぎりを作って、出発の準備をしました。

江井ヶ島を出発して、舞子公園に寄り道です。

大きな明石海峡大橋の下でお昼ごはんをいただきました。

とっても良いお天気!なんと空に虹が見られました。

舞子からJR線に乗り換えて、六甲道駅で下車。

そこから市営バスで六甲ケーブルまで移動しました。

いよいよケーブルカーに乗って、六甲山上を目指します!

ケーブルカーの車内も斜面になっています!

六甲山上に到着して、さっそく展望台に上がります。

大阪湾まで見渡せる景色にみんな大興奮していました。

目の良い人はあべのハルカスやUSJを見つけていました。

六甲で2泊お世話になる山荘に到着すると、さっそく

食事の準備とお風呂タイム!

この日は男子メンバーがドラム缶風呂で汗を流しました。

自分たちで考えて、作ったメニューは美味しく出来たかな?

この日のマス班の夕食はハヤシライスとサラダ!

栄養面も意識して献立をたてています。

夕食後から山荘を出てナイトハイクに出かけました。

調度、日の入の少し前に出発。まだまだ外は明るい時間でした。

山道を進むと、だんだんとまわりが暗くなっていきます。

山道を抜けて下り道に差し掛かると目の前に一面の夜景が見えてきました。

道を下っているため、まるで夜景に飛び込んでいくような錯覚も感じるほど。

ナイトハイクの最後に天狗岩という展望の良い場所に行きました。

その頃にはもう空は真っ暗。この日は月も無く、

眼下に広がる夜景はくっきりと細かい光が輝いていて、

とてもとてもキレイでした。

よーく見ると、明石海峡大橋も見えたかな。

 

★8月9日(金) 5日目★

 

5日目を迎えました。朝ごはんももちろん自分たちで作ります。

この日のえいりあん班の朝食は、ジャーマンポテトとコーンスープでした。

この日はトレッキングに出かけます。

まずは六甲カンツリーハウスという施設にお邪魔して、

木登りに挑戦!2日目に自然の家で習ったロープ技術を使って

登って行きます。上からの景色はどうかな??

また、カンツリーハウスでは真夏に雪遊びが出来るそうで、

さっそく遊びに行ってきました。

半袖で雪遊びを楽しみます!

午後からは、山道に入ります。

急な道も登って、降りて、進みました。

途中で現れた、巨大な岩!

「心経岩」と言って、昔の人のお祈りの場所です。

トレッキングを終えて、山荘に帰ってきました。

この日は夕方に少し自由時間があったのですが、

だんだんと慣れてきた子ども達。

班関係無しに、みんなで踊って遊んでいました。

ノリノリです♪

六甲最後の夜なので、焚き火&花火タイムをとりました。

焚き火で焼いたマシュマロはとっても美味しく、

暗闇で行った花火はとてもキレイで、

みんなの思い出に残る夜になりました。

サバイバルチャレンジ

台所にある『あんな物』を使って、夜の闇を照らすランプを作ったり、『こんな物』を 使ってご飯を炊いたり、簡易ろ過機や 木をこすり合わせて火をつける方法など、本当に役に立つのか??? トライ&チャレンジ!!
停電、断水、「もしも…!」の時にも使える  アウトドアの知恵と技術を楽しく体験しよう!

 

※チラシの曜日に間違いがありました。ホームページ上には正しい曜日を記載しています。

開催日時(全4回) 第1回 11月17日(土)10:00~16:00

第2回 12月15日(日)10:00~16:00

第3回   1月19日(日)10:00~16:00

第4回   2月15日(土)10:00~16日(日)16:00

対 象 明石市内の小学4年生~6年生
参加費 ひとり7,500円(全4回分)
定 員 30名
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ジュニアリーダーズクラブ

まずは「企画」について学び、最終回に自分たちでイベントを企画・実施します。リーダーとは何か、自分に出来ることは何かを考える全5回。「集団活動」「交流活動」「貢献活動」を通して自分の役割や可能性を育てます。ゲームやクッキングなど楽しい活動もたくさんあります!

 

開催日時(全5回) 第1回 10月26日(土)10:00~27日(日)16:00

第2回 11月23日(土)10:00~24日(日)16:00

第3回 12月7日(土)10:00~8日(日)16:00

第4回   1月18日(土)10:00~16:00

第5回   1月25日(土)10:00~26日(日)16:00

対 象 明石市内の小学5年生~6年生

     中学1年生~3年生

参加費 ひとり20,000円
定 員 30名
応募締切 10月8日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ウィンターキャンプ

「おいしい!」がテーマのウィンターキャンプ

みんなで一緒においしいごはんを作って心も体もあたたまろう!

 

開催日時(1泊2日) 12月21日(土)10:00~22日16:00
対 象 明石市内の小学1年生~6年生
参加費 ひとり4500円
定 員 30名
応募締切 12月4日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ごはん塾

兵庫農漁村社会研究所代表 神戸大学名誉教授の保田茂先生による『ごはん塾』の開催です。

子どもたちは今年の新米を釜戸でご飯炊き。そして、ご飯をおいしくだべるための『ご飯の友』を簡単調理。子どもたちがご飯を炊いている間に、大人の方は先生のセミナー。皆さんはご飯のこと、どのくらい知っているでしょうか?『ご飯』って本当にすごいんです。元気とやる気のエネルギー源。朝、ご飯を食べると学習能力も上がる!そして、ご飯を食べると日本も元気になるんです。

当イベントは、子どもはご飯炊きの実体験、大人はご飯のセミナーを受けていただき、最後にはみんなでみんなでおいしくいただきます!

このチャンスに、是非! ご飯のすばらしさを親子で学びましょう!

 

開催日時(日帰り) 11月16日(土) 10:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 ひとり500円(3歳未満無料)
定 員 50組
応募締切 10月30日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

ワンウィークキャンプ その①

今年度のサマーキャンプは7日間!

ワンウィークキャンプ行われました。

 

★8月5日(月) 1日目★

昼過ぎに集合して、まずは実習室へ。

開講式を行いました。

このイベント最初のパプリカを歌います♪

まだまだ緊張気味な様子。

ひと段落してから、ウォークラリーに出かけました。

しかし、台風8号の影響で強風が吹き、

ポイントが飛ばされる事件が発生!

全てのポイントは回れませんでしたが、

何とか全班戻ってこられました。

 

夕方からは、野外炊事に挑戦。

今日は羽釜でご飯を炊いて、

夏野菜カレーを作りました。

 

上手に出来たかな?

みんなで一緒にいっただっきまーす!

 

★8月6日(火)2日目★

 

当初は、海プログラムの日でしたが、

台風の影響で波が高く、予定を変更。

六甲で行う『木登り』の練習をすることになりました。

ロープの扱い方、登り方を習って

挑戦しました。

午後からは、六甲の食事計画と

有馬温泉での班行動を考えます。

ゆーみんから情報を聞いて、

班毎に考えました。

途中、休憩&おやつのかき氷を頂きます。

 

夕方に夜光虫の仕掛けを行い、夜に見に行ったのですが…

今回は失敗。夜光虫は入っていませんでした。

潮の関係か、台風の影響か、、、残念です。

 

★8月7日(水) 3日目★

 

まずは朝イチで洗濯を干しました。

上手に干せるかな?

そして、いよいよ海プログラムへ!

今日は盛りだくさん。

SUPと、カヤック、カヌー、海遊び(泳ぎ?)

の4種類を楽しみました。

午後からは、少しお昼寝の時間をとってから、

計画立ての続きを行います。

時間までに完成するのでしょうか…

今日の夕飯はギョウザです!

みんなでおしゃべりをしながら、包みました。

焼くのも自分たち!

とっても美味しいギョウザでした。

 

親子で地引網 秋の陣

みんなで引っぱれ地引網!いったいどんなお魚がとれるかな?おひるごはんのふるまいもあるよ!

 

 

開催日時(日帰り) 9月28日(土) 9:00~12:30
対 象 明石市内の小・中学生と家族(未就学児可)
参加費 小学生以下1000円 (3歳未満無料)

中学生以上1500円

定 員 100名
応募締切 9月11日(水)

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Bチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④ 活動のご報告をさせていただきます。

 

Bチームは予定通り、午前は海へ 午後は旗作りを行いました。

海遊びはまずは道具を持たずに遊び、水鉄砲を使って遊びました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、様々でした。砂遊びや海の中の泥を身体に塗って遊ぶ子や、生き物探しで、カニや小さい魚を捕まえていた子どももいて、海遊びを楽しんでいました。

  

 

 

自然の家に帰ってきてからは、片付けと着替えをして昼食を食べて、旗を作りました。

旗は班で一枚、次回の活動の準備として作りました。4回目の活動で班の関係性も深まり、旗のデザインに班の『色』が出ていました。手形をつけて、班のキャラクターを描く班、班のリーダーや仲間の名前を書く班、欠席している子があとで描けるようにスペースをあけていた班、様々でした。休んでいる仲間のことを思っている班もとても良い班になっていると感じました。

  

旗を作った後は活動のふりかえりです。班の仲間と話をするのもあと数回。最終回、班でどう過ごしたいかを話し合いました。

 

いよいよぼうけんクラブ最終回です。次回は8月21日(水)~22日(木) 一泊2日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

 

またみなさんと会えるのを楽しみにしています!元気にきてください。

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏④ Aチーム 海遊び&旗作り

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。
先日行った明石ぼうけんクラブ春&夏④の活動のご報告をさせていただきます。
今回もAチームが天候が悪い中のスタートになってしまいました。午前中は雨が降っていたので、まずは旗作りを行いました。
次回イカダを作り、そのイカダにつける旗を班で1枚作りました。それぞれどんな旗を作るかを決めてからペンと絵具で作りました。4回目の活動で班の関係性も深くなり、それぞれの班の『色』が出ていました。手形を付ける班、班の仲間を書く班、好きな絵を描く班、様々でした。

  

  
旗を作り終えた頃には、雨雲が逃げていき、海で活動することが出来ました!子どもたちもとても喜んでいました。
水の掛け合い、海遊びを楽しみました。班の仲間と遊ぶ子、班関係なく水を掛け合う子、浅かったですが、泳ぐなど、遊びたいように遊んでいました。

  

海遊び後は片付けと着替えをして、今日の活動のふりかえりです。班で話をする回数もあとわずか。次回で最終回です。班でどう過ごすか、班の仲間と決めました。

いよいよぼうけんクラブも最終回です。これまで活動してきた仲間ともお別れが近づいてきました。次回は8月21日(水)~22日(木)の一泊二日、自然の家でお泊りです。これまでより荷物が増えますが、自分で用意してきてくださいね。

またみなさんと会えるの楽しみにしています。元気にきてください!

永田まっち

たこフェスティバル2019開催!

こんにちは!自然の家、中島いちごです。
7月24日~25日に「たこフェスティバル」を開催しました。
たこ・タコ・蛸の2日間、まずは漁師さんの船に乗り込んでたこ漁の見学です。
 

ポイントに着いたら網を海の中に入れます。

 
たこがたくさん獲れることを祈って引き揚げます。


たこは獲れているかな…?

 

 

みんなたこに興味津々!たこ以外のお魚や、ヒトデが獲れた船もありました。

漁から帰ってきたら、みんなと仲良くなるためのゲーム大会です。

 

そして朝とれたたこを使ってたこクッキング~

まずはたこの内臓を取って、塩揉み。

 

塩でぬめりをとれたら、ゆでていきます。

 

ゆでるとあしがくるんと、丸くなります。

 

ゆでたたこを使ってレッツクッキング~

明石焼風たこ焼き

 

たこ飯

 

たこのカルパッチョ

 

たこづくしの贅沢な夕食です。みんなでいただきまーす♪

  

 

2日目は早起きして明石名物干しだこ作り!

漁師さんに作り方を教えてもらいます。

まずはたこの入った水槽からたこを取って

 

竹のわっかを差し込んで、足を皮一枚残して切り分けていきます。

 

 

 

完成した干しだこの前で「はいチーズ!」

立派な干しだこができました。

 

最後に2日間のふりかえりをしてお別れです。

  

 

持ってかえった干しだこはおいしく食べられたかな…?

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Bチーム 竹箸作り&水遊び

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、ご飯を食べ、水遊びは外で行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、だるまさんがころんだやかくれんぼ、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

 

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

  

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

 

昼食の片付けが終わったあとは外で水遊び!自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうで、スタッフを集中して狙っていたのが印象的でした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月28日(日)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

明石ぼうけんクラブ春&夏③     Aチーム 竹箸作り&水遊び 

みなさんこんにちは!少年自然の家 永田まっちです。

先日行った 明石ぼうけんクラブ春&夏③の活動のご報告をさせていただきます。

 

今回も天候が不安定で、午前中は室内で竹箸を作り、午後は外でご飯を食べ、水遊びを行いました。

 

最初の挨拶の後、班で過ごしました。お話やお絵かきをする班、体育館で鬼ごっこや歌を歌う班、それぞれの班が自分たちで過ごし方を決めました。

班で遊んだ後は、竹箸作りを行いました。少し危険ですが、正しく使用すれば便利な小刀の説明を受けてスタートしました。過去に小刀を使用したことある子は慣れた手つきで削っていました。初めて使用する子や低学年の子は扱いづらそうに作っていました。ですが、時間が経つにつれてコツを掴んで、自分の作りたい箸を作りました。「もっと細くしたい」、「全体的に丸くしたい」、「紙やすりでツルツルにしたい」など、こだわりを持って世界で1つの自分だけの竹箸を作りました。

 

作った竹箸は昼食に使用しました。今回は冷やしうどんを食べました。作った箸の使い心地は「使いやすい」、「普通」、「微妙」などイメージしていた物とは違った箸が出来た子もいました。

  

昼食の片付けが終わったあとは水遊び!小雨が降っていましたが外で水を掛け合いました。自由に水を掛け合う時間、班でポイを破る競争、スタッフ対子どもの水掛け合戦を行いました。最初は班のメンバーに水を掛けていましたが、気づいた時には班のメンバー関係なく掛け合っていました。スタッフもびしょ濡れになって遊び、子どもたちはとても楽しそうでした。

  

びしょ濡れの服を着替えて、活動のふりかえりを行いました。今日はどんなことをしたか、出来たこと・出来なかったことを1人で、班のメンバーとふりかえりました。次回はこんなことを目標にしよう!と班で話もして活動は終了しました。

次回は2週間後の7月27日(土)で海遊びとイカダの旗作りです。またまたびしょ濡れで遊び、最終回に使用する旗を班で1枚作成します。

5月から活動してきたぼうけんクラブも3回目の活動が終了しました。みなさんと会えるのもあと2回。残りの活動でもたくさん遊びましょう!

 

永田まっち

 

オトナのSUP教室

おかげさまで大好評‼

のうちに、今回のおためしイベント、

『オトナのSUP教室』は終了となりました。

 

 

おかげ様でたくさんの方々と、明石、江井島周辺の海をコギコギすることができました。

期間中、2度も来てくれた参加者の方も多数!

また次回、秋の開催を目指してがんばります‼

みな様、また秋に江井島海岸でお会いしましょう~

 

担当:セキグチ

エキサイトフィッシング

おはようございます!少年自然の家 中島いちごです。
7月6日に『エキサイトフィッシング』を行いました。
朝早くから集合してやる気は十分!!大漁目指して出港です。

二見の海まで移動して、いよいよ釣りの始まりです。
たこの好物に見立てた疑似餌を海へ入れて…

仕掛けを上下に揺らしてたこがやってくるのを待って、「ズシッ」と重くなったら引き揚げます。

そして……


見事にたこゲットです!!!

中にはこんなに大きなたこを釣ったところも…

 

梅雨~7月下旬はちょうどたこの旬!!この時期に獲れたたこは「麦わらだこ」と呼ばれているんです。
ゲットしたたこはお家で美味しく食べれましたか?

 

自然の家ではこれからもたくさんのイベントを企画しています。明石ならではの体験をしにまた来てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

 

チャレンジSUP 開催~(^^)/

みなさんコンニチワ
6月最後の土曜日、梅雨の晴れ間に
『チャレンジSUP』を開催しました。
大きなサーフボードの上に立って水の上をお散歩。

 


はじめは恐る恐るボードに乗って、海に漕ぎだした子どもたち。
すぐにコツをつかんで立ちこぎ開始。
これぞ、スタンドアップパドル。



スイスイとアメンボのように、水上をお散歩。
そして今回の目玉のジャイアントSUPも!

あんなことしたり

こんなことしたり

ステキな笑顔で明石の海を大満喫



最後に、今日の面白かった度をパドルの高さでアピールしてもらいました。

みんな、また一緒にコギコギしようね。

byおせきはん

木のスプーン

世界に一つだけのオリジナルスプーンを作ろう!

★対象年齢:小学生~ ★期間:通年

 

 

木の棒にスプーンヘッドを差し込んで作ります。

※雨天でも開催できます。(開催場所は別途ご予約が必要です。)

※基本的に少年自然の家職員が指導します。(団体での指導もOKです。)     

     

対 象 小学生~
人 数 10~120名
費 用 200円
実施時間 60~90分
場所

(集合/活動)

野外炊事場または実習室
時 期 通年

明石市立少年自然の家について

About us

 

明石市立少年自然の家は、瀬戸内海を臨む高台にあり、カヤックやカヌーなどの海の体験活動のほか、野外炊事場や体育館、研修室等を活用して、明石市民の生涯学習および体験活動の拠点になっています。アウトドア体験やスポーツ合宿、セミナーの開催など、明石市民はもとより、市外の方もご利用いただけます。

 

 

 主催事業 

 

こころ豊かな青少年を育成する事業

自然に親しむ野外活動事業

親子のふれあいを促進する事業

地域との交流を図る事業

リーダーを育成する事業

少年自然の家 所長より皆様へ

いつも少年自然の家の主催事業にご参加をいただきありがとうございます。
平成30年度は、合計実施定員2,497人に対し応募総数が3,223人ございました。
多数の応募をいただき厚く御礼を申し上げます。
中には定員の10倍に達した事業もあり、「なかなか当選しません」とのご意見を
いただくこともありました。できる限り定員を増やして対応させていただきます。
また、令和元年度は主催事業を20事業ほど増やしました。
明石市民の自然体験活動の拠点として少しでも多くの子どもたちに素晴らしい活動を
提供できるよう今後も努力してまいります。
明石市立少年自然の家
所長  杉浦俊之