ネイチャーキッズ ~焚き火チャレンジ~

皆様こんにちは!

先日行った、『ネイチャーキッズ ~焚き火チャレンジ~』の報告をさせていただきます。

 

今回は事前のキャンセルも多くあって、参加人数は5名となりました。そしてこの日は風も強く、すごく寒い一日でした。しかし、子どもたちは元気いっぱい!まずはリーダーと一緒に走ったりして身体を温めました。太陽も出てきて、暑くて上着を脱ぐ子もいました。

 

身体を温めた後はさっそく火おこし。マッチの使い方や薪や小枝の組み方、危ないことなどを教えてもらい、今回は1人一つのカマドを使用して火おこしにチャレンジしました。

 

何度もイベントに参加している子や初めて参加する子がいて、何度もしている子は慣れた手つきで薪を組んでいき、火をつけていきます。初めての子はリーダーと一緒に薪を組みマッチにも初チャレンジ!
この日は風が強くて気温が低い、大人でも苦労する環境での火おこしでした。一度火がついた後に火が消えるを繰り返すこともありました。ですが、子どもたちも最後まで諦めずにチャレンジし続けて、最後は全員焚き火をすることが出来ました!

   

 

火が安定した後は、使っている木材の硬さ・柔らかさ、燃やした時の音に違いや煙、「なんでだろう?」と感じたことを周りの人と話したりもしました。

何度も参加している子には少し難しい、火に関する知識のお話もしました。

 

時間になるまで焚き火を楽しんだ後は活動のふりかえりをして、お迎えが来られるまで『ファイヤースタータ』という火おこし道具にもチャレンジしまいた。火花を出す事は出来ても、火をつけることは大人でも苦労する道具ですが、その分メリットも多い道具です。

今回は短い時間でしたが、1人だけ新聞紙に火をつけることが出来ました!

     

 

 

今回は短い活動時間に参加人数も少ない、今までとは少し違った環境での体験になりました。ですが、子どもたちは前向きに活動に取り組み、自分たちで楽しむ姿を見ることが出来て嬉しく思います。

今年度のネイチャーキッズは今回で終了になりますが、次年度に向けて現在もイベントを調整しております。

 

皆様からのご応募、そしてご参加をお待ちしております。

 

明石市立少年自然の家

スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です