たこたこキッズ!!参加者募集 令和6年1月~2月

昨年度に引き続き、小学生を対象に午後3時~午後5時に「たこたこキッズ!!」を開催します。宿題はもちろん、お絵かき、折り紙、ボール遊び、月に一度の季節にちなんだプログラムも実施!たくさんのお友達と一緒に楽しい放課後を過ごしましょう。

※午後3時~5時の間なら何時からでも参加できます。

 

詳細はこちら

※参加される場合は、必ず「健康チェックシート」をダウンロードしてください。

 健康チェックシートはこちら

令和6年2月3日(土) ネイチャーキッズ~節分遊びときらきら広がる不思議な世界♪~

 

第4回目のネイチャーキッズは…

節分遊び&鬼バーガー作り&竹の万華鏡作りに挑戦するよ!!

 

詳細はこちら

 

開催日時  令和6年2月3日(土) 10:00~16:00 
対 象 明石市内の小学生

※未就学児は参加できません

参加費 1人 2,500円
定 員 30名
応募締切 令和6年1月18日(木) 午後1時

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

抽選結果は当選の方へのみEメールにてお知らせいたします。

「event@akashi-shonen-shizen.com」 からのメールが受け取れるように設定をお願いします。

 

 

令和6年2月17日(土)のりフェスティバル

 

明石の名物「海苔」尽くしの1日!!

海苔すき体験と海苔を使った料理(佃煮・パスタ・磯辺焼き)に挑戦しよう!!

 

詳細はこちら

 

開催日時  令和6年2月17日(土)10:00~16:00 
対 象 明石市内の小学生

※未就学児は参加できません

参加費 1人 3,500円
定 員 20名
応募締切 令和6年2月2日(金) 午後1時

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

抽選結果は当選の方へのみEメールにてお知らせいたします。

「event@akashi-shonen-shizen.com」 からのメールが受け取れるように設定をお願いします。

 

 

 

令和6年1月20日(土) 森のようちえん たこたこくらぶ

 

第3回目の森のようちえん たこたこくらぶは…

「お餅つき大作戦!!」

お餅つきと竹のおもちゃ「竹ぽっくり」作りに挑戦!!

 

詳細はこちら

 

開催日時  令和6年1月20日(土) 10:00~15:00 
対 象 明石市内の年長・年中 

*当プログラムはお子さまだけで参加するプログラムです。
 親子プログラムではございません。ご注意ください。

参加費 1人 1,500円
定 員 25名
応募締切 令和6年1月6日(土) 午後1時

このイベントプログラムへのご参加をご希望の方は次の専用応募フォームより必要事項のご入力の上、ご応募ください。

抽選結果は当選の方へのみEメールにてお知らせいたします。

「event@akashi-shonen-shizen.com」 からのメールが受け取れるように設定をお願いします。

 

 

11月25日(土)明石の海 探検隊!!~少年自然の家編~

明石市立文化博物館との共同企画!!

明石が発祥の地と言われている「たこつぼ」

今回は、小物入れにぴったりな

かわいい「たこつぼ」作りに挑戦しよう♪

 

開催日時(日帰り) 11月25日(土) 10:00~12:00

          13:00~15:00

対 象 明石市内の小学生と家族
参加費 1人 350円(材料費、保険料)※当日集金
定 員 各5組10名(先着順)
申込方法 11月1日(水)午前9時より電話にて受付(先着順)

※締切:11月17日(金)午後1時

※キャンセルの場合は、11月22日(水)までに

 ご連絡ください。

持ち物 ◇上靴 ◇汚れてもいい動きやすい服装 ◇雑巾

◇タオル ◇エプロン(必要な方のみ)

参加同意書&健康チェックシート

備 考 〇粘土 150gを使用します。

 あらかじめイメージしてきてください。

このイベントへの参加をご希望の方は【①参加者氏名②希望人数③連絡先】を

明石市立少年自然の家(TEL:078-947-6181)までお電話ください。

明石市立少年自然の家体育館改修工事についてのお知らせ

いつも当施設をご利用いただきありがとうございます。

この度、下記日程にて明石市立少年自然の家体育館改修工事を行います。

工事に伴い、体育館とキャンプファイヤー場の利用を停止させていただきます。

ご利用いただく皆様には、工事期間中、何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

工  期:令和5年9月中旬 ~ 令和6年2月下旬(予定)

 

※9月以降の抽選会は、野外炊飯場、スポーツゾーンのみ行います。

体育館、キャンプファイヤー場の抽選会開催日時等詳細については、

決まり次第、ホームページでご案内させていただきます。

2023年度 ボランティアリーダー大募集!!

高校生・大学生・専門学生のみなさま!!

一緒に自然体験活動をしてみませんか?

 

明石市立少年自然の家では、子どもの体験活動をサポートする

ボランティアリーダーを募集しています。

 

たくさんの高校生や大学生が活躍中です。

『明るく!元気に★前向きに♪』をモットーに、子どもたちと思いっきり体を動かし、

笑って、遊んで、本気でチャレンジ!

 

時には悩むことがあっても、その先にはたくさんの笑顔と

やった分だけ得られる感動が必ずあります。

 

 

<応募からキャンプ参加まで>

 ①まずは、お電話078-947-6181)にてご連絡ください。

 ②説明会(施設見学、基本事項の説明・確認、指導者登録など)参加

 ③ボランティアリーダー研修会 参加

  ※『ボランティアリーダー研修会』は、活動に必要な技術や知識を学ぶ研修です。

   子どもの命を預かる責任のある役割ですので、研修会には必ず参加してください

 ④イベント当日

 

 

<ボランティアのことQ&A>

質問)ボランティアリーダーってどんなことをしますか?
回答)子どもと一緒に遊び、笑い、共に学び、時に悩みながら、子ども達が成長できるように

   安全で楽しい活動をサポートします。

質問)どんなイベントがありますか?
回答)カヤックやSUP体験、幼児向けの森のようちえん、小学生・親子向けのディキャンプなど

   いろいろあります。

質問)どんな人がボランティアリーダーに参加していますか?
回答)大学生、専門学校生、高校生です。立場、学校、年齢を超えて、子ども達のために一生懸命な

   仲間が集まっています。

質問)子どもとの関わりも、アウトドアも初めてだけど、大丈夫?
回答)大丈夫です。職員が楽しく優しく、時に厳しく指導します。

   また、『ボランティアリーダー研修会』に参加して、知識や技術を学びましょう。

質問)活動に参加するための費用は?
回答)イベントに掛かる費用(野外炊飯などの費用)や保険代は、自然の家が負担します。

   また、条件を満たした場合、謝礼をお支払いします。ただし、自然の家までの交通費と昼食は

   自己負担になります。詳しくは説明会時にお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

親子でアウトドアクッキング~羽釜de新米!~

【当選の方へのご案内】※メールにて当選連絡が届いた方が対象になります。

 ①メールに添付しておりますURLにアクセスしていただき、入力フォームへ参加される方全員分の情報を

  打ち込んでください。

 ②下記資料をご確認ください。

※メールに記載してあるコース(午前/午後)の資料をご確認ください。

※資料名をクリックすると資料をご覧いただけます。

 

《午前の部 10時~12時半》

当選のご案内(午前)

〇参加同意書兼健康チェックシート(当日提出)

〇参加要項(午前)

〇新型コロナウイルス感染症対応による主催事業の実施方針について

 

《午前の部 14時~16時半》

当選のご案内(午後)

〇参加同意書兼健康チェックシート(当日提出)

〇参加要項(午

〇新型コロナウイルス感染症対応による主催事業の実施方針について

 

 ご不明な点がありましたら「明石市立少年自然の家」までお問い合わせください。

 ☎:078-947-6181 Mail:event@akashi-shonen-shizen.com

 ※電話でのお問い合わせ:9時~17時(月曜・祝日は休所日)

11月5日(土) 森のようちえん たこたこくらぶ③~染め物大作戦!~

【当選の方へのご案内】※メールにて当選連絡が届いた方が対象になります。

 ①メールに添付しておりますURLにアクセスしていただき、入力フォームへ参加される方の情報を

  打ち込んでください。

 ②下記資料をご確認ください。

※文字をクリックすると資料をご覧いただけます。

当選のご案内

〇参加同意書兼健康チェックシート(当日提出)

〇参加要項

〇新型コロナウイルス感染症対応による主催事業の実施方針について

 ご不明な点がありましたら「明石市立少年自然の家」までお問い合わせください。

 ☎:078-947-6181 Mail:event@akashi-shonen-shizen.com

 ※電話でのお問い合わせ:9時~17時(月曜・祝日は休所日)

10月22日(土) 森のようちえん たこたこくらぶ② ~いもほり&焼きいも大作戦!~

【当選の方へのご案内】※メールにて当選連絡が届いた方が対象になります。

 ①メールに添付しておりますURLにアクセスしていただき、入力フォームへ参加される方の情報を

  打ち込んでください。

 ②下記資料をご確認ください。

※文字をクリックすると資料をご覧いただけます。

  当選のご案内

  〇参加同意書兼健康チェックシート(当日提出)

  〇参加要項

  〇新型コロナウイルス感染症対応による主催事業の実施方針について

 ご不明な点がありましたら「明石市立少年自然の家」までお問い合わせください。

 ☎:078-947-6181 Mail:event@akashi-shonen-shizen.com

 ※電話でのお問い合わせ:9時~17時(月曜・祝日は休所日)

親子でSUP&カヤック

皆様こんにちは!少年自然の家です。

今回は7月9日(土)に行った「親子でSUP&カヤック」のご報告をいたします。

この日は前日から雨予報でしたが、活動中は雨は降らず太陽が出ていて暑い中での活動となりました。

 

内容は6月に実施したものと同じで、カヤックとSUPと時間で交代して体験しました。

 

 

カヤック体験では、3年生〜6年生は1人乗り、1〜2年生は保護者の方と2人乗りを体験しました。1人カヤックでは保護者の方は子どもに漕ぎ方を教えながら行きたいポイントまで漕ぎ、2人カヤックでは親子でのんびり船の上で過ごす姿がありました。途中、親子パドルを使って、水を掛け合う様子もありました。

SUPは親子で1枚に乗船しました。1人ずつボードの上に立つチャレンジをして、多くの参加者の方はは2人同時にボードの上に立つことができました。不安定なSUPの上に2人同時に立つのは中々難しいですが、チャレンジしている時の真剣な表情が印象に残っています。
また今回はSUPに箱メガネという水の中を覗くことができる道具も一緒に取り付けています。特に子どもが使っていましたが、普段深いポイントの海の中を覗く機会はほとんどないと思います。時間いっぱいまで海の中の生き物を探したり、ただただ海の中を観察する姿もありました。

 

 

今回はところどころで曇りになりましたが、基本的には太陽が出ている中での活動となりました。
SUP中は海に入る参加者の方もいて、明石の海とマリンスポーツを存分に楽しんでいただけたかと思います。

今回はご参加ありがとうございました。
自然の家ではまだまだイベントを企画・募集中です!
またのご参加、お待ちしております。

明石市立少年自然の家
主催 親子でSUP&カヤック 担当:永田

親子でSUP&カヤック

皆様こんにちは!明石市立少年自然の家です。

先日行った、親子でSUP&カヤックの報告をさせていただきます。

この日は一週間前からの雨予報で実際、午後からポツポツと降ってきましたが、

なんとか持ちこたて無事に体験することが出来ました。

 

午前の部、午後の部ともSUPとカヤックで時間内で体験しました。

カヤックは1~2年生は保護者の方と一緒に、3年生以上は1人で乗船しました。

また、SUPは一枚に2人で乗船する体験を行いました。

 

最初にそれぞれのパドルの説明や乗降船の説明を聞き海へ出ました。

陸上でパドルの説明をしましたが、なかなかイメージし辛いです。ですが、実際海へ出ると手足のように自由自在!皆様とても上手に操船していました。

カヤックはご家族で行きたいところや、水の掛け合いをして楽しむ姿や、

船の上で座りながら波に揺られてのんびり過ごすご家族もおられました。

        

 

SUPの方は一枚に2人乗りなので、立つことがまず難しいです。

ですが、お子さん、大人の方と1人ずつ立つ練習をして、中には2人同時に立つことが

出来たご家族もいらっしゃいました。
立つだけではなくSUPは意外と広く、うつ伏せに寝転がるお子さんもいて、

様々な形でSUPを楽しんでいました。

SUPもカヤックも体験中の様子は終始楽しそうな表情をしていて、

修了後も満足そうな表情をしてご家族の中で体験後の感想など話している姿もありました。

    

 

 

絶好の海遊び日和!ではなかったですが、体験の嬉しそうな表情などを見ることが出来て、

スタッフ一同嬉しく思っております。

以降もご家族向け、お子さん向けのイベントは応募を受け付け中です。

ご興味あれば、是非ご応募ください。お待ちしております。

 

ご参加いただきありがとうございました。

またのご応募、お待ちしております。

 

担当:永田

親子でのりすき体験

皆様こんにちは!
先日行った主催事業『親子でのりすき体験』のご報告をいたします。

午前の部、午後の部と分かれてのイベントで、一日を通してとても天気が良かったです。

まず最初の明石の『海苔』についての話を資料と動画を交えて聞きます。海苔の生産が明石は全国3位と伝えると、「へぇ~!」「そうなんだ!」と声が聞こえてきました。
海苔の収穫に使用するモグリ船の動画や海苔工場の生産ラインなども動画を通してお伝えしました。明石には住んでいるけど、意外と知らない海苔の事。今回をきっかけにたくさん知ってほしいと思います。

 

次は先ほどの海苔作りで話をしていた海苔すき体験です。現在では機械化されていますが、昔は手作業で行っていました。それを体験しました!
海苔す、海苔木枠、海苔す枠、3つの道具を使って行いました。道具を全てセットして、職員に生海苔を入れてもらい、水を切ります。その後、海苔干し台で海苔を干します。
今回は1人2枚海苔すきを行い、自分で作った海苔は持って帰ることが出来ます!
きれいにできた海苔、一部薄い箇所があったりと、それぞれの個性が出た海苔がたくさん出来上がりました。

                   

 

 

その後は生海苔を使用した海苔の佃煮作りを行いました。順番に前に調味料と生海苔を取りに来てもらい、準備できたご家族からスタートしました。佃煮は長い時間煮込むだけですが、混ぜながらでないと焦げてしまいます。家族内で役割分担をしながら作っていました。
それぞれのご家庭で用意してもらった容器に移して完成です!今頃はご飯の上に乗っているかもしれませんね。

            

 

 

今回は明石の地場産業である『海苔』について体験していただきました。生海苔に触れる機会はあまりないかと思いますし、海苔すき体験も貴重な体験になったと思います。
ただ、最近では海苔の収穫量が減ってきています。海苔すきイベントも海苔が収穫出来てこそ、実施出来る事業になります。今回の体験をきっかけに少しでも海苔について興味を持っていただければ、その先にある海の環境についても触れていただきたいと思います。

明石市立少年自然の家
スタッフ

ネイチャーキッズ ~焚き火チャレンジ~

皆様こんにちは!

先日行った、『ネイチャーキッズ ~焚き火チャレンジ~』の報告をさせていただきます。

 

今回は事前のキャンセルも多くあって、参加人数は5名となりました。そしてこの日は風も強く、すごく寒い一日でした。しかし、子どもたちは元気いっぱい!まずはリーダーと一緒に走ったりして身体を温めました。太陽も出てきて、暑くて上着を脱ぐ子もいました。

 

身体を温めた後はさっそく火おこし。マッチの使い方や薪や小枝の組み方、危ないことなどを教えてもらい、今回は1人一つのカマドを使用して火おこしにチャレンジしました。

 

何度もイベントに参加している子や初めて参加する子がいて、何度もしている子は慣れた手つきで薪を組んでいき、火をつけていきます。初めての子はリーダーと一緒に薪を組みマッチにも初チャレンジ!
この日は風が強くて気温が低い、大人でも苦労する環境での火おこしでした。一度火がついた後に火が消えるを繰り返すこともありました。ですが、子どもたちも最後まで諦めずにチャレンジし続けて、最後は全員焚き火をすることが出来ました!

   

 

火が安定した後は、使っている木材の硬さ・柔らかさ、燃やした時の音に違いや煙、「なんでだろう?」と感じたことを周りの人と話したりもしました。

何度も参加している子には少し難しい、火に関する知識のお話もしました。

 

時間になるまで焚き火を楽しんだ後は活動のふりかえりをして、お迎えが来られるまで『ファイヤースタータ』という火おこし道具にもチャレンジしまいた。火花を出す事は出来ても、火をつけることは大人でも苦労する道具ですが、その分メリットも多い道具です。

今回は短い時間でしたが、1人だけ新聞紙に火をつけることが出来ました!

     

 

 

今回は短い活動時間に参加人数も少ない、今までとは少し違った環境での体験になりました。ですが、子どもたちは前向きに活動に取り組み、自分たちで楽しむ姿を見ることが出来て嬉しく思います。

今年度のネイチャーキッズは今回で終了になりますが、次年度に向けて現在もイベントを調整しております。

 

皆様からのご応募、そしてご参加をお待ちしております。

 

明石市立少年自然の家

スタッフ

ネイチャーキッズ ~クリスマス飾りを作ろう!~

皆様、こんにちは!

先日行った、ネイチャーキッズ ~クリスマス飾りを作ろ!~ の報告をさせていただきます。

 

最初は初めて会うリーダーやお友達と自己紹介をして、一日一緒に活動をするメンバーの事を知ることが出来ました。

その後は近くの江井島海岸まで行き、クリスマス飾りに使う素材を探しに行きました。貝がらやシーグラスなど、飾りに使いたいものを拾いました。同時に海岸に落ちているゴミも一緒に拾って、清掃活動も行いました。

 

お昼ご飯を食べた後、飾り作りスタートです。今回は3人一つのミニクリスマスツリーと時間がある子は木野田と毛糸で雪の結晶を作りました。

また、今回のクラフトで使用している木の枝は自然の家に生えているポプラという木の端材を使用しています。

 

ミニクリスマスツリーは3本の枝を合わせて骨組みを作り、そこに毛糸を自由に巻いて作りました。太さや色、組み合わせなどそれぞれが思い思いに作りました。途中、拾ってきた貝がらを取り付けたり、毛糸でポンポンを作って飾りつけに使用している子もいました。

 

雪の結晶も木の枝を3本組み合わせて、毛糸を巻いていきます。同じ色だけ、途中で色を変えるなど、こちらも個性が光りました。

今回は自然物を使用してクリスマス飾りを作りました。普段何気なく見ている木の枝も使い方次第で今回のように楽しむことが出来ます。

学校やご家庭でも自然物を使って楽しんでほしいと思います。

 

 

明石市立少年自然の家

スタッフ

アウトドアデイ ~パラグライダー&スラックライン体験~

皆様こんにちは。明石市立少年自然の家です。先日行いました「アウトドアデイ ~パラグライダー&スラックライン~」の活動報告をさせていただきます。

 

27日(土)28日(日)両日とも天気が良い中での体験を行うことが出来ました。

 

パラグライダー体験はインストラクターの方に必要な道具を着けてもらい、操作方法と注意事項を聞きました。

その後操作の練習をして1人ずつの体験で、インストラクターの手の届く範囲で行いました。ほとんどの参加者が初めての体験で、どんな風に飛ぶんだろう?とイメージがついていない様子でした。

操作の練習をした後、さっそくフライトです!

 

赤と青のグライダーは未就学児と小学校中学年まで、緑は高学年や身長の高い参加者です。今回は3歳~小学6年生がフライト体験をすることが出来ました。

子どもたちは初めての体験に最初は、怖かったり不安や緊張などが表情に出ている参加者もいました。ですが、一度体験した後は「もう一回飛びたい!」「楽しかった!」ととても嬉しそうは表情で話してくれました。

 

また、今年度も同時にスラックライン体験も行いました。

インストラクターの方から上手に渡るためのポイントや注意事項を聞いて、体験しました。今回は3つのコースを難易度を分けて用意していただきました。

最初は保護者の方や兄弟に支えてもらいながら渡ります。支えてもらいながらでもバランスを取ることが難しいようで、何度もしていました。慣れてきた参加者は

1人でチャレンジもしていました。

今回はスラックラインの上にもラインを張っていただき、アトラクションのような要素もあって参加者はとても楽しそうに体験していました。

さらに、大人の方もチャレンジする姿が見られました!

大人の方もご家族の方に支えてもらいながらの体験や、支え棒を使用してチャレンジされる方もいらっしゃいました。

大人の方も夢中で何度もチャレンジしている様子も見られて、嬉しく思います。

 

今年度もインストラクターの方をお呼びしてパラグライダーとスラックラインの体験を行いました。パラグライダーの方は子どもメインでの体験で、1人2回体験することが出来ました。「もっと飛びたい!」と言ってくれた参加者も多く、満足してもらえたと思います。

スラックラインの方は大人の方のチャレンジもあって、ご家族で楽しむ時間となっていました。「頑張れ~!」「惜しかったね~」と会話を交えながらの体験になりとても良い時間になったと思います。

 

実は途中に雨が降ってしまったのですが、そのおかげで虹が出ていました!

 

今年度も残り少なくなってきましたが、主催イベントはまだあります!

皆様からのご応募、お待ちしております。

 

明石市立少年自然の家